摑み取れ駆け上がれAllnight Dancing

トラジャと宮近海斗くん。時々岸くんとエイトと勝利くんも

さよなら 大好きな人

「卒業なんかじゃない、中退や」って、亮ちゃんがズバッと言葉にしてくれて少し心が軽くなりました。 


今日で本当にすばるくんのいる関ジャニ∞関ジャニ∞のすばるくん、とはお別れなんだって。
いや、この期に及んでもまだまだぜーーんぜん信じられない。いやいやいや。そんなわけあるかいな。すばるくんのいない関ジャニ∞、とは…??
でも流れてくるグッズレポは当たり前だけどうちわもフォトセもクリアファイルも6人分しかなくて。なんかもう、シンプルに言えば、淋しい。やっぱり結局は、淋しい。
あーーー、こうやって明日からガツガツ現実突きつけられていくんだなぁって感じです。

 

 


7月6日のMステ。最後のトークだっていうのに、蕎麦の話っていうめちゃくちゃどうでもいいかつ内輪ネタをぶっ込んでくる亮ちゃん、可愛かったなあ。「それ今?!」ってなってるすばるくんも、すばりょのやりとりニコニコしながら聞いてる他の5人も、わたし達がずっと見てきたライブMCのときのエイトそのまんまで。あぁそうだ、こうやってわたし達を置いてきぼりにもするけどでも7人がめちゃくちゃ楽しそうだからその姿見てるだけでわたし達は幸せだったんだよなぁ、って、曲始まる前から泣きました。
NOROSHIを和装で披露した時、他担のジャニオタさん達もみーんな「え!かっこいい!」って食いついてくれてたなぁって思い出しながら見てました。斜め角度でのカメラ目線をすばるくんが覚えたのも、この曲だったね。エイタメコンの時、モニターにデカデカと映るすばるくんのキメ顔があまりにかっこよすぎて、会場がめちゃくちゃざわついたよなぁ。
7月6日のNOROSHI、今までで一番横山くんのトランペットが音出てなかったような気がする。「もうダメだって思った時 全部消えた気がした時」って歌う亮ちゃんの表情がすごく力強くて少し力が出た。「手のひらが背に触れた」の時のすばるくんの目力、きっと忘れない。ラストサビで大倉の後ろに〈関ジャニ∞〉って旗がおりてきて、泣いた。あんなに力強い筆字の関ジャニ∞を背負って、こんなにかっこよくバントやってるこの7人がたまらなく好きだよ、ばーーか。
最後に大きな赤い花束を、すばるくんに渡してくれてMステさん本当にどうもありがとう。
本当は、ドームで5万人分の大きな拍手を贈りたかった、「おつかれさま、今までありがとう」って贈りたかった。だって大切な大切なエイトの一番星だもの、ひっそりこっそり辞めていってほしくなかった。だから、せめてテレビ越しだとしても、テレビ局が用意してくれた花束だったとしても、気持ちはあの花束にめちゃくちゃ込めたから、だからあの日すばるくんに花束を渡してくれて本当に嬉しかったです。

 


7月7日のMUSIC DAY。ここ数年、ジャニーズシャッフルメドレーの一員としてジャニソンを歌って踊るすばるくんが見れてよかった。最初はぜんぜんジャニーズアイドルしてくれなくて、ずっと顎しゃくれさせてたりずっとカメラ睨みつけたりしてたすばるくんだったのに、最近はちゃんと他のジャニーズの先輩後輩達に溶け込んでたなぁ。今年のシャッフルメドレー、画面に姿が映る前に歌声だけで「すばるくん居る」ってわかったよ。そりゃそうだ、何人もの歌声が混ざってようが、すばるくんの歌声は一発で聞き分けられるんだよ。
オモイダマ。発売当時はぜんぜん心に刺さらなかった。綺麗事並べてるなーって感じで一歩引いて聞いてた。あの頃は今思うとすばるくんがまだトゲという陰があった頃で。歌い方も魂込めすぎて命削ってるような痛々しい歌い方だったから余計に、この曲わたし苦手だった。それがね、4年経って今こんなにも心に響く歌になるなんて。綺麗事だって思った歌詞にこんなにも涙が出るなんて。
『がむしゃらに走ってきて やっと背負った重荷を知り うまく笑えなかったり 諦めたくなったり きっと不安や孤独に襲われることもあるけれど 忘れないで君は1人じゃなかったんだよ 今も明日もずっと』  
『積み重ねてきた日々は宝物 闘うことに背を向けるな 走れ走れ迷わず前へ 今行こう今しかない今の夢に』
4年前はあんまり好きじゃなかったはずのオモイダマ、ちくしょー、大好きな7人の大切な思い出の曲になっちゃったじゃないか。こんなに関ジャニ∞自身にぴったりな曲になるなんて、皮肉だよ、悔しいよ、でもオモイダマありがとうだよ。

 


そして、7月8日の関ジャム。7人ラストのテレビ出演が関ジャムでよかった。最初から最後まで愛が溢れてた。メンバー愛、ファンへの愛、スタッフさんからの愛、そしてTLに溢れるすばるくんへのみんなの愛。関ジャムがあってよかった、本当に素敵な冠番組を持てたなぁ。
7人が、今リアルタイムの7人が、並んで立って喋ってる、並んで座って笑ってる、もうそれだけで泣けて泣けて仕方なかった。ありがとうの気持ち、淋しいよの気持ち、バカヤローの気持ち、もう自分が何で泣いてるのかよくわからない。
メンバーが選ぶ名シーン、出てくるやつ全部、6人からすばるくんへのラブレターだった。外向けにはあんなに強気で前向きな言葉ぶちかましておいて、こうやって自分たちのホームになった途端にすばるくんへの感情ダダ漏れにしやがるなんて。でもそうやって、強気な仮面を脱いでくれて、最後の最後に素直な感情見せてくれて、本当に嬉しかった。
モー娘。踊るすばるの姿が変だった」「絢香さんと渋谷の2人の空気感が最高だった」「声楽家の方と立派に渡り合うすばるがすごいと思った」「いつもカラオケで聴いてた曲をすばるくんが本人のピアノで歌ってるのがすごすぎた」…録画見返せてないからニュアンスだけど、それでもスラスラ出てくるくらい、みんなのコメントがもう、まじで、ダダ漏れだった。みんな、すばるくんのこと大好きじゃん。わかってはいたつもりだけど、やっぱわたし達よりメンバーみんなの方がずっとずっとすばるくんのスゴさを体感してきてるしすばるくんのことが好き。
極めつけが亮ちゃんだった。「ジョンとポールのように2人で歌えて嬉しかった」もう。何なの、もう。わたし達をあっけなく置き去りにするくらい、亮ちゃんの「すばるくん大好き」が突き抜けてたよ。ずっと2人でフロント張ってきたんだもんね。すばるくんを追いかけて追いかけて追いついて、ここ数年はほんとに堂々と楽しそうにすばるくんの隣で歌うようになった亮ちゃん。最後の最後は、気まずさなんてカケラもないくらい、まっすぐに真正面から「すばるくん大好き」をぶつけられたね、よかったね。やっと伝えられたね、まあみんなにバレバレだったけどね。


無責任ヒーロー。もうまじで嫌になるくらいに何度も何度も何度もテレビで披露してきたこの曲。めちゃくちゃかっこよかったです。腐る程聞いたけど、やっぱいい曲だよ、関ジャニ∞の良さがとても良く出てるよ。わたしベストアルバムの新録2曲いまだに再生できてないから、新生無責任ヒーロー初めて聞いたけど、10年前はまさかこの曲をバンドでスカパラとコラボしながら冠番組で披露することになるなんて、なーーー。すごい。ファイト!関ジャニ!無限大!エイト!早くライブで叫びたいな。
大阪ロマネスク。まさかこれ歌うとはわたし思ってなくって。もちろん聞けて嬉しかったんだけど、でもこの曲はやっぱりライブで聞きたかったな。もう聞けないんだな、何万人みんなが聞き入るあのすばるくんの歌。8EST味スタでのすばるくんが歌い出したあの瞬間のことは、絶対一生忘れない。あのピンクの服着た前髪ぱっつんのすばるのことは、忘れられないんだよ。


そして、LIFE。絶対最後はこの曲だって、たぶん、みんなわかってたよね。わかってたけど、それでもやっぱりダメだった直視できなかった。正直ぜんぜん覚えてない。ちゃんと見なくちゃって思いながらも全然見れてなかった、だってまさか亮ちゃんが泣くなんて。もうだめだった、亮ちゃんが歌えなくなった時からわたしはもうすばるくんのことも見えてなかった、ただただ「亮ちゃんが、亮ちゃんが!」ってワンワン声あげて子供みたいに泣くことしかできなかった。「がんばれ、がんばれえ」ってただひたすら亮ちゃんが最後のサビはちゃんと歌えますようにって、それだけを心から思ってた。
大倉がソロパート歌いながら満面の笑みですばるくんを指し示してたこととか、すばるくんが「エイター!!」って呼んでくれたこととか、ぼんやりとは覚えてるから、きっとものすごいものを関ジャニ∞は届けてくれたんだなってのはあの時のわたしもわかってはいたから、改めてちゃんと録画見返したいなって思ってるんだけど…まだ見る気になれないんだなーー。


演奏終わって、7人が横一列に並んで、すばるくんがカメラの向こう側をまっっすぐ見ていて。カメラ目線とはまた違う、あれはきっとテレビ越しのわたしたちファンのことを見てくれてたのかなって、わたしは都合よく受け取りました。すばるくんのあの大きな目から今にも溢れそうだけど溢れなかった涙。最後くらい泣いてもいいよとも思ってたけど、でもあんたが勝手に出て行くのに泣いてんじゃねーバカ!とも思うから、そんな気持ちをきっとすばるくんもわかってたから、だから絶対泣かなかったんだろうなって思いました。あのあと、放送終わったあとにでも、しっかり涙流せてたらいいなあ、すばるくん。
「どうですか、亮くん」って村上くんに振られて、一瞬言葉詰まらせて、でも「いやーやっぱり寂しいですね」って、ちゃんと亮ちゃんが「寂しい」って言葉に出せて本当に良かったなぁって、あの時も思ったし今もそれはずっと思ってる。4月からこの3ヶ月、ずっと一貫して「俺らもう前向いてるから」ってスタンスでメンバーもわたしたちファンもグイグイ引っ張ってくれてた亮ちゃん、そんな亮ちゃんのバキバキに固めた鎧がパリーンって割れたのがあの時の涙だったし「寂しい」だったんだろうな。あの亮ちゃんがさみしくないわけがないってたぶんみんな思ってた、だから亮ちゃんが最後に強がらずに嘘つかずにぽろっとこぼすように「寂しい」って言えたこと、亮ちゃんのためにも本当に良かったよなあってすごくすごく思う。

