デカイ夢追いかけて 何があっても

岸優太くんと宮近海斗くんと佐藤勝利くんとエイト

青山劇場最前列!(デュアルでびゅーしてきました)

この1ヶ月はブログ書きまくる!…とか言っておいて、全く書けてません。。あぁぁーもう未成年宮近海斗が残り一週間を切ってしまった…!!

 

さてさて、ジャニオタ界隈で話題だったデュアルモニタールームを遅ればせながらわたしも体験してきました。いやまじですごかった!!

f:id:johnnys10:20170914233718j:imagef:id:johnnys10:20170914233728j:imagef:id:johnnys10:20170914233737j:imagef:id:johnnys10:20170914233745j:image

青山劇場未体験のわたしだけど、あの瞬間あそこは青山だった!しかも最前列だった!

それこそ客席から見るステージ上と同じくらいの縮尺の彼らがすぐ間近でガッシガシ踊ってて、それはそれはものすごい迫力でした。キャーキャー歓声あげちゃった。他のコンサートDVDと比べるとプレゾンDVDは特に、定点での撮影映像をさらに長回しで収録・編集されてることが多いから、本当に自分が客席にいてステージを見てる気持ちになりました。しかもそこは最前列ですからね!踊ってる彼らを見上げるんですよ!舞台の最前列なんて入ったことないけど、きっと最前列の特権だよね?見上げすぎて首が痛くなるっていう。めでたくわたしも首を痛めました。最前列体験ばんざい!

さらに、劇場最前列気分を味わいながらもそこはカラオケなので。…最前列にいながらにしてビールが飲める!!!至近距離で珠玉のエンタメショー見ながら酒を飲む。いやまじ最高以外の何物でもなかった。(あ、顕嵐何者おめでとう♡♡)

f:id:johnnys10:20170914234803j:imageイチくんも相変わらず殺気立っててかっこよかった!

f:id:johnnys10:20170914234836j:imagef:id:johnnys10:20170914234846j:imagef:id:johnnys10:20170914234853j:image普段宮近に辛口の友達にも「トラジャは箱推ししたくなる、イツバまじでかっこよくて大好き」と言わしめるイツバも大迫力で堪能しました。

f:id:johnnys10:20170914235037j:imageもれなく持参したうちわも振ったよ!やっぱりうちわ持てる現場っていいなーって思ったよ。(※ここはカラオケです)

 

この日は予約せずにお店に行ったんだけど、「他のご予約が入ってるのでいまから1時間だけなら」ってことで運良くするっとデュアルモニタールームに入ることが出来ました。まじラッキー!!1時間デュアル堪能したあとは他のお部屋に移動したんですけど、そっちのお部屋はそっちのお部屋で靴脱いでソファーでまったりくつろげるっていうまじ家並みの居心地の良さでした。ビッグエコーのポテンシャルやべえええ。

f:id:johnnys10:20170914235735j:imagef:id:johnnys10:20170914235753j:imagef:id:johnnys10:20170914235801j:imageちょっと早いけど宮近さんのお誕生日会もやりました。こういう時の飾り付けというか写真の撮り方って、ほんとセンス出るよなって我ながら情けなくなるけど、でも念願だった“自担のお誕生日会”が叶ったのでまた1つジャニオタスキルをレベルアップ出来たかなって思ってます。

よろもめのあとはセクセカツアーを久しぶりに見て、あーやっぱこの時のいつメン5人最強だわって思ったり、パライソでソロで横アリのセンターで踊る宮近海斗(16)まじ眩しいって思ったり、この時の健人まじで王子様だわって思ったり(友達は健人担兼北斗担)、DVDにちょっと飽きてきたらお互い日生と帝劇に出すお手紙書いたり、まじで自由にゆるーく過ごしました。まじ楽だった、楽しかった。

 

この日はお昼に原宿集合してジャニショにしこたま課金して。カラオケ行って騒ぎつつもしっかりそれぞれ自担に手紙を書いて。お手紙Boxに手紙入れに行って。帝劇地下の超庶民的な居酒屋でハッピーアワーでめっちゃお得にビール飲んで鶏皮ポン酢とか食べながら好き勝手思う存分ジャニオタトークして。二幕上演中の販売時間にアイランドの物販にまたしこたま課金して。20時には解散したけれど、ジャニオタとしてめちゃくちゃ満足度の高い休日を過ごしました。

結局ジャニショとアイランドグッズ合わせると、帝劇一回分以上の金額を使ったんだけどまーーったく後悔はしてません。自分が一回観劇したつもりになってその分のお金を彼らに使えるならそれはそれでめちゃくちゃ本望なんだよね。だって日々そのために頑張って働いてるんだから。(大真面目に言ってます)

応援を一番形に表せるのがお金を使うことだと思っているし、何より自分の大好きな子達にお金を使えるのってほんとに幸せだし、まじで仕事のモチベーション上がるから結局自分のためにもなるんだよね。

来週の宮近birthdayもせっかく有休取ったけどチケットが見つからないから、観劇はたぶん無理なんだけどでもその代わりに行ったつもりでその分のお金を宮近海斗くんに使おうと思ってます。まじオタクチョロいし、まじオタク従順だわ。笑

 

ちなみに、前日に友達に「わたしデュエルなんちゃらルーム行ってみたい!」って威勢良く言って「デュアルでしょ?なんで闘うの?」って突っ込まれたのは秘密の話です。

宮近担がTravis Japanを大宣伝!!

f:id:johnnys10:20170819130428j:imagef:id:johnnys10:20170819130437j:imagef:id:johnnys10:20170825150100j:imageいまから1ヶ月間を、トラジャをガンガン応援!強化月間!と勝手に定めます!アイランドも始まることだしね。トラジャに少しでも興味を持ってくれた方が何かのご縁でこの記事を読んだとき、さらにトラジャを好きになってもらえる後押しにほんの微力でもなれたらいいな!ふぅーー!時間作ってたくさんブログ書くぞ!

わたしもそうだけど、トラジャ担って今までわりと「何があっても負けないぞ!トラジャがナンバーワンだ!」的な強さがあったじゃないですか。何があってもっていうか、何かしらありすぎたんだけど。でもその度にわたしはポッキリ心折れそうになりながらも這うようにして立ち上がって「やっぱりトラジャが好きだ!!」って書き殴ってきました。そしてはてブロで書かれてるトラジャ担の皆さんのブログはどれもそんな熱さと愛に溢れてて、読むのがすごく楽しかったです。

それがユーアンドミー会見以降、わたしもそうだけど、トラジャ担の皆さんが元気がない。前回あんなに湿っぽいポエムブログ書いといてどの口がって感じだけど、こんな時こそf:id:johnnys10:20170819130132j:image

と、いうことでいまさらながらメンバー紹介!!(5月からコツコツ書き進めてたので7人Japanです)

 

 

f:id:johnnys10:20170608173452j:image

【川島如恵留くん】今年で23歳

愛称:のえるくん、のえたん

メンバーカラー:

武器:ロイヤリティ、頭と育ちの良さ、グループ愛、クロバット

如恵留くん、わたしトラジャにハマるまで全然興味なかったんです(小声)。個性的なお顔をしているし、名前読めないし、「ふーん」としか思ってなかったんです。トラジャ担になる前から知っていた「のえるってる」という単語。どこかぶっ飛んでてキテレツな子なのかなって思っていたら、いやいやめちゃくちゃしっかりしてる!!頭と育ちの良さが滲み出ていて日本人離れした顔立ちと相まってヨーロッパのどこかの王子様みたい、これ本気で言ってます。金髪長めで外ハネの如恵留くんロイヤルファミリー感やばかった。でも「おはようございます、川島如恵留です」のように他とは違うことも臆さず出来るから初見の人に対してインパクトもある。例えるなら常識のある塚ちゃん。アクロバットまじですごい、それこそ塚ちゃん並!Jr.でアクロバットといえば慎太郎かひかるくんかって思ってたけど、トラジャ担の贔屓目を抜きにしても如恵留くんがナンバーワンだとわたしは思う。連続バク転のスピードが速い!そして如恵留くんからはグループ愛をすごく感じる。拡輝が抜けてからは特に、他のメンバー達に父性愛を発揮してるような感じがします。そしてここ最近はファンであるわたしたちにもグループ愛というかファン愛を惜しみなく向けてくれてる如恵留くん。時にはファンをたしなめるような発言もあるけれど、言い方が優しいし本当にトラジャとトラジャファンのためにわざわざ言ってくれてるんだろうなって感じるから、如恵留くんの期待を裏切らないファンでいたいなって思います。

