摑み取れ駆け上がれAllnight Dancing

トラジャと宮近海斗くん。時々岸くんとエイトと勝利くんも

「ぷれぜんと」Travis Japan@横アリ3/26

今年も横アリ単独コンサート、おめでとう!ありがとう!

f:id:johnnys10:20190329011345j:image
f:id:johnnys10:20190329011341j:image
f:id:johnnys10:20190329011436j:image
最近はめっきり長文を書く気合がなくなってしまったのですが、せっかくのコンサートなのでね!クリエもEXも横アリもTDCも、今までせっかく残してきているから。たまに読み返すとその時の気持ちを思い出せるから。今後の自分のためにもちゃんと残しておきたいなと思いました。
やっぱり単独コンサートができることってすごいことなんだよね、当たり前のことじゃない。慣れちゃいけない、いつまでも新鮮に喜べるファンでいたい。


わたしは昼公演しか当たらなかったので、夜公演は急いで帰ってきてアイランドTVの配信を見ました。(ちなみに夜公演開始までに家に辿り着けなくて、駅のホームでフリーWi-fiに繋いで寒さに震えながら見てました、横浜遠い〜〜)
そりゃやっぱり夜も入りたかったけど、でも昼入って夜は画面越しに落ち着いて見るっていうのもなかなか贅沢だなと思いました!

1.Happy Groovy
上から華々しく降りてきて、布たくさんの新しいお衣装着せてもらっていて、これぞTHE!ジャニーズって感じの登場の仕方でとても嬉しかったです!そうそう、こういうの!わたしが好きな“ジャニーズ感”ってこういうの!
それにしても、去年この場所で初お披露目したオリ曲を、1年経って踊らずにこんな風に1曲目に使うなんて贅沢だなーと思いました。笑  でもいいの、上の方でニコニコと会場見渡しながら嬉しそうに手振ってるトラジャが可愛かったから!!
間奏でセンステに降りてきてしめちゃんが煽って、大サビは軽く踊ってたような。

2.tonight
金色の派手なコート?を脱ぎ捨てて、センステでバック側を向いていきなりガシガシ踊り出したから会場のボルテージもぶち上がる!
わたしサビで一直線に並んで後ろ向いて足クロスさせるところが大好きで、あと「勢いを止めずhigher 示せGo Go Go」の振りが大好きで、それを真正面で見れたのでもう最高でした!!

3.supernova
tonightからの流れがバッチリだった!繋ぎ方完璧!!
歌い出しの宮近大好物なのに、記憶がない…なぜ…。たぶん、センステからメインステに戻っていって遠かったからだな。
去年で耐性できたと思っていたけど。やっぱりのえみゅパートもかじんちゅパートもウッッてなりました。いや、でも超カッコよかったよ!!
夜の配信見ながらうみの「探してる〜」がカメラに大きく抜かれることを期待してたら、うみ本人とその後ろのメインのモニターのうみとダブルで映ってて、これはこれでとても良い!と興奮しました。
サビでメインステから左右の花道に散らばって曲終わりでバクステに集合。

4.明日へのYELL
(9人クリエでやってたやつ〜〜って懐古オバケが一瞬顔を出しました)
自分のカラー灯したペンライト持ってバクステにみんなが集まって、そこから縦花を歩きながら「みんなもペンライト回して〜〜!」って感じで盛り上げながらメインステまで戻る。
メインに戻ったらしずちかが消えてて、「おっ!これはもしかしてしずちか曲がやっと実現した?!?!」って密かにめちゃくちゃ高まりまってました。

バクステに出てきたしずちかは青とシルバーのキラキラ衣装に着替えてて、ますます期待度上がってたら…
まさかの\トラジャ/コールコーナーというオチ。なんだよ!!しずちかでガシガシ踊ってくれよ!
でも配信で見てるとペンライトの海の中をしずちか2人が歩いて行ってる姿はそれはそれで綺麗で良かったです。笑

5.夢のHollywood
メインモニターに“夢のHollywood”ってでっかく出る下であのマタドールみたいなポーズ決めるトラジャ、最高にカッコよかった!!
トラジャは夢ハリのことは毎回きちんと大切に扱ってくれてる気がする。
今年も大サビで宮近さんは「横アリのドリーステージ♩」って歌ってくれたのだけど、去年と違って(どうしよう言おうかなやめよっかな)的な逡巡しつつの「横アリ」だったように見えたのが可愛かったです。いいんだよ、同じネタ繰り返してもいいんだよこれは!みんな「横アリ」が聞きたかったんだから大正解だよ!

6.愛のかたまり
ジャケット脱いで白シャツで斜めに並んだ時点で「あ、これ保険のビュッフェくるな」って察知。笑
でも真面目な話、本当にこの曲1曲だけでミュージカルとして成り立つ気がする。本当に素晴らしい振り付けと演出をありがとうございます!
メインステから縦花歩いてセンステへ、ってジャニーズ最大のカッコつけドヤポイントだと思ってるのだけど、トラジャは愛かたの振り付けの一部に組み込んでいて、これはトラジャだからできる使い方だなと感心しました。
あとこの時なぜか宮近だけサスペンダーしてた、なぜ、可愛い。

7.ONE DAY
これ!!すごくよかったです!!
サマパラの松松もよかったけど、今回は如恵留と3人で、しかもちゃんとコーラスしていて!!本当に素晴らしかった!誇らしかった!
3人とも歌が上手い〜〜〜〜〜〜!
今年のSHOCK行きたかったなぁ、本当に…

8.WISH
まーひー組(not SHOCK組)の4人がバクステに傘を持って現れて、ディズニーっぽい音楽に乗せてディズニーっぽいダンスをしていて超超可愛かった!
傘の取っ手になんか変なの付いてるなと思ってたけど、あれTJだったんですね?!すごい、全然気付かなかった〜可愛い!

9.TAMER(如恵留presents)
いやこれものすごかった!!!普段のあのふわふわ優等生なトラジャちゃん達はどこへ?風紀乱れまくった椅子プレイしててとにかくものすごかった!
配信入りする前半にこの曲持ってきたのは本当にグッジョブだったと思うー!いい意味で、トラジャのイメージを裏切るパフォーマンスになったのでとてもよかった。
センステで両手広げる如恵留様の帝王感すごかった。
あと配信で、閑也の腰〜脚に手を添わす宮近さんと椅子に両脚広げて座って見下す宮近さんがバッチリ撮れてしまって、なんていうかごめんなさい、最高の画角です。

10.Super Tasty(しめpresents)
からの、超絶可愛いアイドル感。振り幅〜最高かよ〜〜!
もうこの曲は「しめちゃん可愛い」この一言に尽きる。花束持ってトラジャみんな可愛かったけど、しめちゃんはちょっともはや別次元の可愛さだった。総選挙ぶっちぎり1位の女子ドルだった。
あと、お互いの花束にちょっかい出し合いながら歩くWカイトという良いものが見れました。
配信で見て初めて知ったんだけど、最後のハートマーク作るところしめちゃんは閑也の上に座ってたのね?!はいはい、しめしずしめしず、いいぞいいぞもっとやれー!

11.welcome to our party
花道回ってたかな〜覚えてない 笑

12.13.いいね〜TJ  calling
トリプルカイトがスタトロ乗っていちごみるくが花道回ってました。
宮近さんが宮近比でファンサ頑張ってた!ちゃんとニコニコしながら手振ってました。手振る以外はやってなかったと思うけど。笑
夜は「たとえばそう 生意気な元太くん」って宮近が歌ったあとニヤニヤしながら元太の反応窺ってたのに、元太は気付いてなかったのか普通に「ユーこそ素敵さ ミスターちゃかちゃか」って歌ってて宮近ちょっとつまんなそうにしてた!あとcalling最後の如恵留バク転のあとのおちゃらけ役は宮近がやってた、前はうみじゃなかったっけ??