 

 

 


わたしがエイトに興味持ち出したのが2007年。初めて行ったライブは47の東京ドーム。
初めて遠征したのは2008年の夏の静岡。
パッチコンの東京ドームで、浮世踊リビトを歌いながら上の方から降りてきたすばるくんを見て「!!!!」ってなったのが2010年の冬。
2011年に社会人になって、毎朝自転車で通勤しながらずっとT.W.L聞いてた。お給料が出て、近所のTSUTAYAに行って散々悩みながら初めて自分で買ったコンサートDVDがパッチコン。


2007年、あの時、大学一年生で、あの子と仲良くなってなかったらたぶん、関ジャニ∞に興味を持つこともなかった。
2010年、すばるくんが東京公演の前に髪を切ってなければ、こんなに関ジャニ∞にハマってなかった。
短髪すばるくんにズドーーンと撃たれたから、どっぷりすばるくんにハマってエイトにハマって、そしてそこから若手ジャニーズにハマっていきました。
いまわたしがこんなにどっぷりジャニオタなのは、すばるくんのせいです。すばるくんのおかげです。
2014年、すばるくんの玉ねぎ頭がどうしても許せなくて許せなくて、フラフラ〜っと村上くんと横山くんに目移りしてSexy ZoneやJr.に目移りしていったわけですが、それまでの4年間はわたしの中心はすばるくんでした。
今となっては「すばる担一筋です」とは到底言えないけれど。それでもあの4年間は自分なりに一生懸命に全力で楽しくすばる担でした。
大好きだった。まだまだぜんぜん過去形じゃないけどね。


2018年のいま、自分がすばる一筋じゃなくなってしまってること、後悔してる気もするしむしろ良かったと安堵してる気もするし。
この期に及んで、自分がどう思ってるのかどう思えばいいのかわからないや。

 

 


不祥事で急にいなくなるわけでもないし、てんで理解できない理由で辞めるわけでもない。その点では本当に最後までわたし達の知ってる渋谷すばるで居てくれたこと、去り方まで「ちくしょーかっこいいな、好きだな」と思わせてくれること、感謝しています。


すばるくんには絶対絶対頑張って欲しいし成功してほしい。
けどやっぱりずっとここにいて欲しかった。
目の前の向こうってなんだよ、どこだよ。勝手に行かないでくれよ。
変わらなくていい、向上しなくていいから、ずっとここにいて欲しかったよ。ここにいたかったよ。


さよなら、大好きなすばるくん。

ずっとずっと、大好きな人。

おっさんずラブの最終回を見て「幸せについて本気出して考えてみた」

いきなり壮大なテーマぶちあげてますが、本当に本当におっさんずラブの最終回素晴らしかったですね!!!まじで第6話からの1週間、楽しみだけど怖くて苦しくて生きた心地がしなくて、、そして最終回が終わってもう5日経つけれど、いまだに余韻でポワポワ〜って幸せ!!本当に本当に、人生でベスト3に入るくらい好きな連ドラになりました!ちなみにいまパッと浮かんだベスト3他の2つは「ランチの女王」と「Nのために」です(無駄情)。

画像貼り付けて「このシーンが最高!」ってきゃっきゃしたいんだけど、最終回が素晴らしすぎてそして考えさせられることがたくさんあって。だからまずはわたしがおっさんずラブを見て思った「幸せ」について書きます。…マジメかっっ!!(cf.春田創一)

 

 

「自分が幸せならそれでいい」ってみんなが思えたならば、そしてみんなが自分の幸せのために行動したらば、実は世界はめちゃくちゃ平和になるのかもしれない…??

そんな風に、おっさんずラブ最終回を見て思ったんですよねーー。

牧くんが「春田さんのために」って自分を我慢して我慢して、身を引いて。結局1年経って、誰も幸せになってなかったよね?春田も牧くんも部長も、そして武川さんもちずも。散々周りを巻き込んで迷惑かけて部長を傷つけて、でも結局最後の最後ギリギリのところで春田はようやく「自分にとっての一番の幸せ」に気付いて、気付いた気持ちに正直に牧くんのところに走ったわけです。そうすることで、牧くんと春田はもちろんのこと、武川さんもちずもようやく次に進めたんだと思うしそれが結局武川さんとちずにとっての次の幸せに繋がったんだと思う。部長はそりゃもちろん今は幸せじゃないし当分辛いだろうし、でもあの時神様の前ではるたんの本当の気持ちに気付かないふりをして愛を誓ってはるたんを手に入れたとしても、結局は部長もずっと辛かったと思う、心からの幸せは感じられなかったと思う。

 

「俺と一緒にいたら、春田さんは幸せになれませんよ」「勝手に決めんな!!」

ほんとこのやりとり、幸せの真理を突いてる気がする。

自分にとっての「幸せ」は、誰かに勝手に決められるものじゃないんだよね!

自分の話になるけれど、時々自分のいまの生活に自信がなくなるときがあります。「わたし、このままでいいのかよ?」って。

“ちゃんと働いている”って事実だけが自分の免罪符なのかなって思うことも正直あります。友人や後輩の結婚式に呼ばれて「おめでとう」って笑いながらも「わたし他人のご祝儀ばかり払ってる場合じゃないのでは」って思うよ。親に孫の顔見せてあげられる予定がなくてごめんねともめちゃくちゃ思う。

世間的に見たら「30歳目前で、実家でぬくぬくと暮らしていて、恋愛もしていなくて、ジャニオタ」ってのはもしかしたら「うーわ、ないわ…」って哀れまれる存在なのかもしれない。

でも、わたしは本当に毎日幸せなんですよ。本当に。強がりでもなんでもなく、まじで毎日楽しい。「好き!」って心から思って熱中できることがたくさんあって、本当に人生楽しい。嫌なこともそりゃ少しはあるけれど、でも嫌なことがあっても「家帰ったらアレ見よう」とか「来月になったらアレに行ける」とか思えば全然頑張れるもん。

結婚して子供もいる友達に「いいよなー、休みの日に自分の好きなことできる生活、戻りたいー」って言われた時、イラっとする気持ちもあったけど「そうだよ、わたしいまめっちゃ人生楽しいよ」って思った気持ちも嘘じゃなかった。子供達も可愛いだろうけど、わたしの自担達も可愛いよ。

ほんとに、「幸せ」って人それぞれだと思う。結婚してないことがそんなに悪いことなの?「この歳になって結婚もしてなくて…」って引け目に思わざるを得ないような風潮が心底変だと思う。負け惜しみではなく本当にそう思う。てかそもそも“負け”惜しみってなんだよ、誰に負けてるの、勝ち負けって他人の人生と比べて判断するものじゃないだろうに。

 

でも、でもね、おっさんずラブを見て心から思った。「あーーわたしもこんな風に全力で一喜一憂しながら誰かに恋したいな」って。だって、めちゃくちゃ牧くんも部長も武川さんもちずも全力で人生ゲームプレイしてたもん。正の感情だけじゃなく負の感情もたくさん抱えながら、全力で生きてたもん。そしてそれがめちゃくちゃ楽しそうだった。上手くいかないことや自分の感情ぐわんぐわんに乱されることがたくさんあるのが恋愛だよね、綺麗事だけで済むのはそれはラブソングの世界の中だけだよね。(cf.武川さん)

良くも悪くも自分の今の人生ゲームはフラットモードなので。楽だし楽しいし、でもその分あっという間に日々が流れていくから。

学生時代みたいに、久しぶりにハードモードな人生ゲームをプレイしてみたいなーって気持ちになりました。

「つれぇ…」って缶ビール飲みながら、橋の上から「アホ!!」って叫びたくなるような、そんな恋愛がしたくなりました。おっさんずラブのパワーすさまじい…!

 

ちずと部長と武川さんは、春田と牧くんのことが大好きで、だから2人を心から応援していて、最終話では3人が2人の背中をそれぞれ押してあげていて。そこまで誰かのことを想えるって、それだけで素晴らしいことだなって。

そんなちずと部長と武川さんの姿が少しだけ、ジャニオタやってる自分に重なるというか。「あーこんな風に誰かを心から思って行動できるって、素敵じゃん」って部長達を見てて思ったし、自分のことも「いいじゃん、自分」って思えた。

ジャニオタって、言ってしまえば究極の無償の愛じゃないですか。両思いになることはありえなくて。そりゃもちろん「わたしたちファンの応援が届いたな」って思うことはたくさんあるしそれはめちゃくちゃ嬉しいし、でもそれは“大多数のファンの中の自分”の気持ちが届いたわけで、ピンポイントで“個人としての自分”がジャニーズと両想いになれるわけがない、あくまでわたしはずーーっと“一方通行”。

でもそれでも、こんなにも「好きだ!」って自分が思える相手がいることが、実はめちゃくちゃ幸せだし素敵だし最高なことなんじゃん、って部長達を通じて自分に対しても思うことができました。いやこれまじで。

「本当に好きな人には幸せになってほしいじゃないですか」

とは、牧くんの言葉ですが。これわりとわたしがいつも自担達に思っていることです。ステージ上でキラッキラに輝いて踊る宮近くんのことをずっと見ていたいし、できればステージ上じゃない時も楽しく幸せに過ごしていてほしい。本当に好きだから、大切だから、Travis Japanが幸せでいてほしいなって強く強く思う。彼らが幸せでいてくれたら、わたしも幸せなんだよ。(激重い)

 