如恵留くんに注目して見てほしい少クラ:It's BAD(16.09.14/センターに立つ姿が凛々しい)、Za ABC(16.06.29/大好きな塚ちゃんに続いてアクロバット披露)、Let it BURN!(17.06.09/サビ終盤の2回転のターンが本当に美しすぎる)

 

 

f:id:johnnys10:20170608173916j:image

【七五三掛龍也くん】今年で22歳

愛称:しめちゃん、しめ

メンバーカラー:ピンク

武器:天使さ、自由人、体の柔らかさ、重心の低いダンス

しめちゃんはわたしそもそも存在をしばらく知らなかった。たぶんトラジャの中でわたしが一番認識するのが遅かったのがしめちゃん。認識してからは、ずーっと「この子顔綺麗だな」って思い続けてる。顕嵐が抜けてからは、ビジュアル面ではしめちゃん(と、うみ)が引っ張っていってほしいと思ってます。もっと推されてもいいのにって歯がゆく思ってたけど、ここ最近はしめちかシンメでわりとトラジャの前面に出てくることが多いので嬉しいし、「ご新規さま取ってきてくれ〜!」って密かに期待しています。しめちゃんの魅力といえばなによりもそのギャップ具合じゃないかな?こんなにふわふわキラキラの見た目なのに、(耳タコってくらい皆さん言ってるけど)本当に重心が低くてガシガシと男らしく踊るしめちゃん。もともと身長もそんなに高くないのにさらに両足のスタンスを広くとるから余計に低くなる。笑 でもそんなガシガシ踊るかと思えば体が柔らかいからか、ふわっと回るときは本当にふわっと回る。しめちゃんは“首”の動きが柔らかいなーと初心者ながら見てて思います。首、手首、足首。あとしめちゃんは自由な言動が多い!他人の話ぜんっぜん聞いてない!去年のサマステはその自由人ぶりを武器に、個性もアクも押しも強いすととのMCでトラジャで唯一くらい存在感を発揮してくれててとても頼もしかったです。ともすれば悲壮感が漂い過ぎてしまう最近のトラジャでにこにこと正のオーラを出してくれるしめちゃんにわたしはいつも助けられています。

しめちゃんに注目して見てほしい少クラ:Face Down(16.04.27/しめちゃんの振り付け!)、Supernova(16.10.05/ソロの歌声が聞ける)、交差点(14.12.10/体の柔らかさが活きてる屋良くんの振り付け)

 

 

f:id:johnnys10:20170608174233j:image

【森田美勇人くん】今年で22歳

愛称:みゅーと、みゅうさん

メンバーカラー:

武器:ダンス、スタイルの良さ、ヘタレぽんこつ、冷静

わたしが少クラ沼を覗き始めた頃からすでに多忙だった美勇人。いろんな人と一緒に踊ってるけどこの人はそもそも一体どこが本職なのかな?って初心者マークながら当時のわたしは疑問に思っていました。ガムシャラも見るようになったわたしは美勇人はてっきりリアクション芸人だと思っていたけれど(笑)、交差点を見て「この人はダンスの人なんだ」とようやくわかりました。遅い。わたしは宮近担だからやっぱりどうしたって宮近を一番に見てしまうんだけど、でもそんなわたしでもふと気付いたら「美勇人うまいなー」って美勇人見てる。で、次の瞬間「足信じられないくらい長いな!!」ってびっくりする。ほんとーーーーーーーに足が長い。体の3分の2は足なんじゃないか??衣装もサルエルとかダボっとしたのは絶対着ない!(よね??)あのすらっとしたスタイルが映えるようなスマートな服をいつも着ているので、そこもまた好き。自分のストロングポイントよく分かってる!そのくせ、ビビリでリアクション大きくてヘタレで舌ったらずなひらがな喋り。かわいい。ガムシャラ終わって一番残念なのは美勇人の奇声が聞けなくなったことかもなぁー。そのくせ、自分についてもグループについても常にどこか一歩引いて見てるようなとても冷静なところがあるし。きっと努力して中立な立場で居ようとしてくれてるんだろうけど、美勇人本人がそういうスタンスで居てくれてるってのはかなりの救いだなぁって思います。こちら側が感情的になったときに美勇人本人が鎮めてくれるというか。美勇人は本当にすごい人です。

美勇人に注目して見てほしい少クラ:交差点(14.12.10/間奏のソロはまじで初見時度肝抜かれた)、Sakura(17.03.29/LAから帰国直後だからえげつないくらいダンスが鋭い)、Face Down(16.04.27/めちゃくちゃかっこいいのに右手の位置だけがひたすら変 笑)

 

 

f:id:johnnys10:20170608174524j:image

【吉澤閑也くん】今年で22歳

愛称:しーくん、しず

メンバーカラー:

武器:ガタイの良さ、正確な綺麗なダンス、(ビジネス)毒舌、ギャップ萌え

いやわたしほんっっとに閑也興味なかったんですよ。魚顔の人〜くらいにしか思ってなかったのに、じわじわじわじわ好きになっていって、今じゃめちゃくちゃ好き!しーくん♡って呼んじゃうくらい好き。まずなにが好きって、ギャップ!露出少ないから全然しーくんのキャラ知らなくて、去年のトラジャクリエで「こんなに喋る人なの?!」って驚いて、夏のサマステで「ストにめちゃくちゃ萎縮してる!頑張って毒吐いてる!」って胸きゅんして、今年の夏は去年と打って変わって超リラックスして楽しそうに毒吐いてて「なにこのギャップ萌えは?!」ってなりました。トラジャでは弟組になるのに実は兄組のしめみゅと同い年でしっかり者キャラ、なのに実生活では5人兄弟の末っ子で甘やかされてるっていう…は〜こちらもギャップ〜〜かわいい〜〜。あとは肉付きがいいというか骨格がガッシリしてるというか、とても安定感のある体(語弊のある言い方笑)をしていますよね。去年のえび座の馬役、絶対しーくんだと思ってたよ!その体格を生かしてアクロバットでは良い土台役だそうです。大抵いつも如恵留くん飛ばしてるのはしーくん。あとは大人しそうな見た目に反して、結構な毒舌!お母さんのこといまだに「クソババア」って呼んじゃう、永遠の反抗期閑也くん。はいギャップ萌え〜かわいい〜。メンバーにも結構ストレートに物言いすること多いかも。特に美勇人に対してやたら強気に突っかかっていくしーくんが超かわいい。ここまでわたしかわいいしか言ってないけど、トラジャの振り付け面でおそらく一番の戦力だし、根がきっと真面目だから踊りもとっても基本に忠実な感じです。美勇人も宮近もあとしめちゃんや朝日もトラジャはわりとクセのある踊り方する人が多いけど、しーくんはとても正統派な踊りで振り付け自体が綺麗に映えて、見ていてとてもわかりやすい。あと黒髪がくそかっこいい、黒髪しーくん超タイプなんですよーー

しーくんに注目して見てほしい少クラ:Fantastic Ride(16.11.02/靴かたっぽ脱げちゃうしーくん超かわいい)、桜咲くColor(17.03.29/普段はあんまり見せない王道アイドルなしーくんめちゃくちゃカッコいい!)、RELOAD(17.03.01/振りがとにかく綺麗!!)

 

 

f:id:johnnys10:20170608174844j:image

中村海人くん】今年で20歳

愛称:うみんちゅ、うみちゃん

メンバーカラー:

武器:天真爛漫、国民のヒモ、努力家、イケメン

うみのわたしの最初の印象は「4人目のカイト」でした。つまりそれくらいうみのことなーんにも知らなかった。Travis Japanの最終兵器ですってマッチさんのツアーで自分で言ってたうみ。そのときは「そうだね( ◠‿◠ )」って感じで微笑ましくレポ見てたんだけど、2年後の今振り返ると未来予想図かよってくらい当たってる。まじで最終兵器。この1年でぐぐぐっとうみの人気も知名度も上がったような気がしています。わたしも含めて、やっと世のジャニオタ達がうみの魅力に気付き始めた…!まずなんといっても、国民のヒモと呼ばれるうみの愛され力の高さ!!!ヒモっていうのは決してディスってるわけではなくて、かわいくて人懐っこくてそれでいてちょっと危なっかしくてほっとけなくてついつい面倒見たくなっちゃう…そんなうみのキャラクターを愛情込めて“ヒモ”と呼んでいるわけです。だって一人で電車乗れないとか何事?!「誰かが隣にいてくれると安心」って隣の宮近にすりすり寄って行っちゃう、そんな天然の人たらしっぷり(これも褒めてます)が国民のヒモことうみの最大の武器だと思うよ〜〜!あといい意味で普通の男の子っぽいところもかわいい、スレてないっていうか。思ったことをよく考えずにすぐ言葉にしちゃうとか、「お客さんと混浴?!」って大興奮しちゃうとか、ほんと天真爛漫でかわいい!!でもうみって、冷静に見るとめちゃくちゃイケメンなんですよ。ちょー小顔で足もすらっと長くてまじモデル体型!8頭身だよ?!一時期は顔も体もぷくぷくしていたけれどもうここ2年くらいはずっと細身のスタイルキープしていて、あぁうみの中でアイドルとしての意識がしっっかり高くなったんだなってドド新規ながら感動しています。あとはね「俺が一番ダンスが下手だから、そんな俺が上手くなれればグループの底上げになるかな、って」って言える素直さと実際メキメキ上手になっていった努力家なところも、うみの大きな大きな魅力だと思ってます。