MC
・ちゃか「ストーンズやスノーマンも行ったよって人〜?」うみ「もうっ!なんでそういうことするんだよぉっ!」
・しめ「かわいかったー?知ってるー」うみ「なにそれ!え!こわいこわいこわい」龍也さん卍「おいっ!おまえ楽屋戻ったらボッコボコにしてやるからな!」うみ(床に崩れ落ちて爆笑)
・ちゃか「でもさあ。セクシーなの?キュートなの?ってあるけどさあ。僕は、キュートなんですよ」TJ「………」のえ「…で?!」ちゃか「いやそれって二択しかないじゃない、究極じゃない?」うみ「いやでもさあ!」のえ「話を広げない!!!」 ここ良きWカイトだったーーー
・しめ「ペンライト飛んでいったら危ないなと思って」ちゃか「皆さん、健康をお金で買ってください、人間ドックに行ってください」
・グッズ売り切れを聞いて TJ「売り切れ?!え、ペンライトも?!まじで!?」うみ「ありがとうございまーす!美味しいご飯が食べれまーーす」
・ちゃか「グッズは他にもうちわがありますね。あのー僕の前髪もね、リアス式海岸みたいでちょっと恥ずかしいんですけどぉ」
・しめ「舞台では違う顔が見れます」のえ「閑也はそんなしめちゃん見たいんじゃないの〜?」しず「(満面の笑みで)え〜〜いまのしめちゃんも可愛いからな〜〜」しめ(笑顔)
・もしも塾の発表後 うみ「いや関西はすごいよ、閑也なんかずっと滑りまくってたもん」ちゃか「いやそれ閑也いつもじゃん!閑也いつも滑ってんじゃん、羽生くんじゃん(言った自分でにこにこ)」
・ちゃか「映画少年たちが、にじゅうここのか?」のえ「にじゅうくにち!」ちゃか「29日に放送?え、映画ってなんていうの?」のえ「上映!」ちゃか「上映されます。後半戦行く前にね、せっかくなので紹介映像をね。ちょっっとだけ僕が多めに出てる映像になってるのでね、皆さん見てください」
昼のMCは全体的にいつもよりもさらにフワフワしてたかなー。でも宮近が「海人」って呼ぶところ何回も聞けたのでそれだけで満足です!
夜は「もしかしたらアイランドTVとかYouTubeとかきっかけで僕たちを好きになってくれる方がいるかもしれないのでね」って宮近が言葉にしてて素晴らしいと思ったのと、「じゃあ最後にみんなでカメラに向かってバイバイしましょう」って7人で並んでバイバイしてくれたのが可愛くて可愛くて癒されました。

14.break the chains(閑也presents)
メインモニターが開いてジャングルジムに乗ったトラジャが現れたことと、宮近が黒いキャプ被ってたことと、全体的にカッコよかったことくらいしか覚えてない…
閑也がこういうゴツい曲選ぶと思ってなくて意外だったけどでもすごくカッコよかった!MC明けのゆるんだ空気が一気に締まった。

15.PICK IT UP×SPARK(閑也presents)
ピキラはわかったんだけど、SPARK全然わからなかったー。
たしか下手側でトリプルカイトがピキラ踊ってた気がする。

16.街(松倉presents)
メインステのど真ん中にスポット浴びたまつくが赤いギター抱えて立ってる姿を見て思わず「お〜〜!!」って声に出してしまった。
ちゃんとギターの音聞こえてきたし、なにより歌がうまかった。まつく頑張ったね!
メインステ上段と下段に分かれてしっとりと歌うトラジャ。たぶん生歌だったよね?ちゃんとバラードも歌えるようになったね〜〜

17.Vanilla(元太presents)
メインステ上段に松松が2人並んで立って、げん「どう?まつく緊張した?」松倉「めちゃくちゃ緊張したよー!!」とか喋ってたら5人も合流してきて。
げん「バックのJr.の子を紹介します!きみお名前は?」ちゃか「たくみ!」とかいう寸劇からの、
Vanilla。げんげん天才かよ〜〜〜〜降参だよ〜〜
これ、一番よかったです。わたし今回のコンサートで文句なしに一番好きだ。これが一番映像化してほしい。
メインステ上段でシルエットだけで踊る演出、ピンクと黒の照明、てかそもそも曲自体が素晴らしいですからね!そりゃあもう最高でした。
本当にかっこよかったです。
あと2016サマステで踊ったVanillaが、あまりちゃんと見えなかったけどでもなぜか瞬間瞬間ですごく覚えてて。だからまたトラジャのVanillaが見れて嬉しかった。

18.maybe
大きなステージで見るmaybeもやっっっぱり素敵でしたーーーーーー!!
本当に吉澤閑也の才能をもっとみんな知ってほしい。

19.BOUNCE GIRL(宮近presents)
20.YSSB(海人presents)
原曲を知らないからなのか、ぜんっぜん記憶に残ってないです…。でも会場は沸いてたよね。
それぞれ自分のpresents曲でWカイトがラップやってたのは覚えてる。
ちゃんともう一回見たいな〜〜

21.one chance
花道を3ヶ所くらい回りながら踊ってて、広い会場をしっかり活用してて良いなぁと思ったよ!
AメロBメロそれぞれ生歌で、しっかりと声が出ていました。
宮近が「僕らの不安はきっと アプリじゃ満たせない」を夏よりさらに力強く伸びやかに歌ってて嬉しかったー!
「超いい」ガチャ、夏は回ってこなかったからもしかして今回が宮近さんなのでは?!?
…ってめちゃくちゃ期待してたんだけど、普通に元太でした。笑
いやでも元太すごく良かった!!!!思わずのけぞったし、その場でグッズ売ってたらすぐ写真買い足してたくらい、良かった!
曲終わりでメインステ戻ってきて斜めに並んで歌い終わるっていう、素晴らしいフィニッシュ。

22.Lock Lock
からの、Lockって流れが本当に綺麗だった!セトリいいぞ!
横アリで倍速Lockやるかなってちょっと思ってたんだけど、普通にLockでした。
それにしても本当にこの曲は大きいステージが映える。キスマイ兄さん本当に感謝です。

23.男 never give up
トリプルカイト…どこまで推す〜〜???笑
でも「カイトー!」「カイトー!」「カイトー!」のアイデアは秀逸でした!どうせ宮近くんでしょ?花丸!
間奏で(悔しかったこと)松倉「背の順がずっと一番前だった」うみ「いま足が攣っている」ちゃか「モテる方だと思って待ってたらバレンタイン一個だった」からの「ネバギバっ!負けないでー!」の流れもどうせ宮近だよね?よくできました!
あと「カイト行くまで待っててそこ動かずに」って咄嗟なのか事前に考えてなのか、どちらにせよ替え歌して歌う宮近が愛しさMAXでしたね。
そろそろわたしはWカイトが見たいのだけど、でもたぶん宮近自身がトリプルカイトが嬉しいし好きなんだろうなと思うからまたしばらく我慢するよ〜〜

24.Love so sweet
25.愛なんだ
26.キスしちゃうぞ
27.ラブスパイラル
28.フラワー
びっくりするくらい覚えてない。笑
とりあえず花道回ってファンサしながら客席も一緒に踊ろうね的なコーナーだったような…
自分の好みがこういうところでわかるな、わたしこの辺ぼーっと(長いな)と思ってました。笑

29.GIFT
ここまでしっとり聞かせる曲を踊らずに歌うトラジャは初めて見たので新鮮でした。
宮近さん音程取るのに少し苦労してたように思うけど、でも生歌でバラードにチャレンジするってのがわたしは嬉しいです。

30.VOLCANO
宮近「僕たちからのプレゼント、受け取ってもらえましたか?それでは、最後のプレゼントです。新曲、VOLCANO」
これがすっっっごくかっこよかったです!!!
キスマイっぽいっていうのかな〜?特効バンバンって派手な演出が似合う感じの曲でした。実際メインステで炎上がってたしね!豪華!
宮近海斗が絶対的なセンターとして君臨してるなって構成だったなー。DWMみたいな、宮近が触れた人が動き出す的な。
ヒーローみたいだった、宮近くん。魔法使いみたいだった、かっこよかった!
曲調はLockとは違うゴリゴリ感というか、テンポはそんなに早くない分逆に重いっていうか。ストのインザストームに似てない?まあでも一回しか聞いてないから全然違うかも。笑
トラジャのパブリックイメージ(可愛くてお行儀良くて上品で控えめ)をいい意味でぶち壊せるオリ曲をもらえたなととても嬉しく思っています。衣装も赤×黒の新しいものを着ていたような?かっこよかったような!
あーー早く少クラで見たいしYouTubeで見たい!