「でもな、不思議と楽しかったことしか思い出さないんだよなぁー」

とは、部長の言葉ですが。いまわたしほんとエイトに対して正面から向き合うことから逃げ続けてて。辛すぎる。でも今日ようやくベスト開封して、でも新録の二曲はまだ聞く勇気出なくて、だからノンストップメドレーをまず聞いてみたんです。シングル曲ばっかりがただ繋げられてるのかなっと思ってたら、アルバム曲とかカップリング曲とか予想外な収録曲がバンバン出てきて。不意打ちすぎて「ウッッ」って苦しくなったんだけど、久しぶりに関ジャニ∞の曲を聞いて、いろいろ思い出して。「あー広い味スタの真ん中でぎゅっと集まって7人でクルトン前にきゃっきゃしてたなぁ」とか「I to Uの衣装初めて見たときすばるくんパーカーワンピ着てるのかと思ってびっくりしたなぁ」とか。ほんとに不思議と、些細だけどでも大切な思い出ばっかり思い出すんですよ。あのとき楽しかったなぁって自分の感情と一緒に。別に今後エイトとお別れするわけじゃないしだから部長の今の気持ちと全く同じわけではないんだけど…武川さんに「いい恋だったんですね」と言われて短く「あぁ」って答えた部長の気持ちが、独りよがりかもしれないけどものすごくわかる気がするのです。今はめちゃくちゃ辛いけど、この10年楽しかったのは事実なんだよ、今辛いからってその楽しい思い出まで手放す必要はないんだよな〜

 

 

タイトルはポルノグラフィティの曲のタイトルです。わたしポルノ詳しくないからタイトルとサビのフレーズしか知らなかったらから今調べてみたら、なかなか深イイ。

幸せについて本気出して考えてみたら
いつでも同じところに行きつくのさ
君も幸せについて考えてみてよ
後で答え合わせしよう 少しはあってるかなぁ?


幸せについて本気出して考えてみたら
意外になくはないんだと気が付いた
僕は幸せに対して失礼だったみたい
もう一度丁寧に感じて 拾って集めてみよう

幸せを丁寧に感じて拾って集めてる、めちゃくちゃいいこと言ってる!!

わたしも日々の幸せを一つ一つ流さずに丁寧に拾って生きていきたいー!

 

長々と暑苦しく幸せについて語り散らかしてしまったけれど、とにかくわたしはおっさんずラブのおかげで人生がまた一つ楽しくなりました!幸せだよ!ありがとう!もちろんBlu-ray BOX予約したしスタンプも買ったよ!10月が待ち遠しい〜〜!メイキングとクランクアップ映像たっっっぷり収録お願いしますね!!

 

春田と牧くんが、ワイワイ喧嘩しながらも末永く仲良く2人で暮らしてくれることを心から願っています。

お幸せにね!!!

 

さて、おっさんずラブの話題はまだしばらく続きます。笑  だって好きなんだもの。笑笑  キスマイ東京までに第6話と最終回の好きなシーンまとめたい…!

#おっさんずラブ と 牧くん にどハマりしました

f:id:johnnys10:20180531142623j:image

はい、美しいーーーーーーー!!!

ドル誌の宮近海斗くんもびっくりの美しさ、牧凌太くん(林遣都くん)のポテンシャル半端ない…!!!!

 

おっさんずラブがもう今週で終わってしまう…」と終わる前からすでにロスがひどく、暇さえあれば「#おっさんずラブ」でTwitterで検索かけておっさんずラブ沼の住民の方々の熱に溢れた意見感想を読み漁り「わかるーーーー存在が罪ぃぃいいいいーーー」って身悶えしている宮近担とは、わたしのことです!!

いやーーー、ひっっっさしぶりにこんなにドラマにドハマりした!花晴れも久しぶりに夢中になって見てるドラマではあるんだけど、それはあくまで「晴と音!幸せになってねええ」って外から応援する立場で熱中していて。一方のおっさんずラブはもう完全にドラマの世界に入り込んで抜け出せてない、普通にわたしたぶんいま牧くんのことが好きだし春田のことも好きだしそして牧くんと春田の2人が好きだ、大好きだ、好きすぎて苦しい…

 

牧くんにこんなにドドドドハマりしているのは自分が宮近担だからなのか、そもそもわたしは宮近の面影を求めて林遣都くん♡ってなってるのかそれとも林遣都くん本体が好きなのか、そもそもわたしがこんなにハマってるのは林遣都くんに対してなのか牧凌太くんに対してなのか、そもそも林遣都くん=牧凌太なのかどうなのか…そこんところどうなんですか林遣都さんんんんん!!!!(錯乱)

いやあ、もうね、久しぶりにこんなに心から「好きだぁぁぁぁあああ」って案件と出くわしたので、せっかくなので勢いに任せてブログ書きます!!!

ちなみにどうでもいい報告ですがわたしがドラマ上の林遣都くんにドハマりするのはこれで3回目です。1回目が2016年夏放送のドラマ「ON 異常犯罪捜査官藤堂比奈子」の時の中島先生、2回目が2016年秋〜2017年春放送の朝ドラ「べっぴんさん」の時の二郎さんです。こうして見ると、わたし年1のペースで林遣都くんにドハマりしてるじゃん。これもはや立派な林遣都担だわ…

 

 

おっさんずラブの好きなところ①【春田と牧くんの関係性】

もともとジャニオタ属性として「コンビ厨」のバロメーターが異常に高いわたしですので、そもそもがこの「春田と牧くん」っていうセットがドンピシャでどストライクで好きなのです。“優しいけどちょっと抜けてる愛されキャラな先輩”と“真面目で優秀だけど時々生意気な後輩”だなんて、最高すぎるでしょ、まじでハッピーセット!!!

牧くんはね〜基本的に春田さんに対して敬語なんですけど、時々タメ口になるんですよ。特に春田さんが何かヘマした時とかにタメ口になりがち。それが!とても!良い!!可愛い!!まさに「チワワがキャンキャン吠えてるけど怖さゼロ」みたいな可愛さ!!はーーーー可愛い、牧くん可愛い。

春田も春田で、1人じゃお米も炊けないようなダメダメっぷりなんだけど、無邪気な人たらしっぷりなんだけど、結局はいい奴で憎めなくて最強に可愛い!「まーきーーー」ってあんなに無邪気に自分を必要としてくれるなんて、そりゃあ牧くんも思わずチューしたくなるよ。

f:id:johnnys10:20180601002637j:image牧にかまってほしくて、でもかまってくれないから仕方ないから自分から絡みに行く春田、可愛い〜〜!

武川さんにキツく当たられてる牧を心配してそれとなーく武川さんに聞いてみた春田、そうなんだよね、鈍感なくせにそういうところ優しいんだよねでも鈍感だから牧にとってはありがた迷惑なんだよねーーーf:id:johnnys10:20180601002900j:imageここの牧にキレられる春田まじで不憫かわいい。そしていつもは冷静なのにこの時の牧くん完全に八つ当たりでそんなところも可愛い。まじキャンキャン吠えてるチワワ…。でも春田に気を許してるからこそこうやって素でキレてるんだよね?あぁ尊い春田と牧くん…。

f:id:johnnys10:20180601221801j:imageこのあたりから牧に甘えまくってる春田がどんどん出てきて超可愛い、可愛い可愛い。

f:id:johnnys10:20180601225755j:image出た!!春田さんに対して強気タメ口でイラつく牧くん!!か、か、可愛い…!!力関係が完全に逆転しちゃってるこの感じ、めちゃくちゃ好き。

f:id:johnnys10:20180601232713j:imageここのね!牧くんとちずの会話を嬉しそうに見守ってる春田がね!!めちゃくちゃ可愛いの!!そして牧くんも対春田さんの時と違ってちずに対してだと素直で“年下感”出まくりでめちゃくちゃ可愛い!

f:id:johnnys10:20180601235158j:image第5話のこのあたりから、少しずつこの2人の関係が変わり始めます。この時の牧くん、初めて見る表情してたな、ほんと林遣都くん上手だな。

f:id:johnnys10:20180602000149j:imageここーーーただの付き合いたてのカップルーーーー幸せそうーーー尊いーーーー

f:id:johnnys10:20180602001801j:image幸せな休日だったのに…涙 でも、春田の中で確実に何かが変わってきています…!

f:id:johnnys10:20180602003202j:imagef:id:johnnys10:20180602003209j:imageついに!!牧くんの気持ちが!!届いたーーーー!!!!!

ゆっくりと、でも確実に変化していく春田の気持ちと2人の関係性。この変化のさじ加減がまじで絶妙なラインで、おかげでドドドドハマってしまいました。最高に楽しい。

 

 

おっさんずラブの好きなところ②【牧くんのビジュアル】

もうひたすらにわたしの好きな牧くん詰め合わせます!!!

f:id:johnnys10:20180601003648j:imagef:id:johnnys10:20180601232642j:image

スーツ着てる牧くんがただ好きなんじゃないか説濃厚…。笑 いやでもほんとに、林遣都くんってわりと役柄によって全然顔変わるんですけど(詳しく知らないけどHiGH&LOW の時とかまじ極悪人みたいな顔ですよね)、今回の牧凌太ビジュアルは本当にわたしのどんぴしゃです、宮近海斗度強めだし可愛いし爽やかだしチワワだし可愛いし、まじで好き。ふつーに見た目が好き。

 

 

おっさんずラブの好きなところ③【田中圭くんと林遣都くんの俳優としての素晴らしさ】

これは本当にもう素晴らしいの一言です!!あの2人(と、もちろん吉田鋼太郎さん)の演技力でこんなにグググッッとドラマに入り込んで熱中しちゃうんだよ!!

おっさんずラブSNS上で大ブーム起こしてるからいろんなネット媒体さんが取り上げて記事にしてくれてて。その中でもこちら【おっさんずラブ】の舞台裏、貴島彩理プロデューサーが明かす――「『あげないよ』は遣都さんのアドリブです」 - Woman type[ウーマンタイプ]|女の転職@typeは本当に素敵な記事でした!裏話最高!

たくさんの記事を読んでわかったことは、2人のアドリブによって生まれたシーンがたくさんあるみたいで!

◯第4話での「牧、俺も食べたい」「あげないよ」のやりとりf:id:johnnys10:20180601232957j:imageここ、わたし放送見たときリアルにひっくり返りました、可愛すぎて…涙涙 これをアドリブでやってのける田中圭くんと林遣都くん何者…??