うみに注目して見てほしい少クラ:愛を叫べ(16.08.03/お尻フリフリして歌う金髪の愛くるしさヤバい)、Let it BURN!(17.06.09/念願のうみのソロ歌唱パートだしダンスもビジュアルも満点)、Fantastic Ride(17.07.07/あらちかんちゅ激かわだしうみのスタイルの良さがよく映える振り&衣装)

 

 

f:id:johnnys10:20170608175109j:image

【宮近海斗くん】今年で20歳

愛称:ちゃかちゃん、みやち

メンバーカラー:オレンジ

武器:MC力、感情豊かなンス、ムードメーカー、優しさ

宮近ってもっと人気出てもいいと思いません?!?(いきなりのモンペ発言)黙ってれば外国人みたいなお顔立ちのイケメンだし、喋ればちょっと舌ったらずな超かわいい声だし、率先して場を盛り上げる出来ジュだし、踊ればめちゃくちゃキレのあるダンスだし!もっともっとみんな宮近くんのこと好きになってほしいーーー!!とかいうわたしも最初はちょっとあの濃い顔が苦手だったんですけどね笑、でも踊ってる宮近に思わず目を奪われて、そこからジワリジワリと落ちていって今じゃ完璧にビジュアル面でも内面でも宮近くんの虜です。宮近といえばなんといってもまずはダンス!ほんとーーーにこの子は踊ることが大好きなんだと思う。わたし常々宮近はダンスという表現方法でステージ上で演じていると思っています。宮近のダンスを見ているとそれだけで1つの舞台を見ているみたい。アレンジって言えるほど大きく振り付けを変えているわけではなくて、ちょっとした仕草や目線の向け方でそこに自分の感情を乗せてる感じ。祭りでトラジャ界隈をざわつかせたWhat's your name?の「あなたが欲しい」で指輪外す仕草とかね。その曲を自分なりに解釈してちゃんとストーリーを付けて、その上で踊ってるんだろうなぁすごいなぁといつも思っています。ダンスが上手い子はたくさんいるけれど、宮近のダンスがわたしは一番惹きつけられる。あとは、いつも明るく周りを活かしてくれるそのキャラクターが素晴らしい!決して相手をバカにせずにちゃんと面白くしようとしてくれる。親しさゆえにだとしても貶し芸のMCは見ていてあんまり気持ちのいいものじゃないから、みやちのMC回しはすごく好きだな。チーム覇の「明るくいきまっしょー!!」は宮近らしいほんとに太陽みたいな決め台詞だったと思うよ。「宮近は楽屋では静か」ってみんなが言うように頑張って明るく振る舞ってくれてる部分も少なからずあると思うんだよね、宮近ほんと頑張り屋さんだーー!(モンペ) あと、宮近は言葉のチョイスが優しい。日本語は少しへたくそでちょいちょい文面がへんてこなこともあるけれど、大事な時に宮近がこちらに向けてくれる言葉がいつも本当に優しい。去年の9人での夏の「俺らが作ってきた歴史はこれからも変わらない」って言葉とか、今年の「好き好き大好きみゅーとくん!」だったりとか。本当にいつも宮近のくれる言葉はあったかい太陽みたいだよ。 …やべー、やっぱり宮近のパートは激重になっちゃったよー。笑

宮近に注目して見てほしい少クラ:Shelter(16.08.03/念願の久々のNHKホールでの出番でセンター張る宮近ほんとにほんとにかっこいい…!)、ス・リ・ル(16.02.03/ブレイクっぽい振り付けがさすが自作なだけあってとても似合う&「刺激的だぜ」&まさかの曲中でウインク!)、Sakura(17.03.29/五関くんの振り付けと宮近のダンスの相性最高)

 

 

f:id:johnnys10:20170608175340j:image

梶山朝日くん】今年19歳

愛称:あさひ、カジ

メンバーカラー:

武器:ビジュアルのインパク、ドヤ顔、情熱的なダンス、しっかりした最年少

アイランド以降、朝日のターン来てますよね!?Jr.担各所で朝日が話題になってるのを感じます。いいぞいいぞ朝日、どんどんファン獲得していこ!!朝日といえば、まずなによりもそのビジュアル力の高さが一番の武器ですよね。勝利くんや山田くんのような造形美な顔面とはまた違う、インパクトのあるビジュアル(もちろん褒めてます)。一度見たらなかなか忘れられない顔の濃さとドヤ顔っぷりとそれにここ最近は前髪上げも加わって、たーくさんいるJr.の中でも朝日はパッと識別できる。それってすごくすごく大事なことだし大きなことだと思います。目立ってナンボだもん、たぶん、Jr.って。Jr.もJr.担もみんな朝日の「探してる〜〜」を探してる!笑  あと踊ってる時の表情がすごい。すごいとしか言いようがない。宮近が演じるように踊ってるとすれば、朝日は顔で踊ってる。そして踊り自体も朝日はとっても情熱的で高カロリーで、今時のJr.はみんな良くも悪くもあっさりと淡白に踊るから余計に朝日が目立つ目立つ!あの色気でまだ10代だなんて末恐ろしい…!そして、(あの見た目で)我が軍のかわいいかわいい最年少な朝日。空気読まずに雑誌でもMCでも奔放な発言をしてお兄ちゃん達に当たり強くいじられてるところもたまに見かけるけれど、でも朝日は芯の強い発言をすることも多くて。前にブログでも書いたけれどこの2年前の発言は本当に本当に頼もしくて感動しました。f:id:johnnys10:20170825213432j:image特にこの夏のEXでは、メンバーのこともお客さんのこともしっかりとよく見てその場に最適な言動をしてくれた朝日に本当に本当に救われた気がします。頼もしい最年少がいてくれてトラジャは助かってるよ、いつもありがとう朝日!

朝日に注目して見てほしい少クラ:Supernova(16.10.05/みんな大好き「探してる〜〜」)、情熱の一夜(17.06.02/まさに情熱的な表情とダンス!)、PERFECT(17.02.01/思わず目を引く圧倒的なビジュアル力)

 

 

超力作の超大作になりました…ここまで読んでくださった方ありがとうございます、お疲れ様でした。。

どうかどうか、1人でも多くの人がトラジャのファンになってくれますように!!

別れの夏と新しく来る秋、Travis Japanにいま思うこと

去年も「夏は嫌いだ」って思った。今年も「あぁまた夏なのか」って思ってた。でもいまは去年ほど苦しくないし、泣き腫らした目でもないし。去年と何が違うんだろう?状況は、皮肉なくらい同じなはずなのに。

去年の夏で免疫がついたから?覚悟が出来ていたから?それももちろんあるんだろうけど、何より大きいのは悲しく淋しく悔しく思う気持ちの根底に「美勇人ありがとう」の気持ちがでっかくでっかくあるからだと思う。

いつかこんな日が来るって、一年前からずっと心のどこかで思ってた。いくら美勇人が「どっちも100」って言ってくれてても、その美勇人の気持ちは本心だって信じられるんだけど、信じられるこそ、でもやっぱりそれが叶わないことだってのもわかってた。Xデーがいつ来るかいつ来るかってずっと怯えてた。だからむしろ、いまはスッキリしたって気持ちも少しある。

待遇見てたら事務所はらぶを推していきたいんだろうなってのは一目瞭然で、だからこそ顕嵐を引き抜かれたんだろうし美勇人が専念するのはらぶなんだろうし。それはわかるんだけど、じゃあこの今の状況をひっくり返すにはトラジャがどうすればいいのかだけがわからなくて。だって彼らあんなに魅力的だし努力してるし。これ以上どうすれば売れるの?人気出るの?って。人気がなければ実力があっても意味ないの?人気さえあれば実力なくても推してもらえるなんてもうどうしようもない世界じゃん?とまで思ってしまうくらい、春から夏にかけてのわたしはひねくれまくってて。