EN1.宇宙に行ったライオン
「アンコールありがとーー」って出てきて聞き慣れたイントロ流れて、ちょっとずっこけました、アンコールこれ?!?笑
でもまあいろんな意味でベターな選曲だったのかな。体力使わないけど気持ちは込められるしね!
みんなの歌が夏よりさらに感情こもってて上手になってた、特にげんげん素晴らしかった!!

EN2.Dance with me lesson1
EN3.Happy Groovy
いやーーーーーーーー、まさかアンコールでこの2曲をスタトロファンサ曲として持ってくるとはなーーーーーびっくり。
ハピグルに至っては、ファンコール任せになってるのかファンサに夢中なのか、誰も歌ってない瞬間があったりして…残念だったかな。
夢でも会おうパート宮近は「…今夜空けといてね」
ぎゃーって沸く会場に照れて花道をわざとバタバタと駆けていく宮近海斗くんがまーーー可愛くて!!!

EN4.Guys PLAYZONE
いやーーーーーーーーーーーー。まさかガイズをハンドマイクで踊るとは。。

最後にセンステで7人丸くなって「俺たちがーとらびすじゃぱーん!」銀テープぱーーん、でエンディングでした。
メインステから捌ける時、宮近が一番最後で。
何か言ってくれるんだろうなと思ってたら「夢でも会おうね(にこっ)」
宮近さん、最高だよ、120点の終わらせ方だったよ!!満点アイドル!


いろいろ思うことはあったのでまた別で書き散らすつもりですが、総じて楽しかったです。
去年みたいに「新生Travis Japanだ…」って変に構えることがなかったから楽だったし、本人たちもフラットに楽しんでるように見えたし。
SHOCK組まーひー組と分かれてる現状で、新しい曲をたくさんやるのは難しいだろうから今年はとうとうソロ曲あるかなと思ってたんです。
それが、ソロどころか7人で7曲新しいものを作って見せてくれて。
その心意気が本当に本当に嬉しかった。
やっぱりわたしのアイドルはTravis Japanだし、宮近海斗くんだとしみじみ思いました。
幸せなぷれぜんとをありがとう!!

話すこと書くことは心のデトックス、あとお酒も

書きたいことはたくさんたくさんあったけどなかなかブログにまとめる気力が湧かないまま、いつのまにか2018年が終わってそしてもう2019年の最初の1ヶ月が終わる。
今日はいつものジャニオタと昼から浅草ホッピー通りでハシゴ酒してきました。一昨日は幼なじみの安田担と嵐ショックを受けて緊急会合を開いて飲みながら悶々モヤモヤを吐き出してきました。

やっぱりネガティブな思いを言葉にして自分の体の外に出すっていうのは、すごく大事なデトックスなんだなと思ったし、ジャニーズのこの激動はきっと今年も続くんだろうなと感じるからその時その時の自分の記録としてやっぱりブログをこまめに書こうと思いました。

 

◇嵐のこと、すばるのこと
わたしは本当にただの外野で、立場的にはエイトのファンでTravis Japan担です。
こういう時は外野は黙ってろってここ数年まじでまじで心から思ってたけど、それでも自分が何かしら思うのは止められないし吐き出したいんだなって今回身をもって学びました。…というのを言い訳に、外野から好き勝手言います。

2年あるならいいじゃん、その2年が終わるまでは全力で5人で居てくれるならいいじゃん、「ありがとうバイバイ」って伝えられるコンサートがあるならいいじゃん
わたしは正直そう思いました。
活動休止はやっぱり寂しいし残念だし悲しい、わたしですらこうなんだから嵐ファンの皆様の心情はどれほど辛いかと思います。思うけど!でもそれでも「嵐が羨ましい」と思ってしまう。

結局わたしはいまだに全然すばるがいないことを受け止められていない。
わたしだって関ジャニ∞を綺麗なまま宝箱にしまっておきたかった。「いくらでも休んでいいから籍は置いていってよ」って死ぬほど思った。
人数減っても活動を続けてるエイトのことを嵐と比べて揶揄する人が一部でいるらしいことは知ってる。嵐の完璧な会見とグループの終わらせ方を賞賛する一方で、あからさまにぶーたれてた大倉や涙を流した横山くんを小バカにしてる人もいるらしいことも薄目で知ってる。
でもわたしはあの時のエイトの会見からものすごく誠意を感じたよ。嵐よりも生々しかったけどそのぶんとても人間らしかったなと思ってる。あの時のあのふてくされた大倉にすごくすごく救われたよ。だってそんな簡単に受け入れられないもの、あの時大倉が「僕は納得してないけどね」って態度とっててくれたことで「あぁ無理にいますぐ納得しなくていいんだ」ってすごーーく救われたんだよ。

だから、嵐みたいに7人のまんま凍結して欲しかったわけじゃないんです。嵐羨ましいなとは思うけどでもわたしはあの時のエイトの「続ける」って選択に反発する気持ちは全くないです。6人には感謝しかない。
でも、それとこれとはまた別なんです。やっぱり寂しい、すばるがいないと。
すばるがいなきゃ関ジャニ∞じゃないとかそういう過激なオンリー担みたいなことが言いたいのではなくて、単純にまだ自分が受け入れられないだけ。いつか受け入れられる日が来るのかもわからないけど。
でも少なくても、やっぱり最後にすばるくんに「ありがとう、大好き、バイバイ」って言える機会がなかったのが自分の中でものすごく引っかかってるんだと思うから、やっぱりそういう意味で嵐がとても羨ましいです。
自分が入れなくてもいい、いやよくないけど絶対入りたいけど、でもそれでもファンからの大きな大きな「ありがとう」を直接受け取る機会がないまますばるくんが居なくなっちゃったのが本当に本当に悔しい。
彼がこの20年間どんな気持ちでアイドルしてたのかわからないし、後悔してるのかもしれない。でも、少なくともファンはこんなにあなたのことを大事に大切に思ってきたんだよってことをちゃんと理解してから去ってほしかったのです。

だから、これから2年という短くない時間があることが、嵐ファンにとってだけじゃなく大野くんにとっても良かったと思うしいい2年間になるといいなと本当に思っています。
命を削ってアイドルで居てくれてたんだと思う、すばるくんも大野くんも。
だから、あなたのおかげで楽しく生きて来れたんだよって人がたくさんたくさん居ることをきちんと大野くんには受け取ってから一旦表舞台を降りてほしいなと思うのです。


そしてやっぱりね、Jr.担としては嵐の休止という決断が自担達に与える影響がとても怖い。
デビューが全てじゃないし特にいまのJr.の子達は十分活躍の機会があると思うけど、でもそれでも嵐レベルまで芸能界を登りつめた結果がそこから降りて普通の生活がしたくなるっていうのは…やっぱり今後の自分の身の振り方いろいろ考えちゃうと思うんだよな〜〜
このままジャニーズJr.という立場にいることが彼らの幸せに繋がるのかわからない、彼らには幸せでいてほしい、でも目の前から居なくならないでほしい
そんなジレンマはずっと抱えてきててでもあんまり見ないふりしてきたけど、この嵐ショックで一気に顕在化しちゃったなーーーーー

 

◇らぶのこと、あらみゅのこと
トラジャ担としての身勝手な気持ちです。最初にごめんなさいと言っておきます。

こんなことになるはずじゃなかった。輝かしい未来があちらで待ってるんだと思っていた、だから泣く泣く見送ったのに、手放したのに。勝手なトラジャ担のわたしはそう強く思いました。
何があったのかはわからない、わたしたちには何もわからない。どうしてらぶに顕嵐が移ったのか、どうしてらぶがなくなったのか。(美勇人のらぶとら兼任からの専任の経緯に関してはなんとなくだけど察している。トラジャ担のわたしは自分の都合のいいように解釈してる、自分の傷が浅く済むように)
でも去年の合同で初めてまともにらぶのパフォーマンスを見て(それまで少クラはらぶを見ないようにして逃げていたから)、あーこれは強いわ売れるわって悔しいくらいに思い知らされたのです。