◯第6話での春田が牧の妹の空ちゃんにデレてたら嫉妬した牧がテーブルの下で春田の内腿つねってた(ちなみにO.Aには映ってない)

◯第5話での春田と牧くんの初デートの最後の春田の帽子ポンとそこからの2人の追いかけっこ

◯第6話ラストの春田と牧くんの別れのシーンでの涙

◯第6話で寝込んだ牧くんに春田が作ったもち米お粥、ほんとは食べる予定じゃなかったのに食べる牧くん

こんなにポンポンと、しかもめちゃくちゃ最高なアドリブが出てくるなんて。きっと田中圭くんも林遣都くんも本気で春田だったし牧だったんだろうなあ、と。本気で向き合ってたからこそ、台本や演出を超えてさらにいいものが出てきたんだろうなぁ、と。

そして「カットかけずにカメラそのまま回してたら春田と牧がイチャつき始めたから『これはいいぞ』と思って」って採用してくれるスタッフさん達も最高です!

 

おっさんずラブの好きなところ④【ラブコメとしての面白さ】

f:id:johnnys10:20180531221113j:imagef:id:johnnys10:20180531223015j:imageこのシーンまじで何度見ても笑う、田中圭くんと林遣都くんと吉田鋼太郎さんの顔芸がすごい、最高!「俺のためにケンカすんのやめてくださーーい」ってほんと破壊力バツグン。

第3話で、部長の浮気相手との密会を尾行する奥さんに協力を頼まれて、でもそんな部長が待ってる相手は自分で、部長夫妻に挟まれてアタフタする春田のシーンもめちゃくちゃ笑った!まるでアンジャッシュのすれ違いコントのようだったー、あ、さすが児島だよ〜〜笑笑

第6話で牧家に挨拶に行くシーンも、本当に本当に笑いました!牧父、あれどこまでが台本ですか?ほぼ全部アドリブな気もする、最高!

春田と牧くんのシーンはだんだん切なさ増していって気軽に笑えるシーンが少なくなってったんだけど、そんな中でも部長の相変わらずぶっ飛んでるシーンは笑わせてくれました。「アイシテルのサイン」わたしも知ってるよ?春田わたしより年上なのに知らないなんて?!

 

おっさんずラブの好きなところ⑤【牧くんの切なさ…】

◯第2話で「春田さん、昨日のキス、冗談ですよ」って牧くんが切り出して、そこからの春田との「あるじゃないですか、男子校的なウォーーイみたいなノリ」「…んもーーー、高度すぎるんだよ!わっかんねーーよ!!俺が今日どんな気持ちで過ごしてたか分かってんのかよ!男同士でキスとかまじでないわ!」「すいません」ってきゃっきゃ楽しそうなやりとり、からの!!f:id:johnnys10:20180531215341j:imageこの切ない横顔〜〜〜〜!!泣泣

◯同じく第2話で「可能性がないなら優しくしないでください」「何もかも違うのに、一緒に暮らすなんて無理です」「ずるいですよ、春田さん」「普通には、戻れないです」f:id:johnnys10:20180531224052j:image胸が切り裂かれそうな切なさ…林遣都の潤んだ瞳がまじでチワワ…

◯第3話で営業所のみんなで飲み会中にf:id:johnnys10:20180601002616j:image牧くんの表情が〜〜切ない〜〜

◯第4話でまたみんなで飲み会中にf:id:johnnys10:20180601221702j:image切ない牧くんの表情が切ない切ない…泣 我慢すること諦めることに慣れてる感じ、切ない…。

◯第4話の武川さんとのやりとり、めちゃくちゃめちゃくちゃ本当に切なくて切なくて…特に最後の林遣都くんの無言の演技が本当に本当に素晴らしくて。泣いた。f:id:johnnys10:20180601234300j:image

「このドラマは遣都にかかってる」とは田中圭くんの言葉らしいですが、いやいやほんとに、林遣都くんのお芝居素晴らしいです。切なくて可愛くてもどかしくて…観てて感情移入しまくりです。我が事のように、胸が苦しい。

 

 

「男とか女とか異性とか同性とかそんなことは関係ない、人を愛する切なさと素晴らしさ」このドラマの魅力はこれに尽きると思います。いろんなところで皆さんが言ってるけどわたしも心から思う。こんなにも純粋な恋愛ドラマ久しぶりに見たよ!

「春田さんが好きだから大切だから幸せになって欲しいから。だから自分は身を引く」牧くんも、「『春田さんなんか好きじゃない』って牧の言葉が本心じゃないってわかっているけどそれでも今の自分には牧を引き止めることができなかった」春田も、「妻との生活も幸せで大切だったけどそれでも今自分の気持ちに嘘はつけない」部長も、「『自分の方が幸せにできるのに』と思いながらもそれでもそっと牧のことを見守っている」武川さんも、「想定外な別れに戸惑いながらも恋に一生懸命な夫を応援する」蝶子さんも、そしてちずもマロも、みーんなが自分じゃない他人の幸せを願って思いやってる。みんな不器用だけどみんなとても優しくて、でもなかなかみんなうまくいかなくて…そのもどかしさがまたわたしたちを熱中させる。

ちょっと圧が強すぎるのは自分でも十分自覚していますが、ほんとにほんとに「このドラマに出会えてよかった!!」

みんな幸せになって欲しいんだけど…でもでも!やっぱり!春田と牧くんはお互い思い合ってるんだから!2人で幸せになってくれえぇぇぇぇ!!!!これでほんとにこのまま部長エンドだったら…まじしばらく立ち直れない……。

 

第6話は切なすぎて写真撮ってコメントつけてとか冷静に出来なかったです。どうか、最終話ハッピーエンドで終わって、第6話と合わせてまた感想ブログ書かせてくれますように…!!!

 

おっさんずラブ最高!!!

守るべき未来のため って言ったじゃないか

この1ヶ月弱、自分がたくさんいるみたいでした。
普通に今まで通り宮近やJr.達にきゃっきゃして楽しく過ごしてる自分と、その自分を斜め上の方から傍観してる思考ストップ状態の自分。
専門家でもなんでもないけど、多重人格は苦しむ自分を救うために自分自身が作り出した逃げ口だって何かで聞いたことがあるけど。今まさにその通りだなぁって実感しています。
本当に本当に信じられなくて信じてなくて今でもふわふわしてて嘘でしょって思ってる自分と、こんな時でもどんな時でもトラジャ最高宮近くん大好きって心底思ってる自分と、さらにはわたしエイト以外にも好きなことあってほんとよかったねって他人事みたいに思ってる自分もいる。

 

あの日からしばらく関ジャニ∞だけじゃなく音楽全般を聞けなくなった。高い歌声を聞くとそれだけですばるくん連想しちゃうし、ちょっと意味深な歌詞聞くとそれもまたすばるくん思い浮かべちゃうし。
そろそろいいかなと思ってこの前シャッフルで音楽聞いてたらいやいや、ぜんぜん、まだまだダメだった。辛い辛い辛い辛い。

 


ラッドのme me sheが流れてきてめちゃくちゃ拗らせた。
「君の嫌いになりかたを 僕は忘れたよ どこを探しても見当たらないんだよ」
「あの日どうせなら」
「さよならと一緒に 教えてほしかったよ あの約束の破り方を 他の誰かの愛し方を だけどほんとは知りたくないんだ」
「約束したよね 『100歳までよろしくね 』101年目がこんなに早く来るとは思わなかったよ」

横山くんももしかして、すばるを思いながらこの曲聞いてるのかな?とか思うと、自分の苦しさとはまた別に今6人がどんな思いでいるのかなって勝手に思い巡らせて勝手に共感して、それでまた1人で拗らせて苦しくなる。

 

あの会見の日、昼休みに職場の休憩室で知ってボロボロになって、でも不思議なことに午後の仕事は普通にできて。
あー人間にはチャンネルが付いてるんだなぁ、時と場所に応じて切り替えられるんだなぁ、なんて思ってたら、午後最後に来た患者さんの名前がすばるで。これ噓みたいだけど本当に本当の話。まあ犬だけどね。
いやいやいやいや、、いま、君が来るなんて?だれの差し金だよ?いくらなんでも酷すぎない?せっかくすばるくんのこと頭から追いやって頑張って午後働いたのに?? …ってどこかの誰かにキレそうになった。
それでもまあなんとか仕事無事に終えて。帰りの車内で何聞こう、何も聞きたくないな、でも何か聞きたいな…ってなってスピッツを選んだんです。
そしたらシャッフルで
「時を止めて 君の笑顔が 胸の砂地に 染み込んでいくよ」
ってホタルがいきなり流れてきて。これも本当の話。
ほんとだよ、時間止めてよ、こんなことになるくらいなら永遠にずっとすばるくんを34歳のままで閉じ込めておいてよ
って、泣いた。駐車場でしばらく動けなかった。

 

涙の答えの
「君のいない世界の中の ひとりぼっちの正解 僕らはいつの日か 僕と君になっていったんだね」
もやばいし、しかもよりによってすばるが歌うなよとも思うし
「一番星のような君のいない世界で 僕は今星を見ていたよ」
もほんと今のエイトにハマりすぎて怖い。すばるは関ジャニ∞の一番星なんだよ??