アイランドの会見以降、この夏がTravis Japanの森田美勇人のラストステージになるんだってのはみんなわかってて、わかった上でEXに向かったんだ。そんなところまで去年とまるっきり同じでほんとなんの罰ゲームかと思ったよ。ただでさえ過酷なあのEXの空間なのに、胸にそんな重たい物まで抱えなくちゃいけないなんて。

 

開演時間になって暗転して、照明がついて誰もいないステージに一人で飛び出してきたのはわたしの大好きな宮近くんで。ビシッとスーツを着てセンターで一人立ってる宮近くんは本当に本当にかっこよかった。シンプルに、かっこよかった。ステージ上に7人が揃って、まずは「あぁちゃんと7人いる!」ってホッとして。そこからは怒涛のプレゾン曲ラッシュ。合間合間にキスマイやジャンプ?の曲。初日は正直、ステージがほとんど見えなかったってのもあって、「何が何だか…」って感じで公演後もろくに感想も出てこなくて。わたしプレゾン未経験のひよっこトラジャ担だから、ただでさえそれをわりと引け目に思っているのにこんなにプレゾン曲畳み掛けられたら「きゃーっ」って沸いてる周りのトラジャ担の先輩方と同じ空間にいるのが申し訳なくなっちゃって。あと自分ほんと関ジャニ∞しか見てこなかったから、ジャニーズ曲がほんとわからなくて、いまいち乗れなかったってのもあって。どれが誰の曲なのかわからなくて、ハリウッドの歌も初日は特に何も引っかからなくて。ステージ見えないから美勇人いないのも気付けなかったし。でもそんなわたしでも最後Guysやったときはめちゃくちゃ高まった!すごいな、ここまでプレゾンやるか!って。

2日目の朝公演で振り付け担当が発表になったってtwitterで見て。美勇人が作ってくれたんだって知ってから見た青いイナズマで、なぜかわたしは泣いた。あぁこれがきっと美勇人がトラジャに作ってくれた最後の振りなんだなって思うと泣けちゃって。メンバーみんな全然しんみりしてないし超かっこいいし、超絶ドヤって「ゲッチュー」言う朝日にめちゃくちゃ元気もらったしでもこのゲッチューだけ朝日に言わせる演出も美勇人が考えてくれたんだなって思うと泣けるし。なんかもう2日目は美勇人見るだけで泣きそうになった。これも去年の顕嵐と一緒なんだよなーー。2日目はステージをちゃんと見ることができて、そしたらほんとにトラジャの群舞が美しくて美しくて感動した。踊りも揃ってるし複雑なフォーメーションも決まってるし。EXの小さいステージじゃ足りないって思った、彼らはライブハウスじゃなくて劇場に立たせてあげたいって思った。らぶがZeppやるならトラジャに日生やらせてよ。話逸れた。どうなってもいいのセンターが宮近で驚いた!DVDでずっと見ていたのは美勇人だったから。でもセンターで踊る宮近は、体は小さいのにものすごく存在は大きかった。立派なセンターだった。どうなってもいいもそうだし、他の曲も大事なところは大体宮近パートか宮近センターで。誰の采配なのかわからないしもしかしたらスタッフさんや振付師さんなのかもしれないけど、なんとなくわたしは兄組の采配な気がしてる。顕嵐が抜けてからはなんとなーく宮近さんセンターっぽくなってたけど、今回のキントレはもう明確に宮近さんだった。めちゃくちゃセンター感あった。今までもメディア面やMC面でトラジャを引っ張ってたのは宮近だったし、歌でいえば今回も如恵留くんしめちゃんもパート割りは多かったけど、踊りとパフォーマンス面では今まで美勇人にかかってたウェイトが宮近にスライドされたんだなってわたしは感じた。如恵留くんもしめちゃんもしーくんもいるし、うみだって朝日だってものすごく頼もしい存在だし、でもTravis Japanの軸は宮近海斗なんだなってわたしは感じた。今までトラジャの露出面での三本柱は顕嵐美勇人宮近だったわけで、それが一本欠けて二本欠けてとうとう宮近一本になっちゃった。この今のタイミングでパフォーマンス面での軸も宮近に託すって、宮近担のわたしからすると「そんなに背負わせないで」ってどうしても心配しちゃうんだけど、でもきっとこの舵の切り方はトラジャのみんなで決めたんだろうなって思うから、誇らしいし応援したい、自慢の自担宮近海斗くん。

オリジナル曲疑惑の例のあのハリウッドの歌だけどしっかりステージを見て思ったのは、めっっっちゃかっこいい!!6人それぞれソロパートあるし、振り付けもかっこいいし、何よりみんなの表情がいい!ギラギラじゃなくて前向きにひたむきにキラキラしてる、超アイドル!歌詞もいい!「夢のハリウッド」「ここが新しいスタートさ」曲調も歌詞もとっっってもTravis Japanっぽくて本当に素敵な曲!ほんとは、今回のEXで「やっと俺たちにもオリジナル曲が出来ました!!」ってバーンと発表してもらって会場が割れるくらいの歓声で応えたかったんだ。なんの説明もなくてでも6人で聞き覚えのない曲やってるから(たぶんオリ曲…?)ってハテナ浮かばせる初披露ってのはちょっと想定外だった。美勇人が悪いとかそういうことじゃないんだけど、うううっメンバーもファンも待ちに待ちまくったオリ曲なのにっ…ってちょっと歯がゆかった。でも、ダンスクでしめちゃんが「僕らのオリジナル衣装、ほんとはもっと前から用意してくれてたんだけど僕らが成長した時のためにって事務所の方が取っておいてくれてたらしくて」って明かしてくれたように、ハリウッドの曲もきっと事務所の人達が寝かしておいてくれたんじゃないかなってわたしは思ってる。「トラジャにオリ曲ほしい!」ってぐちぐちずっと言うわたしに友達が「でもまあトラジャはメンバーが固まらないから仕方ないよ…」って言ってくれたことがあって。「そんなのあらみゅはトラジャのせいじゃないし!」って心の中で反発したんだけど今思うと確かにそれも大きかっただろうなって。逆に言えば、いまならオリ曲渡していいタイミングだって実力的にもメンバー編成的にも事務所が判断してくれたのかなと思うと、めちゃくちゃ嬉しい。早く少クラで披露してほしいな!!

 

で、今日のオーラスです。レポ一通り漁った。宮近泣いちゃったとか、最後7人で円陣組んでTravis Japanー!とか、Wアンコールがsupernovaだったとか、TJコーリングちかみゅ大好き合戦とか、客席から「美勇人ありがとう」って声が飛んだとか、お客さんみんな泣いてたとか、Guysの気迫がやばかったとか。いろいろ見て全部片っ端からファボっていったけど、美勇人ソロに弟組がバックでついたっての見て「これは無理〜」って泣いた。サプライズだったの?だとしたらその粋な演出だれ?そんなんずるいよ。泣くしかないじゃんか。最初はカンパニーの足手まといだったっていう弟組が、美勇人のTravis Japan最後のステージで美勇人のバックで踊るなんて、これ以上最高な恩返しある?感謝の表し方ある??どんな気持ちで美勇人は歌ったのかな、しずうみちかかじは踊ったのかな、のえしめは見ていたのかな。わからないけど、Travis Japanの2017夏はきっとみんな忘れないね。

顕嵐が抜けたのも拡輝が抜けたのも、大きな大きな出来事だった。でも少なくても2人はきっと自分の意思だろうなって思うから、本人の決めたことならわたしたちもいつまでも引きずってちゃいけないなって思いつつも、本人の決断ってのが逆に厄介でなおさらなかなか受け入れられなくて苦しかった。顕嵐と拡輝を責めたいわけじゃないけど、でも美勇人はまたちょっと違うじゃん。「最後の1人になってもTravis Japan」ってあの発言はただのメディア向けの言葉じゃないって思えるから、美勇人はこうなったことできっとものすごく苦しんだんだろうなって思うから、だからわたしはむしろ「美勇人今までありがとう、よく頑張ったね」ってすごくすごく思うんだ。

最後の曲にsupernovaを選んだのも、きっと美勇人へのハナムケなのかなぁ、とか。思うわけです。

 

今日Travis Japanが一回終わったんだと思う。秋からまた新しいTravis Japanになるんだと思う。今回こんなにプレゾン曲をやったのは、プレゾンカンパニーとしての誇り、Travis Japanというグループ名を持つ誇り、自分達の武器は踊りなんだっていう誇り、いろんな誇りからだったのかなって感じたしその気概がめちゃくちゃかっこよかった。でも、なんとなく、これを一旦区切りにしてしばらくプレゾンは封印するような気がしてる。ダンスでは他のグループに負けないって話してるトラジャが大好きだし実際負けてないと心底思ってるけど、なんとなくこれから6人はダンス以外の面で勝負しようとしてる気がする。だって歌みんなめちゃくちゃ上手くなってなかったですか?!感動したよー。オリ曲ももらえたわけだし、これからはプレゾンで育ったって看板を一旦下ろして、他のグループと真っ向勝負かけてくれるような、そんな気がしてる〜!!でもいつかきっと、プレゾン復活させてくれるって信じてるよ!宮近くん!