どうせ売れるならトップ獲ってほしい、 2人がトラジャを選ばなかったことをわたしたちが恨めしく思えないくらいドカンと輝いてほしい、そんな風にもちょっと思えるようになったのです。悔しい寂しい気持ちの方が断然大きかったけどね。
わたしたちの可愛い顕嵐が、うちよりも華やかな雰囲気の中でもっと大きなキャーキャーを浴びていることを嬉しく思う気持ちもあった。
Crystal Skyを一人浮いてるレベルででも誰よりも楽しそうに踊ってる美勇人の姿を見てホッとした気持ちもあった。あぁここでもちゃんと活き活きと踊れてるんだねって嬉しいような切ないような気持ちになった。
らぶとらコラボも2017年は全然直視できなかったけど2018年は比較的穏やかな気持ちで見れたんだ。この調子ならちゃんとストスノラブトラの4組を丸ごと応援できる、よかった、って思ったのです。

だから本当に、こんなことになるなんて。びっくりだよ。残念だよ。
願わくばどうか、顕嵐が変な道にいきませんように。美勇人がダンスをどこかで自由に踊れていますように。

わたしはジャニーズが好きだから辞めジュになったら興味関心が正直薄れてしまうのです。
あと、辞めて即SNS始めるのもあんまり好きじゃない。これは単なるわたしの好みだけど。“辞めジュ”って親の七光りみたく思ってしまうのです。(拡輝みたいな感じは全然受け入れられるし素直に応援できるんだけどね、自力で違う道で頑張ろうとしてる感じがあるから)
だから顕嵐がインスタ始めたらしいと聞いたときは少し残念だったし、きっと美勇人はやらないだろうなと思ってるしやらないでいてくれと思ってる。

4月以降らぶに何かしら動きがあるのかは知らないけれど、でもこんな形で顕嵐と美勇人と別れることになるなんて思ってなかったなぁ。
どうか、顕嵐と美勇人とそれから他の5人も、どこかで幸せで居てほしいです。

 

YouTubeのこと、数字のこと
正直最近ちょっとトラジャ担として疲れていました。目に見えてはっきりとグループ間の数字の差が出る、最近の感じに。
YouTubeの再生回数、グッズの売り上げ、ファンレターBOXの透明化、、そんなに競わせないでほしい煽らないでほしい。
もっと平和に楽しくオタクやりたい。そんな風に思ってるふりをしつつ、でも実は気持ちで負けてるから数字にこだわりたくなかっただけだった。「どうせトラジャは1位にはなれないし」
ファンの母数も違うしそもそもドカンと人気のあるメンバーもいないし。この戦国時代を勝ち残るほどの戦力も戦略もないし。
そんな風に最近はちょっとふてくされ気味でした。
Jr.チャンネルのヘッダーはストばっかりだし良質な企画はバンバンストに回されていくように思えるし。いいなぁいいなぁいいなぁ。トラジャはメンバー揃わないからとはいえやっぱり少クラ収録呼ばれないし。どうせどうせトラジャはさ。。
羨みつつ妬みつつ、でも正直仕方ないかと諦める気持ちもありました。
メンバー増員は大きな大きな賭けだけどでもこの賭けが当たればスノまでドカンと先にいってしまう…実際スノの持つ数字がガクンと伸びた気がするし。
ものすごく怖かった、トラジャだけ置いていかれる気がして怖いから気付かないふりしてました。


でも先週のLock Lock倍速ダンスがすごくすごく良かった!こういう企画を待ってたんだよってめちゃくちゃ嬉しかった!
そしたら再生回数もどんどん伸びていったし、Jr.の他ユニ担とかキスマイ担とかモー娘。のファンの皆さんとか、トラジャ担じゃない人達も「いいね」って褒めてくれて。
トラジャ担も「ダンス動画で1番獲らせてあげよう」って各々が頑張り始めて。
普段おとなしい(というかあまり行動力がない)トラジャ担が「トラジャにヘッダーを!」って燃えてた雰囲気がすごく楽しくて嬉しかったです。
それにきっと本人達も今の雰囲気を見てると思うし何なら自分らも再生回数上げてるだろうし笑、「見たい!」に応える動画を見せてくれたトラジャ側とそれに応えてトップを狙うオタク側、双方の情熱が通じ合ってるなーって感じるのも久しぶりでそれもすごく嬉しかった。


どうせって諦めてたけど、でもやっぱり数字が欲しかったんだよね。1位獲りたいしヘッダー獲りたい!
やっぱり数字を争うのはしんどいけれど、でもやっぱり数字は大事だから。
頑張りたいなと今は思っています、現金な奴だから、わたし。

 

 

f:id:johnnys10:20190131222948j:image

はしご酒の証拠集めに付き合わせたみたいになっちゃってごめんね、宮近くん!!笑

宮近海斗くん21歳おめでとう!!!

f:id:johnnys10:20180921234407j:image

今年もまたこうして宮近くんの誕生日をお祝いできることが本当に嬉しい!!
ハタチの宮近くん、楽しい1年間をありがとう、お疲れ様でした。
21歳の宮近くん、また今年も1年間どうぞよろしくね!

 

今年の宮近さんへのバースデーカードは趣向を変えて年表形式にしてみたのですが、改めて振り返ってみて宮近くんへの感謝と敬意が山盛りになったので、今年はバースデーブログでも同じようにハタチの宮近くんの1年を振り返ろうと思います。

 


《9月》
9/22  宮近海斗くんハタチbirthday
アイランド公演真っ最中!わたしはチケットが取れなくて入れませんでしたが、フォトセもステフォも両方売り切れの一報が本当に本当に嬉しかった!!
そしてアイランドでも、日生の少年たちでも、みんながたくさんお祝いしてくれてたみたいでそんなレポを漁ってるだけでとても幸せでした。見かけた可愛いレポ達↓
慎太郎:「宮近海斗、お誕生日ですから!97年組っていうのがありまして、お祝いしました」
岸くん:夢口上にて「俺の夢は渋谷すばるくんみたいになりたい!あんなに歌えるようになりたい!お誕生日おめでとうございます!あと宮近くんもおめでとう」
岩橋:「俺の大切な友達が20歳を迎えられた、それが幸せなんだ」
トニトニ始まりの場面:トラジャとB少年に囲われて手でパラパラ〜とお祝いされる宮近くん

9/26 「太陽のかわりに音楽を。」発表
ほんっっっっとうに嬉しいお知らせでした!!!!ずっとずっと宮近には舞台のお仕事来てほしいと思っていたから、まさかハタチ早々にお仕事のお知らせをもらえるなんて、本当に嬉しかった…。
レポで見かける限り、この日のアイランド公演の宮近くんはわかりやすくテンションが高かったようで、そんなところも超可愛い!

9/29 少クラ「夢のHollywood」初披露
本当にかっこよかった!!!ずっとずっと悔しい想いをしてきたけれど、こんなにかっこいいオリ曲をもらえて本当に幸せだったし、彼らの未来を信じたいと思った。

9/30 アイランド千秋楽
この日もわたしはお留守番組でしたが、次々と上がる“涙涙涙”のレポにさすがに察するしかなくて…ほんと辛かったなぁ。


《10月》
10/7 えび座初日
たしかこの数日前にえび座バックトラジャってのは何かで解禁されてたんですよね、何だったかなぁ〜?
覚悟は出来ていたけれど、改めて文字で見た「トラジャ5人」の事実に結構ボッコボコに打ちのめされました。
でも、まさかの夢ハリをパフォーマンスさせてもらえて、さらにはえびめどの先輩方がトラジャのバックについてくれてるらしい、と。もう本当にA.B.C-Zの懐の大きさに感謝感激でした。
あの時トラジャにえび座のお仕事がなかったら…トラジャは果たしてどうなっていたのかな?自信がありません。
あの秋に、しかもあんなにたくさんの出番を、トラジャ5人に与えてくれたえび兄さんのご恩は一生忘れないと思います、大袈裟ではなく本当に。