みんなLIFEやばいって言ってたし、ラジオで大倉が流してたりもしたし本人達も今回のことでこの曲に思うところは大きいんだろうなって思うし、でもわたし個人的には青春ノスタルジーがやばいだろうなってずっと思ってた。まだ聞く勇気はないけれど。
「夢を捨てたなら お前苦しめるから 涙こらえて 町を出た」
初めてCDで聞いた時から大好きだったこのすばるくんのソロパート。あの頃はまだまだ尖った歌い方をしていたすばるくんが、ここはびっくりするくらい本当に優しく温かく歌ってて大好きだった、コンサートが楽しみだった。いざコンサートでやってくれたと思ったらまさかの横山さんトランペットで全部吹っ飛んでしまって、「楽しみにしてたのにあんまりすばるくんのここのパート覚えてない…」って東京ドームからの帰り道で妙にしょぼんとなったことを覚えてる、JUKEBOX初日のこと。


わたし自身は、あんまり夢とかなくてここまで生きてきて、でもそれなりに仕事も楽しいし毎日も充実してるし自分では幸せだと思ってます。
だから、すばるくんの語る「見つけてしまった夢」の魅力があんまりわからないの。
人生ってそんなに真剣に向き合っていかなくちゃいけないものなの?
わからない、わからないんだよ、いまのこの環境とかファンとか何より運命共同体だったはずの6人とサヨナラしてまで、そんなに夢って追いかけなくちゃいけないものですか??
いいじゃん、自分誤魔化しながらいまの人生生きてたって!
もしくはメンバーに甘えて1年間でもいくらでも、関ジャニ∞と両立しながらやりたいこともやっていけば!
そんな風に思ってしまうんです。だってすばるくんはわたし達みんなの一番星だから。過去形にはまだまだ出来ない、いまでも一番星だと思ってる!一番星が消えたらどうなるの?空めちゃくちゃ暗くなっちゃうじゃん…

それでも、そういう器用でちょっとズルイ生き方が出来ないのが渋谷すばるだよなぁって心のどこかで自分がわかってることもわかってる。
そして結局すばるくんのそういうところが好きなんだよなぁってこともね。

 

ぜっっっったいに、ありえないと思ってたよ。
いまのすばるが関ジャニ∞を抜ける?いやいや、ふらいでーさん、いつのネタ持ってきてるのよ、そんな時期はとっくの昔に終わってるよ、って。
アイドル苦しそうだった時を見てきたから、頑なにテレビ番組でカメラ見ない笑わない時のすばるくんをハラハラしながら見守ってきたから、
だからここ2年くらいの吹っ切れたようにアイドル楽しむすばるくんを見て本当に本当に嬉しいなぁよかったなぁって思ってたんだよ。

もちろんバンドのど真ん中で命削ってるくらいの気迫で歌を歌ってるすばるくんも好きだけど、わたしはパッチ浮世でのめちゃくちゃかっこいいアイドルすばるくんを好きになったから、どうしたってアイドル渋谷すばるがめちゃくちゃ好きなの。
だから「アイドルやってるのがやっぱり苦しかったのかな」って意見を見るたびに、大好きだったすばるくんの姿だけどすばるくんはそんな自分のことは好きじゃなかったの??って思っちゃって苦しい。
渋谷すばる1人で臨んだドリフェスでたった一言喋った「関ジャニ∞っていうアイドルやってます!!!」って言葉、本当に本当に嬉しかったんだよ。あぁアイドルな自分を受け入れられるようになったんだなって。あの言葉は、嘘じゃなかったよね…??


何をどう考えればいいかわかんないし、悲しい淋しい苦しいいろんな感情があるけど、わたしの中では怒りの感情も結構あります。
どうして??すばるくん、なんで??
関ジャニ∞のこと大好きだったんじゃん。


「軽くなったから 重いもんでも 少しは背負えるかな」
こんな重荷横山くんと村上くんと亮ちゃんとまるちゃんとやすだと大倉に背負わせないでほしいし、すばるくんも背負わないでほしい。

「守るべき未来のために 嫌われ者を選んだ」
違う夢を持ってしまった自分がいつまでもここにいることで、エイト全体の士気が下がったり勢いが下がるのは嫌だったって?だったら自分は身を引くよって?
どんなマイナス美学だよ…そんなカッコのつけ方いらないよ!

「繋がる道と 枯れない思い」
どんな気持ちで、去年の夏この歌を歌っていたの…??

 

 

嫌いだ全部好きなのに

これはバンプのプレゼントという歌の中の歌詞です。
10代の頃mixiとか何かそのへんのSNSにこの歌詞を引用して誰かが何かを書いていたのを強烈に覚えていて。

どんな文脈だったかも覚えてないけど、まずこの歌詞を書いた藤くんすげぇって思ったのと、その時のその友達の「嫌いだ全部好きなのに」って感情がすげぇって思ったのを、鮮明に覚えているんです。
その当時のわたしにそういう一言で割り切れない感情がなかったんだろうなーーー
でも今のわたしはほんとこの一言に尽きます。

 

「嫌いだ 全部好きなのに」

 


最後まで男前でかっこよくって。
せめて嫌いにならせてほしかったなって思ったりもするんだよ、すばるくん。
どーーーーーーしたって、好きなんだーー。

 

 


シャッフルで音楽流してたときに流れてきた関ジャニ∞の「七色パラメータ」

きっといつの日か また出会えるから

この歌い出しが横山くん

 

そうさ一人よがりの夢だけど 君は引き止めたりしないで
Meaning of smile 見送ってくれた

ここがまるちゃん

 

心に芽生えてく希望を 形にしたいって感情が
胸の奥 ずっとあるんだ

ここが村上くん

 

今の僕を 愛してると言ってくれた
君のために このままじゃいれなくなった

ここがすばるくん

 

きっといつの日か また出会えるから
未来を描く 7色を探しに行くよ

ここがすばるくんメインの大倉下ハモ(たぶんね)

いつの日か また出会うために
自分の力で 歌ってみたい Melody

ここが亮ちゃんメインの安田上ハモ(たぶん)

 

そっと抱き寄せた思い出の中の
温もりだけが 明日への光に変わるよ

ここが安田


もう当てはまりすぎて、いやまあ自分がそう思って聞いてるからそう感じるんだってのはわかってるんだけど、それでもなんか、今聞くのはとても辛いししんどいしでも少しだけ元気になった。


1ヶ月近く経ってもまだ全然関ジャニ∞との距離の取り方が全然わからない。
自分の中でもその時その物事によって、全然ブレブレです。
昨日の横山くんのお誕生日はケーキは食べたけど例年ほど「おめでとーーー」とはなれなかった。
でも今日入ってきた村上くんロシアW杯テレ朝キャスターのお知らせには心から「おめでとう!!」ってなった。
ヒルナンデスとか夜ふかしは見れるけど、関ジャムもクロニクルもまだしばらく見れなさそう。
でも今日ツアーの申し込みはちゃんとした。行けたら東京3日間行くつもり。


まあそれでいいのかなって思っています。
ブレブレで当然だし。
あの会見から数日はTwitterもネットニュースもなるべく見ないようにしてました。
何もかもが聞きたくなかったけど、「エイターなら何があっても応援すべき」って声が一番聞きたくなかった。「べき」ってなんだ、そんなこと言われなくてもわかってる、でも辛いんだよ。

でもあの日からしばらく、はてなブログのジャニーズカテゴリーにはすばるくんの記事がそれはそれは本当にたくさん並んでいて、こんな時だけど「ああすばるくんのこと好きな人こんなにたくさんいたんだ、エイターではなくても今回のことに心痛めてわざわざ記事にしてくれる人がこんなにたくさんいるんだ」って、これは嫌味でもなんでもなく素直に少しだけ嬉しかったです。


こんな非常事態なんだからどう思ったって何も考えられなくったって、それは全部それでいいんだって、ようやく最近思えるようになりました。いまはまだ、ここまででいいかな。

Jr.祭り2018 Travis Japan単独公演!!

本当に本当に幸せなTravis Japan単独コンサートでした。ずっと大切にしていきたい、ずっと覚えていたい思い出になりました。
鉄は熱いうちに打て!ということで、とりあえずセトリ順に感想とか見たこととか殴り書きします。長いです!

 

開演前
ペンライトの明かりが段々と増えてきて、上の方までちゃんとお客さんがいて、あぁ本当にちゃんと横アリが埋まったんだなって始まる前から感動してしまったー。
「トラジャ!」コールがどこからか発生していて、また感動。でも会場の声が大きくなる前に暗転しちゃったからちょっと残念だったなぁ。あの横アリのトラジャコール、ちゃんと7人に聞こえていたかな?聞こえていたらいいな!

オープニング映像
的なのがちゃんと用意されてて、また感動!
順番は忘れたけど、一人一人の写真と名前がドーンとモニターに映し出されていって、その度にちゃんと「キャーー!」って客席が湧いてて。始まる前から「あぁ今日はほんとにトラジャのホームだ、温かい…!」って嬉しくなりました。
でもその映像が後半3人の映るスピードが急に早くなって、しっかり「きゃー」出来なかったの残念だった。笑

◯夢のHollywood
幕に映し出される7人のシルエットと流れる夢ハリのイントロで、一気にボルテージ最高潮!!普段おとなしいトラジャ担もこの時は歓声すごく大きかったです。いやー、めちゃくちゃ感動したな、この瞬間!
「月の見えるオーシャン」でモニターにソロでアップになった宮近がとっっっってもいい表情してました。すごく生き生きとしてて、すごく自信がみなぎってて、すごく楽しそうで。いい顔してたな〜〜〜〜
ていうか、7人みんないい顔してました!Cメロのうみソロ「明日はない覚悟して今日を生きよう」ほんっっっっとよかった!横アリのステージのセンターでうみが1人で立派に歌ってる姿見て泣きそうになりました。わたし誰担?