今日トラジャとしてこんなに大きな大きな出来事があって、すぐ明日かららぶとら公演っていうのがね…7人のメンタルが少し心配。でもどうか、らぶとら公演も7人が楽しんでくれるといいな!宮近が言ってたからね、オタク側もらぶとら平和に受け止めなくちゃな〜笑笑

 

思ってたよりめちゃくちゃ長文になってしまった!今日ステッカー売れ切れって本当に嬉しいね!わたしも微微微力ながら頑張ったので、売れ切れって目に見える結果をプレゼント出来て本当に嬉しい!うみのヒモ発言がダメ押しで効いたんだと思うな!

この調子で、トラジャファン改めトラ子もガンガン頑張っていきたいものです。まずは差し当たっては、少クラでハリウッド披露してもらえるようにガンガン要望メールやらハガキやらみんな書こうぜ!

去年よりは、だいぶ前向きになれる夏。でもやっぱりすごくすごくすごく淋しい、別れの夏。

三馬鹿バカによる、ジャム大阪ネタバレあり感想その①

f:id:johnnys10:20170723141207j:imagef:id:johnnys10:20170723141233j:image

たっっのしかったーーーーー!!!!!本当に本当に楽しいライブでした!!エイト最高だー!やっぱり大好きだーーー!!こんなに心から「楽しかった!早くまた行きたい!早くDVDで見たい!」と言えるツアーはなんだかとても久しぶりな気がして、それも嬉しくて。とにかく最高な夏の始まりでした。来たぜ夏!!!

あとやっぱり遠征は楽しい!!そこの土地の美味しいものを食べて、ビール飲んで、観光して、それに加えてジャニーズのライブにも行けるなんて。わたしそもそもバカンス行きたいとか海外行きたいとかそういう願望がゼロだからってのもあるけど、わたしにとってジャニーズ遠征でいろんなところに行くのが何より最高の旅行です。串カツうまかったーー♡

 

 

 

(※以下ネタバレばればれです)

 

 

 

横山くんのビジュアルが最高最強超絶かっこよかった!ジレッタからほとんど変わらず、前髪は少し短くなったかな?でも目にかからない程度の重めの前髪で左に少し流してて、動いても汗かいても(今回メンバーみんな汗だくだったのに横山くんそういえばあんまり汗かいてなかったな)ほとんど髪型崩れなくて、本当に本当に好みどストレートでストライクど真ん中で、まじで好き、大好き超かっこいい。かっこよすぎてわたし1日目終わってその夜横山くんの夢見たからね。

村上くんもすばるくんも、ビジュアルよかったーかっこよかったー!村上くん1日目はハットかぶってオープニング出てきて、2日目はサッカー選手のヘアバンドみたいなの巻いて出てきて前髪上げてんのか横分けしてるのかとにかくサッカー選手みたいでそれはそれでかっこよくて。でもサイドとか後ろとか結構短めだったなー。すばるくんは本当にここ1年は髪型安定してる!すごい、3年前のニズム玉ねぎ頭に愕然としたのが信じられないな…。かっこいいところではちゃんとかっこよくて、かわいい時はめちゃくちゃかわいくて。すばるくんとても自然に楽しそうで、見ていてこちらも幸せになるよ。

 

以下、セトリ順の感想書き殴ります。初めにことわっておきますが、わたしはバンドエイトよりアイドルエイトが好きな奴です。

 

1.High Spirits/2.勝手に仕上がれ

あー、元気ツアーのリベンジなんだな、と思った。バンドセットが置いてある時点でバンド始まりはわかってたからそれはいいとして、なんで2年前のアルバムの一曲目から始まるんだよ、だったらなんであの時キングオブ男で始まったんだよ(キングオブ男のショックばりばり引きずってるし根に持ってる)、とかいろいろ思ったんだけどまあやっぱりかっこよかったし楽しかった!横山くんのトランペットがものすごく綺麗に音が鳴ってて感動。

 

3.ライオン/4.象

ほんとライオン好きだなとか、あー動物続けてやりたかったんだろうなとか、思いながら聞いてた。ライオン横山くんティンパニーだいぶサボってた。笑  象あたりでちょっと不安になってきた、このままいつも通りのレギュラー組ばかりのセトリなのかなとか、とうとう全編バンド化しちゃったのかなとか。7/20はすばるが一番サビ終わって間奏明けの二番Aメロの歌入りのタイミング間違えて早く入っちゃって。演奏と歌が合わなくなっちゃってたんだけど、でもそのあとの大倉パートではたぶん大倉(と、丸ちゃん)が自分で修正したのかちゃんと演奏と歌が合うようになってて、すごいと思った。

 

5.Traffic

バンドかなバンドだといいなと思っていたけど、バンドだった!ちょーーーかっこよかった!!亮ちゃんアコギかっこいい!!横山くんトランペットがすごく綺麗に大きく鳴ってて、この時たしかたこやきオールスターズのラッパ隊皆さん居なくて横山くんだけだったようにわたしは見えて、本当にすごい!と感動した。

 

6.生きろ

すごくよかったなー、ほぼ7人だけの演奏だった、すごくよかった。やすだに続いて歌い出した横山くんが本当に上手でびっくりして嬉しくて。そのあとのBメロの裏で鳴ってるトランペットも本当に綺麗に音が出てて、本当に嬉しかった。CDで聞いてる時から「前までならこの裏で鳴ってるメロディーはやすだのギターだったよなぁ、ここに横山くんのトランペットを持ってきたのはたぶん今のすばるくんの意思なんだろうなぁ」って思ってて、嬉しくて、そして実際生で聞いてもちゃんと横山くんがその期待に応えてて本当に本当に嬉しかった!!すばるくんがまっっっすぐ前を見つめて「生きてーーーー」って歌ってて、それも前までみたいな自分の命振り絞るような歌い方じゃなくてなんていうかほんとに励ましてくれてるような歌い方で、とても感動した。…んだけど、そのあと「突き進めー」って間違って歌ってて、いや自分で書いた歌詞!ってちょっと笑った。話関係ないけど勝利が書いた曲は「生きてよ」ですばるくんは「生きろ」で、なんかわたしの自担達が書くテーマが重い。笑

 

7.侍唄/8.夢への帰り道

村上くん椅子に座ってがっつりピアノ。大活躍!かっこいいいいい。夢への帰り道の歌い始めなんて演奏はほぼピアノオンリーだからね!でも落ち着いて綺麗に弾けてたよ〜すごいよ〜!

 

9.Tokyo holic

かっこよかったし楽しかったんだけど、わたしはまあなくてもよかったかなーと思っちゃった。この曲はエイタメで満足しきっちゃったんだよなー。

 

10.SEVEN転びEIGHT起き

CDで聞いてるときから思ってたけど、仕上がれとかぶる。まさか今回仕上がれやると思ってなかったから、なおさら「さっき聞いた感」が強くて…。笑   サイドモニターのスーツよこひなは超かわいかった♡♡♡あと7/21は横山くん1回目の「まーこのーーー」を入り損なったような気がする、かわいいいいいい

 

11.NOROSHI

丸ちゃんのベース聞こえてきたときは「いや正直聞き飽きた!」って言うつもりだったけど、悔しいけどやっっっっぱりかっこよかった!7人みんなかっこいいもんなー。ズルいよなー。横山くんトランペット綺麗だったー!すばるくんの斜めカメラ目線は健在でした、くそかっこよかった!