10/26 アイランド2018発表
この前の週にあった少クラ収録にトラジャが呼ばれなくって。もうタイミングもタイミングだったから悪い方向にしか考えられなくて。不安で不安で不安でどうしようもなかった。
そんな時、アイランドの発表があって、そこにはちゃんと「Travis Japan」の名前も載っていて、ポスターにもちゃんと5人全員いて。ほんとーーーーーうに、安心した。
「次のお仕事があるってことは、とりあえずそれまではきっと5人はわたしたちの目の前から消えない…よね?」まあJr.祭りと拡輝の例もあるから何とも言えないけれど、とりあえず生き延びた感がありました。

10/28 えび座千秋楽
つい1ヶ月前の涙の千秋楽のトラウマで本当に怖かったけれど、素敵な千秋楽になったみたいで嬉しかったです!
トラジャのステフォ5人とも全て売れ切れとのこと!最高に嬉しいし誇らしかったです。
カテコでのうみの宣言が素晴らしかったらしいので、レポで見たものですが書き残しておきます↓
宮近「来年もあるなら出たいです」
河合「バックでやるのと自分らメインでやるのと、どっちがいいんだ?中村海人、ここ大事だよ色んな人来てるし」
中村「…メインでもやりたいですけど!先輩のバックにもついていろんな力をつけていきたいです!!」
うみ、最高だよ、120点満点のお答えだと思う。


《11月》
11/1 「宮近海斗オールナイトニッポンR」発表
これもほんっとに嬉しいお知らせだったな〜〜!
舞台の繋がりでいただいたお仕事とはいえ、ジャニーズJr.がオールナイトニッポンだよ?番組名に名前入ってるんだよ?!
楽しみで楽しみで、張り切っておハガキ書いたことを覚えています。

11/11 宮近海斗オールナイトニッポンR
かっわいかった〜〜!!!生放送ではないにしろ、深夜にイヤホン越しに宮近くんの話してる声を聞けるなんて本当に幸せでした!
結構テンパってる感じが初々しくて可愛くって、深夜4時とは思えない勢いで濁流のように流れるTLも楽しくて、最高な夜(というかもはや朝)でした。
#ちゃかちゃんラジオ なんていう可愛すぎるタグまでニッポン放送が作ってくれたものだから、わたしたぶん一生分のタグをあの日に使い果たしたと思う。笑
ちなみに後日コンサートMCで「トラジャメンバー誰もリアルタイムで聞いてなかった」ことが発覚して、ちゃかちゃんラジオのグループ内興味の薄さに笑った。笑笑

11/18.19 湾岸ライブ 新生Travis Japanお披露目
Twitterで突然出回ってきた「トラジャに松松加入」の噂。減るのも耐えられなかったけどだからって減った分増やすとかそういう問題じゃねぇえ!!!って、わたしはわりと拒否反応強かったです。
でも、実際湾岸始まって、回ってくるトラジャ担のレポは前向きな雰囲気が圧倒的に多くて。見てない自分にはわからないけど、きっと7人の姿を見れば自然に受け入れたくなるのかな、とかボーッと家で思ってました。
そして最終公演での宮近の言葉。
「もうさあ、いいよね?Travis Japanでいいよね?2人も頑張ってたしファンのみんなも認めてくれたよね?ダメだって言う奴は俺が許さない!」
きっと本当に本当に7人とも怖かったと思う、でもきっと7人とも逃げずに真正面から向き合ってくれたんだと思う。湾岸見てないけどわたしはそう感じました。
時間はかかるけど、今すぐに松松ウエルカムって気持ちに100%はなれないけど。彼らが前しか見てないことはすごく伝わって来たから、きっと少しずつこの変化は受け入れられるようになるかな、と思いました。

11/20 少クラ収録7人で夢ハリ
やっぱり「うっ…」って苦しくなる気持ちもあったけれど、そんな急に7人見せつけられてもって思ってしまったけれど。
それでも7人が出てきたときに大歓声が起きたと聞いて、河合くんと桐山が「頑張れ!」「あの子達は強いね…」と言ってくれていたと知って、あぁ嬉しいなとも確かに思いました。


《12月》
12/5 ドラマ「トットちゃん」出演
何がなんやらって感じで突然やってきたトットちゃん出演でしたね。笑
短い時間だったけど、今年のえび座“ジャニーズ伝説”を経ての初代ジャニーズ役だったのかな?と思うと、いろんなご縁が繋がったであろうこのお仕事本当にありがたかったです。

12/7 「太陽のかわりに音楽を。」初日
有楽町で電車を降りて、銀座の中央通りを歩いて博品館に向かう、あの時のドキドキ感は今でもはっきり覚えています。そもそも銀座を歩くことすら慣れてないのに、時は12月でクリスマス一色で銀座の街はさらに華やかで。そんな中を今自分は宮近くんの出演舞台の初公演を観に行くために歩いているんだと思うと、もうそれだけで胸がいっぱいでした。
舞台自体は思ってたよりもたくさんたくさん宮近の出番があって、というかほぼほぼ出ずっぱりで。別所さんや他の役者さん達に比べたらそりゃあまだまだ台詞回しも表情も拙いけれど、でもでも立派に先輩方と渡り合っている宮近の姿にすごく感動しました。

12/17 「太陽のかわりに音楽を。」千秋楽
舞台の中で宮近くん演じるトロイくんがクライマックスで言う「この夜のことを俺は死ぬまで忘れないと思う」というセリフがあるんですが、千秋楽は宮近海斗の心からの言葉として伝わってきて、胸が熱くなりました。このシーン、ほんっっとうに良かったなぁー。
カテコでの挨拶では、目をキラキラさせてでも涙はなしで満面の笑顔で話す宮近くんが本当に素敵でした。
そんな宮近がニコニコと話してる姿を見ながら客席で泣いている人も多くて。そんな客席を見て別所さんが「よく頑張ったよねぇ!」って宮近のことを褒めてくれて、とっても嬉しかったです。
この日の挨拶でわたしが一番心に残った宮近の言葉は「みなさん、幸せに過ごしてください。…頑張って、働きましょう?」でした。
みやちか〜〜頑張って働くよ〜〜!!


《1月》
1/1 ジャニーズカウコンに出演
年明け早々、全国放送で、宮近くんの「高価な宝石も〜」というソロパートが流れるなんて…考えてもなかったーー!もうもう大興奮でした!!
東山さんのバックでずっとセンターポジションで踊るTravis Japanの姿が誇らしくて嬉しくて、最高な年明けでした。

1/17 キンプリデビュー発表
もちろんすごくすごく嬉しくて、あぁやっと岸くん達がデビューだってすごく嬉しくて。
でも「これでもうセクボ5人は本当に見れなくなっちゃうんだな」って、思う気持ちもやっぱり結構ありました。
2014年の春、あの時がきっと宮近がデビューに一番近付いてた時で。岸くんと神宮寺と岩橋がデビューすることを、いま顕嵐と宮近はどう思ってるのかなぁ〜〜とか、考えても仕方ないことをどうしてもぐるぐると考えてしまう夜でした。

1/19 Jr.祭り発表
そんなしんみりした気持ちを吹っ飛ばす「横アリ単独公演」のお知らせ!!
びっくりした、嬉しかった。横アリがTravis Japanを好きな人で埋まるなんて、そんな光景を彼らに見せてあげられるなんて、本当に嬉しかったです。

1/31 キスマイ「ミューコロ」円盤発売
7人の“あの夏”のso CrazyとSupernovaを収録してくれたKis-My-Ft2兄さん、本当にありがとうございます!
美勇人がいる、朝日がいる…って、わりと拗らせました。


《2月》
2/2 少クラ「サポーターズ」
大好きなこの曲、トラジャにとってもすごくすごく大切なこの曲。
やっっと少クラで披露してくれて嬉しかった〜!
大好きなえび兄さんの後ろできゃっきゃ楽しそうに歌い踊るトラジャ5人がたまらなく大好きだと思いました。


《3月》
3/1 宮近「花のち晴れ」出演…?
たしか雑誌の早売りが回ってきて発覚した気がする。わたしは全然知らなくて、友達から「宮近くん!!!!」とだけLINEが来てて、咄嗟に悪い方向にしか考えられなくて「やだ宮近辞めないで涙涙」って返信しました。笑
バーターだろうがお仕事はお仕事!しかも注目度の高いゴールデンのドラマ!素直に嬉しかったです。