◯It's BAD
夢ハリのアウトロが終わって、ポーズ決まって、次に流れてきたのがイツバのイントロで。
うおおおおおおおおって横アリがどよめいた、気がする。
トラジャにオリ曲がなかった頃トラジャといえばの名刺がわりにすごくたくさん披露してくれたこの曲、ラストプレゾンでトラジャだけでパフォーマンスさせてくれたこの曲、オリ曲ではないけれどTravis Japanにとっては大切な大切な1曲を、単独公演の2曲目に持ってくるその心意気にしびれました。
そして松松がイツバをしっっっかり自分のものにして踊っていて、心からすごいなと思いました。だって彼らいま、SHOCK2ヶ月公演の真っ最中だよ?!やっぱりイツバといえばどうしても8人Japanの印象が強すぎるから…だから、松松にかかるプレッシャー半端なかったと思う。
わたしはイツバを踊る宮近のダンスが本当に大好きで表情も本当に大好きだから宮近ロックオンで見てたから、あんまり全体は見れなかったんだけど…でも全く違和感は感じなかったから、それにやっぱり人数が多い方がより迫力があるなあって思ったから、わたしは2曲目の時点でもうかなり新生7人Japanを受け入れ始めてました。

◯What's you name?
プレゾン曲立て続け!!すごいな、って。トラジャ本気だな、って。圧倒されました。
公演前に書いたブログで「松松加入後のトラジャはダンス職人度が低く感じる」って書いたけど、まあ正直それがわたしが新生トラジャにしっくりきてない要因の1つでもあって。松松のレベルが低いとかそういうんじゃなくて、やっぱりどうしてもプレゾンに出てない松松に配慮してプレゾン曲は今後あまり出来なくなるんだろうなって思っていたから。でもわたしは職人のように踊りまくるトラジャが好きだから、プレゾン曲を披露出来なくなるのは悲しいなって思っていて。
でも全然そんなことなかった。「プレゾン出てない松松にプレゾン曲踊って欲しくない」って人も居るだろうに「そういうマイナス意見もこれで納得させてやる!」くらいの力強さがあった、この選曲とパフォーマンスには。
Wyn?やった衝撃が強すぎて正直あまり詳細は覚えてないのだけれど、去年の祭りで話題をかっさらってた宮近さんの「あなたが欲しい」指輪パフォがなかったのだけは覚えてます、双眼鏡ロックオンして構えてたのに〜残念だった〜〜

◯Supernova
曲が始まって、イツバとはまた違うどよめきが起きてたと思う…。
どうしたって、美勇人と朝日のことを思い出しちゃうじゃん、この曲は!でもそんなファンの気持ちもトラジャはたぶん全部わかってくれてて。わかった上で、みんなで前に進むために選曲してくれたのかなぁと思ってる。
エモすぎ、トラジャ。しかも美勇人に至ってはすぐそこに見学席にいたからね。はぁー、嬉しかったけどね。やっぱちょっと辛かったな。
でも美勇人が振り付けてくれたこの曲を、美勇人の前で横アリでパフォーマンスできてよかったなぁとも思うんだよーー
「ギリギリ見えない何か」を如恵留が歌ってのえみゅーーーーーってなって、まず瀕死。
スパノバといえばやっぱり朝日のあのパートな訳で、いやこれ誰がやる?人によっては大荒れするぞ?って思ってたら、
うみ「探してる〜〜」
まじでわたし崩れました。かじんちゅ担ではないけれど、それでもやっぱりこれは来た、これはずるい。でも、うみしかいないと思った。うみで、よかった。
サビでメンステからセンステにダッシュして来たような…気がする…あまり覚えていないですが、ミューコロDVDの時と同じように宮近さんが「レッツダンス!」って叫んだような気がする…?

◯Tonight
スパノバの衝撃であんまり覚えてない…

◯青いイナズマ
これは!!スパノバ以上に!!!エグい!!!しんどい!!!
ってわたしですらなりました。いやだってこれは梶山朝日の曲…
でもほんと、絶対トラジャ担がこう思うってこと彼らわかってるから、わかった上でそれでもこの曲を選ぶってほんとすごいなって。強いなって。
しかもたしか、イントロ流れたあと宮近が「みなさん一緒にこの曲で盛り上がりましょー!」って言ってて!Bメロ「疲れのせいよと〜」のとこ「ウーーッ、ハイ!」って煽りまでやってて、いやいやいや!トラジャ担にこの曲で盛り上がれってなかなかの鬼!ってなりました。自担たまにドSです。笑
しょーじき、この曲はげんげんあたりが配役かな?って思ってたよ。そしたら、
うみ「ゲッチュ!」
いやもうほんと頭抱えました、これ以上かじんちゅ案件出されたら爆発すると思った。
しかもゲッチュ後のうみ見てたら全然歌ってなくて。そんなところまで朝日完コピかよ泣かせにかかってるのかよ、ってなった…
でもほんと、カジの分まで俺が頑張る! って強い意志をうみから感じてグッッときました。この歌割り考えたの誰なのかなぁ?なんとなーく、うみ立候補したような気もするな、ほんとかっこいいよ、うみ!

◯いいね!
これも〜〜〜〜夏が〜〜〜〜朝日と美勇人がいた2017の夏が〜〜思い出されて〜〜ううううう
でもあの時EXの見学席でマイク差し出されて「松松〜〜いいね〜〜!!」ってやってた2人がいまここで一緒に歌って踊ってるのすごい未来だなってちょっと尊かったです。

6人がハケて宮近1人ステージに残って少しお喋り。大きいメインステージに1人で立つ宮近ちっちゃくて可愛かったーー!
下手側、真ん中、上手側、とステージちょこまか移動しながら「僕が『◯◯ねー』って言ったら皆さん『ねー』って返してください♪」とか言い出して、「楽しいですねぇ」\ねー/「ありがとうねぇ!」\ねー/みたいなやりとりがあったんだけど、その時のみやちの顔がでろっっでろに甘くてとろけそうな幸せそうな顔してて、本当に本当に可愛かった…

宮近ハケたあと、Jr.マンションの左上あたりに如恵留くんが登場して、しばらくソロでタップダンス!いやほんと如恵留タップ上手…ひたすら会場全体が見惚れていました。

◯イン・ザ・ルーム
Jr.マンションの各室を部屋として演出してたのほんとオシャレだった!!曲自体も大人っぽいけど、歌って踊る7人が無理せず背伸びせずほんとに自然に大人でかっこよかった〜〜

◯Crazy you
夏にも話題になってた、スタンドマイクプレイ。各々、色っぽかったですーーーー

◯Don't you get it
Crazy you終わりにメンステの奈落に飛び降りて、ドンゲリのイントロと共にせり上がりながら登場するグラサントラジャ、最高に陽気なパリピ達で可愛かった〜!

「ここからはトラジャが誇るコレオグラファーのコーナーです」と如恵留くんの紹介があり、しーくん宮近しめちゃんがそれぞれ自分が振り付けしたダンスの見どころを話してくれました。
しーくんがドヤりながら「俺のオススメは最後にある“トラビ ステップ”です!」って言った後に、宮近が「トラビスの“ス”とステップの“ス”を掛けてるんだよねっ」ってわざわざ注釈つけてくれたんだけど、いやいやそんなんわたしらでもすぐわかるわ!ってなりました。時々出るこういう天然ちかちゃん、まじ可愛い。
「じゃあそろそろ次の曲いきましょうか?…って言っても、次の曲は俺らが振り付けたんじゃないんだけどね、あ、これ言っちゃダメかな?どうしよっかな…ふふふ、赤マリさんっ」って1人やたら楽しそうに言い逃げてステージ袖にハケていった宮近海斗さん本当に可愛かったです…

◯愛のかたまり
これ振り付け一体誰だろうね?って友達と話していたんですが、なるほど、やっぱりプロに作ってもらったんですね!道理で、世界観がこの1曲だけやたらと重い。笑
7人バージョンは、人数が増える分よりフォーメーションの綺麗さが映えていました。あと、しーくんやらうみやらがハモりやってるのすごくよかったな!

◯また今日と同じ明日が来る
センステでのパフォーマンス。
原曲を知らないから終盤までさらーっと見てたんだけど、トラビステップ素晴らしかったです!!三浦大知くんの無音ダンスを彷彿とさせるステップだったんだけど、7人の靴音だけが横アリに響き渡ってて、広い横アリの真ん中の7人だけが動いててぐるり360°みんなが静まり返ってそれに見入ってるあの感じ、なんだかとても感動的でしたー!
「閑也らしい振り付けを」ってうみからのリクエストがあってのこの曲だったみたいなので、しーくんも天才だけどうみも天才だなと思う。うみって自分ではあまり振り付けしないみたいだけど、「こういうのが欲しい」って意見がとても的確ですごくいいなぁって思います。

◯グッディ!
バクステで7人ギュッと集まってるTravis Japanが平和可愛いの塊でした。
宮近振り付けってことで、とにかくハッピー!な感じが愛を叫べに近いかな?
7人一直線に並んでラインダンスやったり、とにかくわちゃわちゃ可愛い時間だった〜

Air
去年の夏EXで一列に並んでメンカラの薔薇を差し出してくれたキザな(褒めてます)トラジャの姿がブワーって蘇ってきて泣きそうになった…ちょいちょい過去の思い出フラッシュバックしちゃうのは仕方ないよねーーーーー
間奏でバクステからメンバーが順番に花道を戻っていって。最後にバクステに残った宮近がメイン側を振り向いたら花道を辿るようにスーッとライトが灯っていって、メインステージに届いたら大きなモニターに「これからもずっと一緒に…from Travis Japan」みたいなメッセージが映し出されて、ラスサビ歌い始めて。なにこのお洒落な演出?!やっぱりAirはトラジャのキザ枠なんだね!!って思惑通りにしっかり感動しました。

◯wait for you
メンステで。
少クラと同じ演出だったと思うー。
あのサビで全員一時停止するところはやっぱりみんなで一時停止してて、横アリの空間と時間をめちゃくちゃ贅沢に使ってるなぁって思いました。

●MC
ステドリ飲みつつ「皆さんも水分補給してくださいね?」「あれ?客席飲食ダメなんでしたっけ?」「ダメか。じゃあ僕たちだけ…飲みますね、ごめんなさいね。ちょっと特別なんでね、許してね」ってペラペラ一人で喋ってる宮近くん、可愛かったな〜
如「ちゃかさー、前ステドリ違うの飲んでたじゃん」って話振られて「あぁあれ?泥水ねっ!」ってなぜかやたらと嬉しそうに泥水主張するのも、「今日はなに飲んでんの?」って聞かれて「え?検尿!…冗談ですよ?!」って一人できゃっきゃ楽しそうにしてるのも、「ほんとはミルクティーが良かったんだけどぉ、売り切れてて!なに!?みんな買い占めた?!もぉ〜ダメだよぉ〜〜」ってさらに一人できゃっきゃしてるのも、海「ミルクティー好きだよねぇ…あぁ、だから。」ってお腹見られて「だからって言わない!!!」って一人でプンスカしてるのも、ほんとMC宮近めちゃくちゃ可愛かった〜〜〜
「皆さんのおかげで横アリ単独コンサートができて」みたいな話になってる時に、うみが流れぶった切って「感動的な話の中悪いんだけどさ。さっきから金玉が衣装に食い込んでめっちゃ痛いんだよね、ちょっと直してきていい?」ってハッキリと発言したのはまじで笑った。笑 そしてそのあとさらにきゃっきゃ喜ぶ宮近。笑笑
無事救出し終わったうみが戻ってきて、グッズの宣伝でまた裏に行ってなかなか戻ってこなくて、そしたら宮近のカイトが「ねーカイトはなんでそうやってすぐ俺をイジるのーー?(変な声)」って中村のカイトのモノマネしだして。その最中に戻ってきたうみが一直線に宮近の隣に行って「なにそれ俺のモノマネ?俺そんな変な喋り方じゃないし!」ってWカイトが2人できゃっきゃしてたのも本当に本当に可愛かったです!!