 

MC

7/20も7/21も、三馬鹿の会話が多くてとっっても最高でしたー♡個人的には、大倉くんのいいオモチャにされてる横山くんがかわいかったのと、心底楽しそうに横山くんの変顔見てる大倉がかわいかったのと、自分の変顔で一笑い提供したあとに横山くんが「他のメンバーの変顔も見てみたいですよね?…村上さんとかどうなんですか?」って一番遠い村上くんに振ったことにめちゃくちゃ興奮したのと、メンバーそれぞれ大阪前乗りして楽しんでた話聞きながらぽつんと亮ちゃんが寂しそうに呟いた「なんで俺ツアー中にドラマ撮影してるんやろ…」って言葉が切なすぎたのが心に残ってるエピソードだな。亮ちゃんかわいい。亮ちゃんかわいそう。亮ちゃん頑張ってるね。亮ちゃんかわいい。

 

12.奇跡の人

センターステージで、踊るでもなくわちゃわちゃ〜っとみんなでひとかたまりになって歌っててかわいかった。

 

 

 

…と、ここまでが前半部分ですかね。たぶんこの時点で1時間ちょっと経ってて。このあとの展開がどうなるのか不安と期待で内心大忙しでした。

いや別にバンドが嫌いなわけじゃないんだ、関ジャムっていうとても良質で素晴らしい冠番組があること、その番組きっかけで素敵なご縁が広がって今回のアルバムが出来たこと、ほんとにほんとに嬉しいし誇らしいしありがたいしかっこいい。でもわたしはやっぱりアイドルをやってる彼らが一番好き。これはもう、好みの問題だからな、仕方ない。近くに来て欲しいとかそういうんじゃなくて、歌って踊ってステージでキラキラとしていてほしい、そんな関ジャニ∞が見たくてライブに行ってるのです。

ってことで、楽しいんだけどなんだか消化不良だなあーって前半では感じていました。

②へ続く…

お題「わたしの夏うた」

アイランド全滅でしたーーーーー!!はっはーーーーーー!今日早くも「譲ります」出してる人って一体なんなのしかも「先振り込み優先、2〜」ってなんスカふざけんなよーーー

おっと、お耳汚し失礼いたしました。

 

今週の休みはKEYTALKワンマン@Zepp行ってきまして、ビール飲んで好き勝手ライブ楽しんで、あーーいよいよ夏だわロッキンだわーーってなったので、(気分転換兼ねて)先週出てたお題やります!

 

◇SUMMER SONG/YUI  

夏うたと言えばですぐ浮かぶのがこれ。♪なーつがくるからーうみへいこうよ♪最高ーー夏ーーー!!そしてPVが最高!高校生の青春だしなにより宮近出てる!(林遣都くんです)♪真っ赤なブルーだ♪って歌詞がいい具合にトンチキで夏っぽくてとてもいいよねーーー

 

◇純情恋花火/関ジャニ∞

浴衣姿で野外で彼らが歌ってくれた姿がほんとーーーーーーーーに心にしみた。グッときた。エモかった。暗くなってきて涼しくてめちゃくちゃ夏だった。ただのカップリング曲から一気に大好きな夏うたに格上げされた。8ESTではせっかくの夕暮れの時間帯にずっとコントやってた彼らが、ようやく野外の会場をうまく使えるようになったんだなってのも嬉しかった。でもせっかくの花火だったのにへたくそすぎるウェーブの誘導に???ってなってたらいつの間にか花火上がってて、あーこういうスマートにいかないとこエイトだわって思った。笑 

 

◇罪と夏/関ジャニ∞

罪と夏大好き!♪今君の8月のすべてくれないか?♪って夏うたとして最高すぎるでしょ!去年の夏めちゃくちゃ聞いたし冬も春も聞いたし今年の夏も聞いてる!今回久しぶりにエイトが夏に出したアルバムの一曲目がこれで、より一層夏うたとしての地位が上がった!あと♪ガンガン強炭酸!ハートがビートの夏!!♪ってガンガンビール乾杯したい。去年のMUSIC DAYでのあの水兵さんみたいな衣装で歌ってくれたのが一番好き。この村上くん可愛すぎるでしょ!f:id:johnnys10:20170713193315j:image

 

◇センチメンタル/ゆず

夏色ももちろんめちゃくちゃ好きなんだけども!!わたしはセンチメンタルが大好きです。題名通りちょっぴり切ない感じがまた夏っぽいーー!イントロの時点でとてつもなくセンチメンタルだよ。ピアノとハーモニカとアコギ、はいセンチメンタルトリオーー!この曲はとにかく歌詞もメロディーもアレンジも全部よくて、さらにBメロがわたしは特に好きなんだけど、とりあえずなんといっても最後の歌詞がね!♪砂に書いた想い出がさざ波に流されて もうすぐ僕らのセンチメンタルな夏が過ぎて行く♪…くーっ、たまらん。夏の切なさMAX。悠仁天才。

 

◇わたがし/back number

同じお題ではてブロ書いていらした方もこの曲挙げていましたが、わたしもこの曲めっちゃ好きだしめっちゃ夏を感じる。この曲はなにより歌い出しが最高すぎる!♪水色にはなびらの浴衣がこの世で一番 似合うのはたぶん君だと思う よく誘えた泣きそうだ♪もうさー、情景が浮かぶんですよ!ほんと衣与吏、女々しい男像書かせたら天下一品。褒めてます。自分にしては高望みの女の子をやっとの思いで夏祭りに誘って、その女の子が食べてるわたがしを見ながら「わたがしになりたいなー」って僕が思っていたら女の子が「楽しいね」って言ってくれた…これが歌の始めです。いや♪わたがしになりたい僕♪ってすごいこと言ってるけどでもなんとなくわかるよ、甘いね恋だねわたがしみたいに甘い恋だねーーーー!そして歌の最後では♪わたがしになりたい僕は言う 楽しいねって♪と僕が「楽しいね」って言ってるんですよ。なんか少し距離縮まってるんじゃない?!青春な夏だ…!

 

◇Because of you/w-inds. 

わたしのドドドド青春の一曲です。超超超超個人的だけど忘れられない大切な夏うた。わたしが中2の夏に出たこの6枚目のシングルは、初めて自分のお小遣いで買ったCDでした。前作のAnother Daysくらいからw-inds.の慶太くんにドハマりしたわたしは(たぶん今で言うリア恋ってやつですかね)、夏にまたシングルが出るってお知らせを聞いてものすごく楽しみにしていて。当時w-inds.ニッポン放送で20分間のラジオをやっていたんだけどそれを毎週張り付くようにして聞いていて、そこで初めて新曲がオンエアされたとき「え…!ラップ!…なんか今までのw-inds.と違う」ってものすごくショックを受けて。でも録音したラジオを何度も何度も聞く内に好きになってきて、発売日の週の土曜日にお父さんに隣の市のCDショップまで連れて行ってもらって、初めて自分で買ったときの喜びはわりと今でも鮮明です。中学生だったわたしは歌詞に出てくる英文の意味を英字辞書めくって必死で調べたし、そのおかげでI'd like to〜という構文は完璧に覚えられた。(他にもw-inds.のおかげで覚えた英単語たくさんあります)CDTVで流れたPVをビデオテープに録画して何度も何度も何度も見たおかげで振りも衣装も今でもなんとなく覚えてるくらいだし、とにかく14歳のわたしの夏はこの曲一色ってくらいに何度も聞いたし何度も見た!なんだかただの自分語りになってしまって申し訳ないけど、申し訳ないついでにわたしの大好きな17歳の涼平くんと16歳の龍一くんと慶太くん貼り付けておきます。

Because of you / w-inds. - YouTube

 

◇言葉より大切なもの/嵐

夏うたなのかどうかは微妙なところだけれど、夏にやっていたドラマの主題歌だったからわたしのなかでは夏うたとしてインプットされています。そうです、あの伝説の童貞ドラマ『Stand Up!!』です。いやーーー、めちゃくちゃ見てた。当時中3のわたしは童貞とかチェリーとか意味がイマイチわかってなくて、母親に意味を尋ねてしまってとてつもなく気まずい思いをしたのを覚えています。爆  それにしてもさーーー、ニノとやまぴーと小栗旬成宮寛貴だよ?ものすごい豪華なキャストだったな、ほんと!花男と張るくらいの豪華な4人組。そしてドラマも面白かった!高校生ってバカだなーくだらないなーと思いつつも、楽しそうだなーとも感じて、受験頑張ろうってこのドラマ見ながらぼんやり思った気がします。中学最後の夏休みの思い出のうた。♪疑うことなく旅する雲が 素晴らしい今日も あなたよりも大きな愛は どこにもないんだよ♪ここが一番好きー!