3/5 YouTube「Jr.チャンネル」発表
びっっくりした、まさかの角度でお仕事決まってた。

3/20 ジャニーズWeb「とらまる」連載発表
これは本当に本当に本当に嬉しかった!!めちゃくちゃ嬉しかった!
毎月彼らの言葉が読めるってのも嬉しかったし、このあたりから「トラジャもしかしていま波きてる…?」って感じ始めました。嬉しいお知らせ続きまくりで超ハッピーでした!!
連載紹介のページからしてすでに可愛くて、スタートが待ち遠しかったです。

3/26 横アリトラジャ単独公演
1年前のJr.祭りではオリ曲が無くてすごくすごく悔しい思いをして、それから1年後にまさか同じところでTravis Japanだけで会場埋められるなんて…本当に幸せでした。
アンコール夢ハリ2番を宮近が歌い出した時のあの歓声、絶対一生忘れない。
最後の挨拶で宮近が「俺らも頑張るからみんなも一緒に頑張ろう、もっと大きくなろう」って言ってくれて、すごくすごく頼もしくてかっこよくて嬉しかった。


《4月》
4/11 「特捜9」佐久間朗くん突然の出演
いやほんとびっくり!見てないよ録ってないよ?!ってなりました。笑
なんで放送前にお知らせがなかったのかいまだに謎だけど…人気シリーズのこのドラマに宮近くんが出演させてもらえたこと、本当に本当に大人の皆様に感謝です。

4/17 「花のち晴れ」小松原くん出演
ほんとドラマ始まって早々宮近くんが庶民狩りされてて、嬉しいような腹立たしいような複雑な気持ちでした。笑
でもやっぱりテレビの影響って大きくて、Jr.担じゃないリア友からも「出てたねー」って言ってもらったりして、嬉しかったです!

4/21 Wカイトでらじらー!
ほんっっっっっとに可愛かった!!!全部丸ごと可愛かった。
ちゃかちゃんとうみんちゅって呼び合おうって決めたはずなのにすぐ「海斗は〜」「海人!」って言い合っちゃうのほんと最高だった。
自分で自分たちのラジオにハガキ送っちゃう宮近くん。可愛い。
「これね、ラジオやるって聞いてね、ふつおたってのを募集してるからせっかくならって俺も送ったの!それがいま、読まれて嬉しい!」
可愛すぎる。

4/28 宮近さん初サタジャニ!
やっっっっと載った!サタジャニ!!嬉しかったーー!!
朝起きてTwitter見ないようにして、出勤前にコンビニ寄って車の中でばっと新聞開いて、少し照れながらTJポーズしてる宮近がドーンと載ってて、ちょっと泣きました。笑


《5月》
5/5 キスマイツアー初日
たしか公演前にすでに横尾さんがパンフでさらっとトラジャバックをバラしてくれてあって。笑
でもまさかオリジナル曲をプレゼントしてもらえるなんて!それをキスマイツアーで披露させてもらえるなんて!千賀くんに振り付けてもらえるなんて!衣装までいただけるなんて!
本当に本当に先輩の温かさがありがたいです。


《6月》
6/8 サマパラ発表
やっっっと六本木から水道橋に進化できたよ〜〜〜!!嬉しい、もう本当にEX 行きたくない。笑
きっと今年はTDCはJr.だろうとは思ってましたが、正式に決まってやっぱり嬉しかったしホッとしました。
いつだってグループのお仕事が決まるのは嬉しい!!

6/11 「いまを生きる」発表
朝起きたらまたもやお仕事決まっててびっくり!!知ってまず思ったことは「うみ初舞台!おめでとう!!」でした。わたし誰担?
しめちかんちゅで外部舞台ってのが結構びっくりだったけど嬉しかったです!
昼の休憩時間に慌てていまを生きるのストーリーを調べて、宮近さんの結末を知って、ちょっとチーンてなりました。。笑


《7月》
7/3 「ウチのガヤ」出演!
宮近さん大活躍!!
後藤さんに突っ込んでもらったり、嬉しそうに「ゆ、ゆーふぉー?!」って答えたり、謎に「自分のことでいっぱいいっぱいの時期なんです」って名言残したり、ゴールデン+深夜の放送でバッチリ爪痕残しました!


《8月》
8/18〜24 トラパラ
うみの怪我は残念だったし、最初と最後の共通パートがある分トラジャ感は少し物足りないなーって思ったりもしたけど、アイドルな部分と踊りの職人な部分とを彼らなりに考えてギュッと詰め込んでくれたんだろうなって思うコンサートでした。
夜の海は本当に感動しました。プレゾンとSHOCKを経験してるって本当にトラジャの強みだなって改めて思ったし、その強みを最大限活かしていたと思います。


《9月》
9/17 Mステ東山さんバックにトラジャ
いやほんと最高でした…!
宮近担やっててよかった、トラジャ担やっててよかった、ってめちゃくちゃ思いました。
うちのトラジャ最高でしょ!!!!!って心の中では全ジャニオタの皆さんにドヤ顔してました。

9/18 アイランド発表
あれ?ポスターどうしましたか?って感じではありますが、こうしてまたTravis Japanでのお仕事が決まって本当に嬉しい!!!
満を持しての7人での初帝劇、楽しみです。

 


めちゃくちゃ長くなってしまったけど、それだけハタチの宮近くんにたーーーーくさんの嬉しいお仕事を見せてもらってきたんだなぁ、と感じています。たくさんの“初めて”を体験させてもらった1年でもありました。
ジャニーズで居続けてくれることが当たり前じゃないということを痛感している2018年だからこそ、宮近くんがこのハタチの1年ジャニーズJr.として活躍してくれたことに感謝したいなぁと思うし、これからの1年もその先もわたしはやっぱりずっとジャニーズの宮近くんを見ていたいし応援していたいです。

宮近くん、21歳おめでとう!!!
この1年もまた、宮近くんが見せてくれるいろんな景色が本当に楽しみです。
21歳の宮近くんが、幸せでいてくれますように!
お誕生日、おめでとう!!

『俺たちの二幕』 サマパラトラジャ8/19昼公演 ざっくり感想

横アリぶりのTravis Japanのコンサート!!5ヶ月ぶり!なんだかもっと経ってるような気でいたなぁ…1年くらい会ってないような気がしてた。なんなら6月にキスマイ東京で一応姿は見ているのに。

 

この5ヶ月、宮近さんに関してはテレビでお見かけすることも多くてそれなりに楽しかったはずなのです。舞台のお知らせもとっても嬉しかったし、月に7回のとらまるは本当に日々の楽しみだったし。

でも、なーんかわたしちょっとガス欠気味だったのかな。買った雑誌も見ないまんま積み上がっていくばかりで、マメじゃないわたしにしては月1か2でちゃんと書いていたファンレターも4月に送ったっきりずっと書いてなくて。

振り返って考えるに、去年の春から夏は本当に必死だった。Travis Japanを絶対に消えさせない絶対守る!って。それが、とりあえずこの春以降はきちんとメンバーも固定されてグループでのお仕事もそれなりにあって。トラジャ存続の危機はとりあえず脱したよな、って気が緩んでたんだと思う。気が緩んでたし、どこか少し惰性でトラジャ担やってた。と思う。

それが、8/2のちゃかまるを読んでガツンと頭殴られた気分でした。そうだよね、少クラに呼ばれないのは現実なんだ、それが人気だし事務所側の評価なんだ。他のお仕事かも〜とか自分を慰めてたけど、そうじゃないんだ。そしてあんなことを本人達に言わせてしまって本当に申し訳なく思いました。胡座かいてのほほんとしてられるような、甘い環境じゃないんだ、彼らが戦っているところは。

 

で。8/19昼公演に行ってきました!(せっかく2日目に入れるのだから、全く何もネタバレ見ずにコンサート入るぞーってワクワクしてたらまさかののえまるで複数被弾したのはわりと引きずっています)