◯Hey you 〜 山の手線
7人全員でスタトロ!

スタトロ中暇だったから「岩橋来てるなー、来てくれると思ってたありがとうー」って軽い気持ちで見学席見てたから、見たまんまを軽い気持ちでツイートしたらめちゃくちゃリアクション大きくてビビりました。さすが、Jr.大賞5連覇…
たぶんこの時は、宮近は岩橋よりも美勇人(と、ながつ)に夢中だったんだよねー。いわちドンマイ。

◯TJ calling
ステージ戻ってきて、二手に分かれて外周回りながら最後はバクステに集合。
いやこれ流れたときは反射的に見学席の美勇人見ちゃったよね…。これはかなり際どかったなーーー。たしかによく出来てるしめちゃくちゃ可愛いんだけど、でも、これは、あの夏の7人バージョンのまんまで留めてて欲しかったなぁぁあーーー。。「KA!かわしーま!」って始まった時は苦しくて言えなかった、ごめんね如恵留。「たとえばそう、優しいげんたくん」のところは宮近直視できなかったー。でも「ちゃっかちゃんだよーーー」の会場の一体感はすごくて、やっぱり楽しかった。
曲最後のすてーんって突き飛ばされる?役はやっぱりうみで。どこまでもかじんちゅだなぁ、と!

◯やっちゃった!
バクステから外周通ってメンステに戻りながら閑也とうみがフラフープとか三輪車とか障害物競走!可愛かったなーーーーーー。負けたしーくんが床叩いて悔しがってた。笑

◯キミノカケラ
宮近メンステしめちゃんバクステからそれぞれロウソク?持って登場。
花道歩み寄ってセンステで2人だけでダンス。しめちかって踊り方全然違うけど2人で踊るととても相性がいいのは身長が揃うからかな?2人の世界でとっても素敵でした。

スワンソング
松松がセンステで2人で踊り出して。群舞の時は松松は Travis Japanとして踊ろうとしてるんだな、って逆に感じました。2人だけで踊ってると、途端にめちゃくちゃ「松松」感出てた。
そして歌がめちゃくちゃうまかった!!2人とも!!すごいな、びっくりしたし頼もしかった。
途中からしーくんとうみが出てきて2人のバックで踊ったました。メンバーのバックで踊るメンバーってジャニオタの大好物だから嬉しかった。

◯サポーターズ
如恵留がバクステに1人で現れたからもしや?と思ったけど、花道で連続バク転!!すごかったーーー!本当にすごかった!!
あの細い花道から落ちやしないかってハラハラしたし、25回越えたくらいからバク転の形崩れてきてたけど、無事30回成功!!!会場大盛り上がり!
如恵留くんのなにがすごいって、連バク直後に普通にサポーターズ歌って踊ってたってこと。いやほんとすごいな!
外周に散らばってたポンポン姿の6人が「がんばれー!」ってやってたのもすごく可愛かったな。

◯Dance with me
トラジャ単独公演で会場のみんなで踊るのほんと楽しかったーーーーー!!!
会場のペンライトが一斉に踊り出しててその景色がほんと綺麗で、ステージのトラジャも見たいけど客席も見たいいいってなりました。

YouTube企画
質問コーナーが予想より数倍面白かった!ちゃんと面白かった!!早く動画でちゃんと見たいな〜
数人がスマホ持ってたんだけど、宮近が「みんなオープニング撮るよ!集合!」って言ってるのに、しーくんとうみかな?だれか2人が勝手に自撮り始めて「もうっ、勝手なことしないの!だから◯◯にカメラ持たせるの嫌だったんだよぉ〜」ってプンスカしてたのまじ可愛かったから早く見たい!あとただただしめちゃんが天使だったし面白すぎた、あの子ほんとすごいな!!笑
あと「客席に可愛い人いっぱいいますね〜、みんな俺たちのもの」ってさらりと自然に宮近が言ってて、もうなんていうか普通にときめいた、好きだ!!!!

◯Shelter
ゆるゆるでふわふわしたかわいいYouTubeコーナーが終わったら、Shelterのイントロが流れてガラッと空気が変わりました。
やっぱりガッッシガシ踊ってるトラジャが大好き!めちゃくちゃかっこよかった〜〜〜
玉虫色スーツで出てきたから、「あぁ松松もついにこれを着るようになったんだなぁ〜」ってちょっとだけ遠い目をしてしまったよ…。

◯PICK IT OUT
これ!めちゃくちゃかっこよかった!!キスマイのダンス曲は本当に本当に Travis Japanに似合うね!
メンステで引き続きガシガシ踊る!
選曲と振り付けは誰なんだろうー?!少クラで是非ともじっくり見たいしキスマイ担の皆様にもぜひ見ていただきたい!

◯Happy Groovy
センステに移動しながら「次で最後です」と宮近さん。「3曲目の新曲です!」って言って会場がワーーーってなったんだけど、わたし「3曲メドレーです」って聞き間違えちゃって。笑 だから「新曲!!!!」ってみんなと一緒に歓喜出来なくてワンテンポ遅れちゃって、ちょっと残念でした。笑
これが!本当に本当に!めちゃくちゃかっこいい!!嵐っぽい!オシャレなダンス曲!タイトル通りハッピーなグルービーな曲です。
ダンスのテイストとしては弟組で少クラでやったスリルみたいな感じ。振り付けは誰だろうー?なんとなく宮近っぽいかなーと思うんだけどなぁ。特徴的な振りが多いからすぐパッと頭に残るし、とても良いー!サビでガイコツみたいな振りがあるのは、ハピアイMonsterの影響かな??
フォーメーションも巧みで、360°ステージの使い方も上手で、3:4だったり1:2:4だったりいろんな組み合わせでダンスがループしていったり頻繁に入れ替わったり、ほんと Travis Japanらしさ満点のさいっっこうにイケてる新曲でした!
歌詞も「あれも違う これも違う どれとも違う快感〜」とか「いつものメンバーでダンスフロアに集合して」的なフレーズがあったりして、トラジャにぴっっったり!
何より、踊ってる時のトラジャ7人の表情がめちゃくちゃ良かった!!ほんっっとに心から楽しそうで、「ダンス楽しいーーー!」って感情ダダ漏れで。まじで7人、みんな!
DWMも可愛くて好きだけど、あれはトラジャじゃなくても活きる曲だよなって思ってて。でもこのHappy Groovyはトラジャだからこそ活きる曲だなって感じました。ステキな曲を本当にありがとうございますーーーーーー!

☆アンコール 夢のHollywood
照明がついて流れてきたのが聞き慣れた夢ハリのイントロで。もちろん大好きな曲なんだけど、いやでもこれオープニングでもやったやーーんって少しだけ思ったんだよね。
そしたら、サビが終わったら聞き慣れないメロディー展開になって。
「2番…っ!!!!!!」って一気に感情ぶち上がりました!会場もたぶん、この時が一番沸いた。
ここで、アンコールで、夢ハリ2番持ってくるかぁーって心底驚いたし誇らしくなった。 Travis Japan、かっこよすぎでしょ?!?
あんまりよく覚えてないけど、振り付けも少し違った気がする。どうかどうか少クラでフルサイズで披露お願いします…!!!!
大サビちかソロ「横アリのドリームステージ」って替え歌してて、この時の宮近さんの表情もめちゃくちゃ輝いてて、もう幸せの過剰摂取でエンストしそうだった。ほんとこの時の宮近くん世界で一番かっこよかった、全世界の人に自担の素晴らしさについて自慢して回りたかった!!!
そのあとアウトロのタップパートで宮近が「みんなも一緒に!」って叫んだ時は違う意味で横アリがざわついた、わたしも一気に冷静になって「いやいや無理無理」って普通に声に出して突っ込んじゃった。笑 自担たまにドSですパート2、無茶振りしがち。笑笑

☆Dance with me
外周に散らばってそれぞれ自由に歌ってた。最後のちかソロ「また会おうね」的なこと言ってにっこり笑ってて、くーーーっっ、好きってなった!

☆Wアンコール Happy Groovy
ハピグルも外周散らばって。踊りがなかった分、余計に7人のキラキラ嬉しそうな笑顔とノリノリなメロディーが際立って、それはそれでよかったなー!
大サビに「夢でも〜会おう〜」ってちかソロがあるんだけど、そのパートの少し前からカメラの真ん前でスタンバってて自分のパートが来たらカメラに向かって至近距離で手差し伸ばしながら歌ってて、もう超超最強アイドルでした!!!

 

 Travis Japanの今がぎゅぎゅっと詰まった素敵なコンサートでした。あぁやっぱりわたしはトラジャが好き、宮近くんが好きってシンプルに感じました。シンプルが一番、難しく考えすぎないのが一番。

 

これからもたくさんたくさん過去を振り返ることはあるだろうけど、それはもう仕方ない!だって過去の Travis Japanも大切なんだもん!でも、今の Travis Japanもちゃんと好きだなって思えたコンサートでした。

もっともっと大きくなろうね、 Travis Japan!!大好き!!

おはようございます、Travis Japan横アリ単独公演の朝です

めちゃくちゃいい天気〜〜!!!