 

ミュージック・アワー/ポルノグラフィティ

THE!夏うたーー!!もうめっちゃ流行りましたよね、プール行ったらずっと流れてたしテレビでもラジオでもめっちゃ聞いた。♪淡い恋の端っこを決して離さなければ この夏は例年より騒々しい日が続くはずさ♪なにこれどういう意味?笑 よくわかんないけどとりあえず夏が楽しそうだってのは伝わってきてすごく好き。アポロ・ヒトリノ夜とちょっと大人っぽい切ない雰囲気の歌が続いたのに突然ミュージック・アワーで底抜けに明るい感じになって、驚いたなー。

 

◇PARTY PARTY/TOTALFAT

突然のぶっこみ。笑  いやわたしTOTALFAT全然詳しくないんですけど(むしろ苦手な方だし…小声)、2013年か2014年のロッキンでたまたまこれを生で聞いて「なんだこのとてつもないお祭りソングは!!」とびっくりして、初聞きなのにめちゃくちゃ楽しんだんですよね。夏フェスで出会って、その後も夏フェスでしか聞かないけどでもその分これ聞くとものすごく夏を感じる。

 

波乗りジョニー/桑田佳祐

いやーーーー、やっぱり夏といえばこの曲でしょうーーーーーー!!夏に波乗りジョニー聞きながら海までドライブ行きたい!夏っぽさ120%だわ!!ピアノのイントロからもう夏、ギターの音も夏、歌のメロディーも夏、サビの盛り上がり具合も夏、いやーーー文句なしの夏うた!!

 

◇オリジナルスマイル/SMAP

でも、わたしの中で一番の夏うたはこれ。夏うたっていうかもはや単なる十祭の思い出なんですけどね。ライブスタート時は台風で土砂降りだったはずなのに、横山くんがあの広い味スタに1人で出てきて♪晴れ渡る空 昇ってゆこうよ♪ってアカペラで歌ってるときにほんとに晴れてきたのが本当に本当に本当に感動したんです。ものすごーーーーーーく綺麗な瞬間だった、あの時。なのになぜかDVD収録には横山くんのアカペラソロがばっさりカットされててものすごく悲しくて、でも形には残らなかったけど思い出にはとっっても残ったので、わたしのなかでは大好きな夏うたです。

 

あれ、なんか結局全体的に自分の思い出語りになっちゃったな。まあいっか、楽しかったー!

#思い出の現場BEST5

f:id:johnnys10:20170622232156j:image

あかるくいきまっしょーう!!

ということで、こちらのブログで書かれていたお題が楽しそうなので乗っからせていただきまーーーす!あ、3つに絞りきれなかったので増やしました。笑

#思い出の現場BEST3 - ほんの一歩、扉の先へ

 

第5位

Sexy Zone /「Sexy Power Tour」2015.05.28 @名古屋ガイシホール

セクパワが始まった時は岸くんはSHOCK中だったので当然ツアーメンバーには居なくて。でもたぶん、4月以降は合流するんじゃないか…って期待を込めてチケットを取りました。そしたらGWの大阪に行っていた友達が終演後即「岸いる!!」と連絡をくれて!いやーー、嬉しかった!しかもキンプリ(当時はまだグループ名付く前だったけど)6人揃って勝つんだWIN歌ったと!それはそれはものすごーーーく楽しみに名古屋に向かいました。そしたらなんとまさかのカイちゃん不在…。まあでもそのおかげで岸カイパートが岸ソロになったので、会場の大きなモニターに岸くんが一人でドーーンと映ってるの見れてとても感動しました。セクパワツアーはSexy Zoneファン的にはものすごくモヤモヤするコンサートでしたが、岸担そして優勝担としてはものすごくおいしいコンサートでした。まだ見ぬ景色カイちゃんの代役は岸くんだったので、大サビでJr.達の背中に駆け上がって歌うしょりが岸くんの手をガッと掴んでいてとてもよかった。あとアンコールで最後Jr.みんな一人ずつ挨拶するところで、岸くんの立ち位置がJr.の端っこですぐ隣がしょりで。ここで優勝絡みがあるってのはレポで学習していたので、ガッッッツリ双眼鏡ロックオンで見届けました、初生優勝に感無量でした。いやもうほんとずーーーーーっと勝利がちょっかいかけてて!自分のマイクのお尻側を岸くんのほっぺにグイグイ押し付けてて岸くんが「ちけぇーよ!!」ってなって結局岸くん自己紹介できず、勝利きゅひきゅひ超嬉しそう、みたいな。あーもう最高でした。あとこの公演でわたし岸くんにファンサいただきまして、それもものすごーーく嬉しかったし今でもあの時の真顔の岸くん(笑)が目に焼き付いてるんですけど、いやでもそれよりも念願の優勝が見れて最高だったという点で、ランクインです。

 

第4位

Sexy Zone /「Sexy Second」2014.05.06 @横浜アリーナ

わたしが初めて若手ジャニーズのキラキラを体験したのがこの時でした。それまではエイトしか行ったことがなかったので、カルチャーショック半端なかった!「花道にJr.めっちゃワラワラいる!」「Jr.だけで歌まで歌ってる?!」「アリーナにトロッコばんばん来る、え、ていうかトロッコの数メンバー5人分よりもっとある??!」「メンバーもJr.めちゃくちゃ走り回る!」「お客さんの見てる方向バラバラすぎない?え、座ってる人多すぎない?」「うちわをパラパラめくってるってどういうこと?!」…もうライブ中いろいろパニックだった。ありがたいことにセンター席だったのでステージ全体が見えにくかったというのもあって、正直誰がSexy Zoneで誰がJr.なのかよくわかりませんでした。笑 それでもメンバーもJr.達も一生懸命で全力でキラッキラな笑顔で歌って踊っていて、この一回のコンサートにかける情熱がダイレクトに伝わってきたし、なんていうか「一人でもファンを増やすぞ!」っていう気概が感じられて感動しました。ブレイク前だからこその若手のパワーときらめきすごいな、と。この年の夏いきなり神戸まで遠征に行くくらい一気にSexy Zoneにハマりました。ちなみにこのセクセカの次のわたしのセクゾン現場が男ネバギバの発売発表会@代々木だったんですが、こちらもなかなか悪い意味で強烈で、ファンになった途端に「あれ?さんにん??なぜ??」って感じでした。さらにその次の現場がしょりソロでまさかの岸くんが居て嬉しいサプライズで、ここで一気に岸くんにハマりました。でもあのキラキラ体験がきっかけでズブズブと若手沼に落ちていったので、セクセカがランクイン!

 

第3位

関ジャニ∞ /「8EST」2012.09.15 @味の素スタジアム

今まで10年間それなりにいろんなエイト現場に行ってきましたが、これが一番心に残っています。エイトの初めての野外ライブだし、天気も良くて(スタンド上段の席でめちゃくちゃ日差しが暑かった)、8周年というアニバーサリーツアーで、開演前から気分は最高。「何から始まるかな?あおっぱなかな?」と友達とワクワクしてたら音楽が流れて(でも会場が暗くならない!)あのオープニングムービーが始まって。わたし今までのオープニングムービーの中でパッチと同率一位でこれが好きです、エイトの雰囲気に合ってるしすごくいいですよねー。会場で見ている時はワクワク感と「8周年おめでとう」という気持ちですでに泣きそうでした。で、ムービー終わって7人が出てきて。(いやいやいやマジかすばるくんピンク着てる!!)ってちょっと笑ってたら、あのイントロとも言えない音が始まって、すばるくんが歌い出して。正直もう5年も前のことだしこのライブの他の曲のこととかあんまり覚えてないけれど、この時の大阪ロマネスクにすごくすごく感動したことだけはくっきり覚えています。わたし今までのライブのオープニング曲の中でパッチと同率一位でこれが好きです。いやどんだけパッチ好きなのわたし。あ、MCで安田の誕生日おめでとうやったのは覚えてる!いきなりすばるくんがキレだして、当時はまだすばるくんのテンションにムラが残ってた時だったからわりと本気で心配してたらハッピーバースデー♪が始まって安心して、どデカイ箱の中からスタンダードプードル信ちゃんが出てきて、会場とメンバーとみんなで笑って平和な時間でした。ということで、ロマネスク一曲のパワーでランクイン。

 

第2位

Travis Japan /「ジャニーズ銀座」2016.05.04 @シアタークリエ

いやーーーーなんていうかもう、ほんと最高でした。この日がわたしトラジャ初めましてだったんです。宮近とあらちかが目当てだったので、公演入る前はグループとしてのトラジャにそこまで興味なかったんです。そもそもは2014年のセクボからわたしのJr.担ライフは始まってるので、どちらかと言えばむしろトラジャは避けて通ってきてた。でもほんとーーーーーーーにコンサートが楽しくて。トラジャがかっこよくて。この日で一気にスコーーーンとトラジャ箱推しになりました。プレゾン未経験なこと、本当に本当に悔しいし残念だしトラジャ担としてわりと引け目に思ってるんですけど。でもこの時の9人を自分の目で見れたということ、そのおかげで自分の中の後悔はだいぶ減ってると思ってます。

 