そう、なにも見てなかったからうみの怪我も知らなくて。わたし宮近担のはずなんだけど、ものすごくものすごく悲しかった、悔しかった、淋しかった…。コンサート前半はわりとボーっとして慌てて「あ?宮近どこだ?」ってなってしまうくらいには、うみのことで頭がいっぱいでした。あとは、もう、人数が減るのは、見たくない…。(トラジャの過去ももちろんだけど、今のわたしにとって“7人が6人になる”っていうのは…わりと特大級の地雷でした…)

でも、始まってわりとすぐにうみが「すいません、中村、足を怪我してしまいました!!」って自分で説明してくれたから少し救われた。「あれ?うみなんで時々いない?」って疑問に思ったまま2時間過ごすのはほんと地獄だっただろうから。

 

サマパラ共通パートが始まりと終わりにあるらしいってのは知っていて。だからなのか、オープニングの数曲はあんまり高まりませんでした。笑笑 トラジャ感が薄かった、これはこの子達が考えた自分達の一番今やりたいことではないんだろうなぁー、ってぼんやり思ってた。宮近さんは毎度恒例のサイド刈り上げくんになっていて、わたしもいつも通りしょぼ〜んってなってた。それにしても今回刈りすぎじゃない?!ほとんど横の髪の毛生えてなかったよ…。でも、Travis Japanの真ん中で宮近くんがポーズ決めてるの見た瞬間「あ。やっぱわたし、この人が好きだわ」ってなんだかストンと納得?理解?しました。やっぱり好きだ、どんなに刈り上げくんでも。

 

ハピグルが始まって、あ!やっとトラジャのコンサート始まったって思いました。それにしても〜〜ハピグルコール多すぎて忙しくて見る方に集中できない〜〜それってちょっとどうなんかな〜〜笑笑 わたし達はあなた達のパフォーマンスが見たくてお金を払って激戦のチケット勝ち取って来てるんだよ〜、確かに会場一体となって曲ができたら最高だろうしわたし達も喜んで協力したいけどでもそれも限度があるよ〜求められすぎると苦しいよ〜〜。ということでハピグルはあんまり覚えてませんが笑、ラスサビ前のうみの「レッツゴー!」パートでうみの周りに集まってきたメンバー達がいつも以上にニッコニコでガシガシ頭撫でてたのが可愛かったです!!

スパノバはやっぱりキツかった、春に横アリで聞いた時も如恵留の美勇人パートとうみの朝日パートで瀕死になったけど今回もやっぱり半殺しくらいにはダメージ食らったな。でもうみの「探してる」かっこよかったけどな!

夢ハリは突然まつくが歌い出したから何かと思った。笑 あれアイランドでも誰かチビジュが歌ってたやつ??やっっっっぱりわたしはトラジャ曲の中で断トツぶっちぎりで夢ハリが好きだ、そして大きな会場で見る夢ハリは本当に最高だーと思ったよ。ラスサビの振り付けが2番の振りだったね?ジャケットつまんで順番に回っていくところがショーっぽくてとても好き!

インザルームやってくれて嬉しかったあーーー!!横アリでのあの大好評の声が本人達にも届いてたんだね〜嬉しい。歌い出しのげんげんの色気と歌のうまさに改めてビックリしたよ。あれでまだ未成年とかいろいろ恐ろしい…低音ラップパートがWカイトだって後から教えてもらって初めてわかったから、来るぞ来るぞって身構えてたけどそれでもやっぱりズドーーンと撃ち抜かれました…うみかっこよかったよ〜〜(うみのせいでその後の宮近さんあまり記憶なし笑)

のえしめしずげんの4人曲!めっっっちゃくちゃ良かった!!!まじでかっこよかった!!ガシガシ踊る曲がどうしてもトラジャは多いけど、そんななかでこの1曲はいい意味でとても浮いていた!あれ振り付け誰だろう〜しめちゃんかな〜?上半身のジャケットなしのシャツにタイのみって衣装もグッと大人っぽくてとてもよかった!!セトリ前半戦で一番印象に残ったな〜

トリプルカイト曲もまさかこういうテイストで来ると思ってなかったから意外でビックリ、でもチャラかっこよかった!これは振り付け宮近だろうー??宮近さんほんとキャップ似合うのと、タバコのシーン超リアルでドキッとしたのと、うみの足が長い!!

ピキラからのワンチャンスで、ようやくガッツリ踊ってくれて待ってましたーって嬉しくなったけどうみがいなくてしょんぼり。でもやっぱりわたしは踊るトラジャを求めてるんだなーなんてしみじみ感じた。19昼は「超いい」しめちゃん回で、ガチガチにカッコつけるんじゃなくて半分以上照れ笑いの「…ちょう、いい」だったから超可愛かった!!

MCではWカイトがDA PUMPのU.S.Aダンスを踊りあってて「そっちの振りじゃないだろ、こっちだろ?」「いや違うんだよ。こっちが最初なんだよー」って2人でステージ端できゃっきゃやってて可愛くてうみが笑ってるのが嬉しくて泣きそうになった。あと「自由の女神に夢ハリポーズ教えたんだけどぉ〜」ってうみの発言がめちゃ面白かったのと、宮近が「ドラえもんに感化されすぎ」「ドラえもんサブリミナル効果かよ〜」って難しい言葉使ってて「あら珍しい」と思ってたら、あっさり「インスタグラ…あぁっ言っちゃったぁっ!?」ってテンパってたのがまじ宮近海斗って感じで超可愛かったです。あと珍しく宮近さんがアロハシャツの前ばーんってはだけてて、宮近さんが自ら肌露出するなんてほとんどないからちょっと驚いたんだけど、それがもしトラスタグラムの撮影で行った海での日焼けの成果を見せたいのだとしたら可愛すぎだななんて思ってます。それでもめっちゃ白かったけどな!笑

so Crazyはどうしても2017祭りの、のえみゅ向かい合わせの美の思い出が強すぎて…美勇人を思って辛かったです。。

宇宙に行ったライオンは…やっぱりすばるくんの声を頭が覚えてるし耳が探しちゃうしでもういっぱいいっぱいでした。せっかくのエイト曲、楽しんで聞きたいんだけどなぁ〜〜

DWM1は始まる前の、宮近(うみ無視して他の5人のポジションだけ直す)うみ「おい!!俺のとこ時間なくなってるじゃないか!時間配分考えてやれ!」宮近(無視してセンター戻る)うみ「おぉぉぉい!!俺もやれ!!!」ってWカイトの流れが最高すぎて地団駄踏みました、まじで。

ONE DAYびっっっくりしたけどすごくよかった!松松歌うまいな〜〜!2人の前に屋上の柵が見えたもんな。リカのコーラスパートをどちらか歌ってくれたらさらに最高だった!

星スパすごくよく似合ってた、オリジナル曲かってくらいトラジャにぴったりだった。踊ってないのに、ただまっすぐな目で歌ってる5人が尊くてどうにかしてこの人達を守りたいって思った。(激重い)

どうなってもいい踊るなんて全く思ってなかったから…イントロ流れて頭抱えた、だってこれは美勇人の曲…!!でも、美勇人よりも随分と小さいけれど、でも宮近のセンターも力強くてすごくすごくかっこよかったよ。やっぱりプレゾン曲踊ってるトラジャは水を得た魚といいますか、一番生き生きしてる。

夜の海よ!!!!!本当に本当に本当に驚いた!Jr.のグループが、しかも大多数のメンバーがSHOCKに出演してないにも関わらず、あの大切な曲を単独コンでやらせてもらえるなんて。すごい、すごいことだよ!!松松2人がセンター割りで一番前で踊っていて、あぁこれはこの2人が入ったことでトラジャが手に入れた新しい武器だなぁってしみじみ感じていたよ。プレゾン曲を松松が頑張って踊る絵はもうそろそろ見慣れてきたけれど、逆の構図もあり得るなんて思ってもなかったから…「その手があったか!」ってすごくビックリしたけど、でもわたしはとても良かったと思ったよ。そして如恵留くんの夜の海の素晴らしさ!超似合う!え?カンパニーの一員でしたっけ?って感じだよ。あの優雅なターン!光一くんに空目しちゃう!ほんと如恵留くんの夜の海良かったな〜もう一回ちゃんと見たい。

ガイズは……シャカリキに死ぬ気で踊るみんなが見れたのは嬉しいことだけど。でも、やっぱまだ見たくなかったかな。あれからたった1年しか経ってないんだもん。まだまだ思い出は鮮明だし、記憶を上書きしたくなかった、まだ。

 

アンコールも終わってみんな上手袖に捌けていって、客席も帰り支度始めたタイミングで宮近さんが戻ってきて「みんな、なんかあったらトラジャに言えよ」ってかっこよく決めて去って行ったのは惚れました。宮近くん、毎日の仕事の愚痴聞いてくれる…??