 

昨日の夜からずっとそわそわしてて、ものすごく嬉しいんだけどなんだかちょっと不安な気持ちもあったりして、落ち着かないので新横浜に向かう2時間の電車の旅でブログ書いてます。

 

なんか昨夜はイマイチ単独公演の実感沸かなくて。24日の公演のあらちかスタトロを至近距離で目撃した後遺症で「あらちか尊い〜〜」モード拗らせてたので、単独公演に顕嵐いないのがいろんな意味で悲しくて。(2年近く経ってもまだまだぜんっっぜん消化できてなくて我ながら笑う…)

それが、ふと準備運動のつもりで夢ハリ見てみたら、一気に「これ明日生で見れるんだ…!!横アリで…!!!!」って感動しちゃって。いやほんとすごいことだよなぁって。

 

何回過去振り返るんだよって話だけど、いやでもやっぱりさ、この1年いろいろジェットコースターだったじゃないですか。ほんと、1年前はまさかこんな展開が待ってるなんて思わなかったよ。描いてない未来だけど、でも辿り着けてよかった。正直な話、Travis Japanなくなっちゃうのかなって覚悟した時もあったから。だからまずは何より、如恵留くんとしめちゃんとしーくんとうみと宮近が今日ステージに出てきてくれることが本当に嬉しい。本当に幸せだよーーー!!!

さらにものすごく正直な話をすると、新生Travis Japanを自分の目で見るのはわたしは今日が初めてなのです。ちょっと不安っていうのはつまり、7人を見て自分の気持ちがどう動くかが不安なんだよなぁ。トラジャのみんながわりと率直にメンバー変遷について雑誌で語ってくれてるのは遠くから見て知っているけど、各種雑誌は買ってはいるけどほとんど読んでなくて。なんだか読むのが怖くて。5人がわたし達ファンの気持ちを置いていかないようにものすごくものすごく気を遣いながらもそれでも前を見て進んでるというのに、自分はまだまだ後ろばっかり振り返ってしまうから。前向きな彼らに雑誌ですら触れるのをちょっと躊躇ってしまう自分が、生で彼らを見たときに「あぁやっぱりわたしはまだ前に進めてない」って彼らとの距離を自覚するのがものすごく怖いのです。減ってしまったことを淋しく思う気持ちと、変わってしまったことを淋しく思う気持ちは、わたしの中ではまた少し違うのです。。

でも「たぶん、きっと大丈夫」そう思う自分もいるんだよなぁ。ネガティブな感情吹っ飛ばすくらい圧倒的に「Travis Japanが大好き!!」ってなってる横アリ客席の数時間後の自分が想像つきすぎる。だってきっと、それだけのものをTravis Japanは見せてくれるから!いまはまだ「5人と、2人」って考えてしまうけれど、公演後には「7人」って自然と思えるようになってるといいな。なってるはず。

 

合同祭りではトラジャの歓声が一番少なく感じて、それがものすごく悔しくて。もちろん腹から大声出せない自分に対しての悔しさもあるんだけど。トラジャのみんなに「ちゃんとトラジャのこと大好きな人たくさんいるよ!」って伝えたくてでも伝わってるかわからなくて悲しくて。

でも今日は、程度に差はあれどトラジャのファンの人しか居ないんでしょう?!それが本当に幸せすぎる!!!毎年村上くんのイフオアでも思うことだし、去年の宮近舞台でも思ったことだけど、自分の好きな人を「好き!」と思ってくれてる人だけで埋まる空間って本当に本当に温かくて優しくて居心地がいいんですよね。客席にはトラジャメンバーのうちわしかないんでしょ?そんな景色を彼らに見せてあげられるのが本当に嬉しいし、わたしもめちゃくちゃ見たい、楽しみ!

 

7人になって、Travis Japanのアイドル度が上がったとわたしは思っていて。雰囲気とか選曲とかがね。わたしはアイドルのジャニーズが大好きだからそれはとても嬉しいことだけど、でも一方で職人かってくらいにハードに踊りまくるTravis Japanも大大大好きだから、最近のトラジャは少し踊りが控えめなのがちょっと物足りなくて。だから今日はアイドルと職人と、トラジャの両方の顔を見せてくれるといいなぁ!

トラジャ単独公演、本当に本当に楽しみです。ネガティブなことも言ったけれど、今の気持ちは間違いなく幸せ。Travis Japan7人とすべてのトラジャファンにとって、素敵な時間になりますように!

カウコンで東山さんの後ろでずっと踊ってたジャニーズJr.とは

f:id:johnnys10:20180101225425j:image

そうです!!わたしの自担の宮近海斗くんです!!!!!!

 

新年明けましておめでとうございます!年明け早々とんだお年玉いただきました!!最高かよ!!

 

いや、あの、担当の贔屓目抜きで見ても、Travis Japanも宮近くんもめちゃくちゃ目立ってましたよね?!?もしかするとジャニオタの皆様の中であの放送を見て気になって「カウコン Jr. センター」とか「カウコン 東山 後ろ」とかで検索かけてくれてる方がいるかもしれない!!!

と、いうことで、改めてあの二曲を振り返りましょーーーう!(※勢いだけで書いています)

 

Travis Japan(トラヴィスジャパン)とは…f:id:johnnys10:20180101230825j:image左から中村海人、川島如恵留(のえる)、宮近海斗、七五三掛(しめかけ)龍也、吉澤閑也ですの5人です!いろいろありましたがほんとはいまは7人組のグループです!

f:id:johnnys10:20180101231313j:imageまじでドセン宮近さんかっこよすぎる…

f:id:johnnys10:20180101231409j:image東山さんを待ち構えて出迎えるトラジャの後ろ姿とてもかっこいい!!

f:id:johnnys10:20180101231623j:imageここの!!イヤモニ押さえる宮近さん!死ぬほどイケメン

f:id:johnnys10:20180101231732j:imagef:id:johnnys10:20180101231807j:imagef:id:johnnys10:20180101231816j:imagef:id:johnnys10:20180101231836j:imagef:id:johnnys10:20180101231849j:imageここ、時間してほんの数秒のことなんだけど。本当に本当に、かっこよくて誇らしくて幸せでした!!ジャニオタみんなとジャニオタじゃない一般市民の方々までもが見てるこの国民的番組で、ジャニーズJr.の20歳の自担が、カメラにアップに映されながらソロで歌うなんて。ほんと夢みたい!

f:id:johnnys10:20180101232220j:imageここ、東山さんと歌担当3人が一緒に歌って決めのシーンだったんだけど…宮近さんちっちゃくて右手だけ東山さんの肩越しに映ってる…かわいい

f:id:johnnys10:20180101232428j:imageこの右の可愛い子はうちの中村海人くんです♡

f:id:johnnys10:20180101232533j:imageこんな遠景静止画じゃ何も伝わらないのはわかってますが、ここの振りの宮近さんの腰の入れ方がとても好き!!宮近海斗らしさ満点!f:id:johnnys10:20180101232809j:image同じように、ここの宮近さんの歩き方も大好きです!!!

f:id:johnnys10:20180101232908j:imageまたもや宮近隠れちゃってるのは残念だけど、東山さんとトラジャ5人でテレビ画面が埋まってるって本当に幸せです…

「まいったネ今夜」は、プレゾンで屋良くんがソロで歌ってた曲で、2017年の夏にトラジャ単独コンで宮近くんがソロで完コピした、宮近くんにとっては縁の深い一曲なのです。それを今回カウコンという大舞台で東山大先輩のバックで真後ろで踊らせてもらえたこと、本当に本当に嬉しい!!夏のEXで心底宮近くんにまいったネし尽くしたと思ってたけど、またさらにまいったネしてしまいました。好きだ!!

 

f:id:johnnys10:20180101233043j:imageところで仮面舞踏会のあのイントロ流れてこの勝利くん映って美しすぎて一瞬時止まりましたよね??

f:id:johnnys10:20180101233819j:imageイントロの間にすとすのはステージの左右に広がっていくわけですが、トラジャ5人はずっとセンター!東山さんと司会の2人の後ろでバッッチリ映り続けてて、まじで誇らしかったです!よっ!さすが踊れるうちの子達!

f:id:johnnys10:20180101234126j:image全ジャニオタ大好物のこのシーンも、バッッチリ映してもらってます!!くーーーっカメラマンさんありがとう!!

f:id:johnnys10:20180101234227j:imageトラジャ5人めちゃくちゃ飛んでる、めちゃくちゃ高い!

 f:id:johnnys10:20180101234325j:imageここの宮近めちゃくちゃ形が綺麗!

f:id:johnnys10:20180101234627j:imageこの遠景撮りもとてもよい〜!ズラリ並んだ真ん中にトラジャいるのほんと嬉しい〜〜!

f:id:johnnys10:20180101234757j:imageサビ最後もバッッチリ映ってる!!ありがたい!ありがとう!!

f:id:johnnys10:20180101234935j:imagef:id:johnnys10:20180101235018j:imagef:id:johnnys10:20180101235037j:imageしゃがんで、飛び上がって、オチ。笑笑 この一連の流れをTravis Japanが一緒にやらせてもらえたのもとてもおいしかったーー感謝感謝!!

f:id:johnnys10:20180101235230j:imageそしてこの最後のしめちゃんのTJポーズがまじでまじでGJ!しめちゃん出来る子!!!

 

Jr.担じゃない友達からもとてもTravis Japanと宮近くんが好評で、それもとてもとても嬉しかった!本当に嬉しかった!

そしてリアタイ時は興奮しすぎて宮近の歌詞パート覚えてなかったわたしと、いつのまにかバッチリ宮近の判別できるようになってくれてた友達との昨夜のこのやり取りがとんちんかんすぎて面白かった。笑笑f:id:johnnys10:20180102000151j:imagef:id:johnnys10:20180102000200j:image

 

 

去年のジャニーズ運動会で、Jr.のグループの中でTravis Japanだけ単独パフォーマンスの時間がもらえなくて。当時はトラジャだけまだオリ曲もなくて。もうほんとにほんとに悔しくて。

あれから8ヶ月経って。カウコン放送前のコンサートではちゃんと夢ハリ歌わせてもらったらしいし、本編では東山さんの真後ろポジションというとても大役をいただいたわけで、もうほんとにほんとに嬉しい!!!2018年いい年になる予感しかしない!!

 

f:id:johnnys10:20180101235707j:image

Travis Japanが大活躍の年になりますように!!!全力で応援屋やります!!!

 

ちなみに、カウコンの興奮さめやらぬなか何とか眠ったわたしは宮近さんと結婚を前提にお付き合いしている夢を見ました。自分単純ハッピー野郎かよ、幸せだよ!