第1位
「Endless SHOCK」2015.02.19 @帝国劇場

やっっっっっっっっと、岸くんに会えた!それがまず何より嬉しかったです。2014年の夏に「岸くんが好きだ!岸担になる!!」と決意したわたしですが、そこからがまあーーーー長かった。岸くんの現場全然ない。2014年の夏に出たSHOCKのDVDをひたすら見てユウタに会ってみたい気持ちはどんどん大きくなって。きっと帝劇SHOCKに出るはずだと思ってはいたけどでも2014年の博多大阪は西畑大ちゃんだったし。もしも岸くんSHOCK卒業だったらどうしよう…と不安な秋を過ごして、ようやく岸くんの出演が発表になって。ずーーーーーっと楽しみにしてて、ようやく迎えたわたし的SHOCK初日がこの日でした。初めて一人で帝劇に行って、前月までのジャニワとの客層の違いに驚いて。双眼鏡握りしめて緊張しながら開演を待っていたら、何度も何度も何度もDVDで聞いてきたあの音楽が流れてきて、オケピが上がってきて。DVDで見てはいたけどほんとに本物のオーケストラだって驚いて。ステージに光一くんが出てきてそのオーラに驚いて。続いて階段ステージがせり上がってきて。そこに笑顔で立つ岸くんの姿を確認した時は、思わず泣きました。やっとやっと岸くんに会えたことが嬉しかったのと、でもここにいるのは岸くんじゃなくユウタだ本当にちゃんとユウタだと感じて嬉しかったのと、両方で泣きました。雑誌やテレビを見て知ったつもりでいた岸くんとは全然違った。ちょっとおバカなアイドル岸くんじゃなくて、プロフェッショナルな舞台人岸くんだった。そんな岸くんの立派な姿が嬉しくてたまらなかった。ずっとずっと楽しみにしていた現場だったし、作品としても本当に感動してわりと自分の中のジャニオタ常識がひっくり返った現場だったので、トラジャクリエを抑えてSHOCKがわたし的ベスト現場です!!

 

いやーーーー、いい気分転換になりました(^O^)

このBEST5を更新するような素敵な現場が早くまた現れますようにー!

嗚呼嗚呼青春の日々よ…

それぞれの想いを胸に互いの道を

確かに歩んでゆくんだね

 

わたしの大好きな大好きなTravis Japan。いつかこんな日が来るんだろうなって、実は心のどこかでは思ってた、わかってた。誰よりもたくさんたくさん働いてたくさんたくさん頑張ってきた彼のことをわたし達は見てきたし。だから今まず思うことは「今まで頑張ってくれて本当にありがとう」ってこと。大好きだよ、美勇人。

 

夏は大っ嫌い。去年も顕嵐のことでグラッグラに揺れた。去年はほんとに悔しくて悲しくて理解できなくて受け入れられなくて信じたくなくて、淋しくて。いろーーーーーーんな感情がどばーっと心に溢れてきて苦しかった。今はむしろ、心の中がからっぽ。すこーんと穴が開いたみたい。

新しいお仕事がトラジャに決まるたび、嬉しいとか日程いつ?とかそういう感情よりなによりまずはメンバーの名前を確認するのがこの一年で習慣付いてしまったこと。

去年のらぶクリエのあとのサマステ発表「よし9人いるぞ!」  えび座発表「あぁ、8人だ…」  サマステれんすととらオーラスレポを見て「ほんとにトラジャは8人になるんだね」  えび座で初めて8人のトラジャを見て「あぁよかったちゃんとわたし8人のトラジャも好きだ」  ジャニアイ発表「よかった8人のままだ美勇人いる」  Jr.祭り発表「8人でどんなコンサート見せてくれるのかなわくわく」  少クラ2月収録でのトラジャ5人「え…???」  3月1日「拡輝が、辞めた」  Jr.祭り横アリに入って「トラジャ7人か、かっこいいけど少ないな…」  クリエ発表「よかった、7人だ、減ってない」  キントレ発表「7人だよかった、今年の夏は平和そうかな大丈夫そうかな」  キスマイ初日「やっぱりバックトラジャ!美勇人は合流するのかな…」  キスマイ静岡「美勇人きた、よかった」   で、今日の帝劇会見。

…振り返ると本当にいろいろあった一年。思えばこの一年、ずーっと今日みたいな日が来ることを恐れながら待ってた気がする。生殺しのような状態も辛かった、いっそのこと一息に決めてくれ…って思ったことも何度もあるから、むしろスッキリしたって気持ちも今はある。いやでもやっぱり辛い、悲しい、受け入れたくない。わたしの大好きなTravis Japan、たったの一年で、こんなに変わっちゃった。

錦戸亮ちゃんを見てきたから。ずっとこのまま続けられるなんて正直思えなかった。でも美勇人なら、って期待しちゃうところも少なからずあった。でももしどちらかを選ぶことになったら…選ばれないのはきっとわたしたちの方だろうなっていうのは、わかってた。わかってたけど、でも同時にわからなかった。どうして選ばれないのがトラジャだってわかっちゃってたんだろう、わたしトラジャ担なのに。どうして、こんなことになるんだろう。わからない、わからないんだよーーー

美勇人が今まで話してきてくれた言葉はどれも嘘じゃなかったってわたしはいまも信じていられる。どっちも100だって言葉も、最後の一人になってもTravis Japanだって言葉も。もし美勇人がTravis Japanを抜けることになったんだとしても、それが美勇人の意思による決定じゃないってわたしは100%思える。ダンスが大好きだって話す美勇人をTravis Japanで活かしきれなかったはずはない、100%言い切れる。

Jr.達はみんな悪くないってわかってる、わかってるけど、黒々とした思いが心の中から消えない。どうしても、どーーーーーーーーーしても。あちらのグループがなければなって思ってしまう。美勇人を半分取られて、顕嵐まで取られて、とうとう美勇人も全部奪われて…って、思ってしまうんだよ。攻撃したいわけじゃない、でもどうしてもそんな風に思ってしまうんだ。

 

どっちも頑張る美勇人が本当に誇らしいし自慢のメンバーだし、どっちに対しても気を遣ってくれる美勇人の優しさを知ってるからこそ、そんな時は来てほしくないけどでもどちらかを選べなくなった時にどんなに美勇人が苦しむかと思うと今から辛い。

ほんの一ヶ月前に自分が書いたことだけど、ほんとにこの通り。この一年間頑張ってきた美勇人を見てるから、だからどうかいま美勇人が自分を責めたりしてないでほしいって願う。

どんな気持ちでキントレトラジャ単独見ればいいのかな、とか。どんな気持ちでアイランド見ればいいのかな、とか。キントレらぶとら行けなくてよかったな、とか。顕嵐と同じように美勇人のことも大好きなのに直視できなくなるのかな、とか。それは寂しいな、とか。いろいろぐるぐる考えてる。

6人のこともぐるぐる考える。大好きな大好きなTravis Japan。事務所のトラジャの扱い辛すぎてJr.担しんどいやめたいって今日久々に思ってるけど、でも6人が頑張るならわたしが先に諦めるわけにはいかないとも思ってる。今日の会見にTravis Japan6人として出てくれていたということ。つまり、6人が6人で頑張ろうと思ってくれてるってことだよね?泣くほどしんどいし泣くほど辛いけど、だったらこの今のジュニアバトルロワイアルから逃げたくないしトラジャを負けさせたくない。

宮近担としての今の気持ちは、「あぁこれでますます宮近の背負う荷物が重くなったな」ってこと。頑張り屋さんな宮近が大好きだし自慢の自担だし心から応援してる。けど、ずーーーーーっとアクセル踏みっぱなしな宮近が、すこし心配。みやち、ちゃんと楽しめていてね。

 

美勇人の「ちゃかちゃん」呼びが大好きだった。宮近の「みゅうとくん」ってひらがな呼びが大好きだった。しーくんのやたら強気になる美勇人への態度が大好きだった。うみのダメなところは叱って良いところは素直に認めて褒めてくれる美勇人、そんな美勇人に懐くうみのコンビ大好きだった。如恵留くんと美勇人が向かい合って歌うSo crazyが本当に綺麗だったしムラサキはまだ見てないのに。最年少の朝日のことを気にかけてフォローしてくれるお兄ちゃん美勇人。しめちゃんが不思議発言すると誰よりも楽しそうに嬉しそうに笑う美勇人。Travis Japanの森田美勇人はすごくすごく魅力的だったんだよ。

Travis Japanを、顕嵐と美勇人が悔しくなるくらいの大人気グループにしたい。でも、実際問題どうなるのかな、これから、トラジャ。本音を言うと、ものすごく怖い。

 

あーあ。って今夜は言ってばかりだから、せっかくならとゆずを歌ってみたら、歌詞がなんだか妙に当てはまって余計悲しくなった。