 

 

横アリ単独は、わたしは必要以上に「7人Japanだ…」って身構えすぎてたところがあったから。だからなんかここに来てようやくわたしにとってのトラジャの二幕を始められそうかなぁ、なんて思っています。

とりあえず、うみの足が早く良くなりますように!!ニコニコと嬉しそうに踊るうみがわたしは本当に大好きなんだ!

 

 

f:id:johnnys10:20180822152954j:imagef:id:johnnys10:20180822152957j:image

そして、昼公演のあと友達と4軒ハシゴ酒してきましたー!昼間から飲むビールまじ最高だった!15時30分から22時まで、ほとんどずっとジャニーズの話!!最高な休日でした〜

2軒目に行ったお店が有楽町のガード下っていうのかな、そのへんにあるお店で。お店の外のテーブル席がで夏の夕方の空を見ながら周りのガヤガヤと楽しく飲んでる声を聞きながら宮近くんのうちわを掲げつつ飲むハイボールは史上最強レベルでうまかったです。笑笑

 

さ!幸せなことに今日の夜と明日の昼と、あと2回トラパラに入れるので行ってまいります…!

超いいガチャ宮近くんきますように!ガチャガチャ〜おにいちゃん〜〜♩

さよなら 大好きな人

「卒業なんかじゃない、中退や」って、亮ちゃんがズバッと言葉にしてくれて少し心が軽くなりました。 


今日で本当にすばるくんのいる関ジャニ∞関ジャニ∞のすばるくん、とはお別れなんだって。
いや、この期に及んでもまだまだぜーーんぜん信じられない。いやいやいや。そんなわけあるかいな。すばるくんのいない関ジャニ∞、とは…??
でも流れてくるグッズレポは当たり前だけどうちわもフォトセもクリアファイルも6人分しかなくて。なんかもう、シンプルに言えば、淋しい。やっぱり結局は、淋しい。
あーーー、こうやって明日からガツガツ現実突きつけられていくんだなぁって感じです。

 

 


7月6日のMステ。最後のトークだっていうのに、蕎麦の話っていうめちゃくちゃどうでもいいかつ内輪ネタをぶっ込んでくる亮ちゃん、可愛かったなあ。「それ今?!」ってなってるすばるくんも、すばりょのやりとりニコニコしながら聞いてる他の5人も、わたし達がずっと見てきたライブMCのときのエイトそのまんまで。あぁそうだ、こうやってわたし達を置いてきぼりにもするけどでも7人がめちゃくちゃ楽しそうだからその姿見てるだけでわたし達は幸せだったんだよなぁ、って、曲始まる前から泣きました。
NOROSHIを和装で披露した時、他担のジャニオタさん達もみーんな「え!かっこいい!」って食いついてくれてたなぁって思い出しながら見てました。斜め角度でのカメラ目線をすばるくんが覚えたのも、この曲だったね。エイタメコンの時、モニターにデカデカと映るすばるくんのキメ顔があまりにかっこよすぎて、会場がめちゃくちゃざわついたよなぁ。
7月6日のNOROSHI、今までで一番横山くんのトランペットが音出てなかったような気がする。「もうダメだって思った時 全部消えた気がした時」って歌う亮ちゃんの表情がすごく力強くて少し力が出た。「手のひらが背に触れた」の時のすばるくんの目力、きっと忘れない。ラストサビで大倉の後ろに〈関ジャニ∞〉って旗がおりてきて、泣いた。あんなに力強い筆字の関ジャニ∞を背負って、こんなにかっこよくバントやってるこの7人がたまらなく好きだよ、ばーーか。
最後に大きな赤い花束を、すばるくんに渡してくれてMステさん本当にどうもありがとう。
本当は、ドームで5万人分の大きな拍手を贈りたかった、「おつかれさま、今までありがとう」って贈りたかった。だって大切な大切なエイトの一番星だもの、ひっそりこっそり辞めていってほしくなかった。だから、せめてテレビ越しだとしても、テレビ局が用意してくれた花束だったとしても、気持ちはあの花束にめちゃくちゃ込めたから、だからあの日すばるくんに花束を渡してくれて本当に嬉しかったです。

 


7月7日のMUSIC DAY。ここ数年、ジャニーズシャッフルメドレーの一員としてジャニソンを歌って踊るすばるくんが見れてよかった。最初はぜんぜんジャニーズアイドルしてくれなくて、ずっと顎しゃくれさせてたりずっとカメラ睨みつけたりしてたすばるくんだったのに、最近はちゃんと他のジャニーズの先輩後輩達に溶け込んでたなぁ。今年のシャッフルメドレー、画面に姿が映る前に歌声だけで「すばるくん居る」ってわかったよ。そりゃそうだ、何人もの歌声が混ざってようが、すばるくんの歌声は一発で聞き分けられるんだよ。
オモイダマ。発売当時はぜんぜん心に刺さらなかった。綺麗事並べてるなーって感じで一歩引いて聞いてた。あの頃は今思うとすばるくんがまだトゲという陰があった頃で。歌い方も魂込めすぎて命削ってるような痛々しい歌い方だったから余計に、この曲わたし苦手だった。それがね、4年経って今こんなにも心に響く歌になるなんて。綺麗事だって思った歌詞にこんなにも涙が出るなんて。
『がむしゃらに走ってきて やっと背負った重荷を知り うまく笑えなかったり 諦めたくなったり きっと不安や孤独に襲われることもあるけれど 忘れないで君は1人じゃなかったんだよ 今も明日もずっと』  
『積み重ねてきた日々は宝物 闘うことに背を向けるな 走れ走れ迷わず前へ 今行こう今しかない今の夢に』
4年前はあんまり好きじゃなかったはずのオモイダマ、ちくしょー、大好きな7人の大切な思い出の曲になっちゃったじゃないか。こんなに関ジャニ∞自身にぴったりな曲になるなんて、皮肉だよ、悔しいよ、でもオモイダマありがとうだよ。

 


そして、7月8日の関ジャム。7人ラストのテレビ出演が関ジャムでよかった。最初から最後まで愛が溢れてた。メンバー愛、ファンへの愛、スタッフさんからの愛、そしてTLに溢れるすばるくんへのみんなの愛。関ジャムがあってよかった、本当に素敵な冠番組を持てたなぁ。
7人が、今リアルタイムの7人が、並んで立って喋ってる、並んで座って笑ってる、もうそれだけで泣けて泣けて仕方なかった。ありがとうの気持ち、淋しいよの気持ち、バカヤローの気持ち、もう自分が何で泣いてるのかよくわからない。
メンバーが選ぶ名シーン、出てくるやつ全部、6人からすばるくんへのラブレターだった。外向けにはあんなに強気で前向きな言葉ぶちかましておいて、こうやって自分たちのホームになった途端にすばるくんへの感情ダダ漏れにしやがるなんて。でもそうやって、強気な仮面を脱いでくれて、最後の最後に素直な感情見せてくれて、本当に嬉しかった。
モー娘。踊るすばるの姿が変だった」「絢香さんと渋谷の2人の空気感が最高だった」「声楽家の方と立派に渡り合うすばるがすごいと思った」「いつもカラオケで聴いてた曲をすばるくんが本人のピアノで歌ってるのがすごすぎた」…録画見返せてないからニュアンスだけど、それでもスラスラ出てくるくらい、みんなのコメントがもう、まじで、ダダ漏れだった。みんな、すばるくんのこと大好きじゃん。わかってはいたつもりだけど、やっぱわたし達よりメンバーみんなの方がずっとずっとすばるくんのスゴさを体感してきてるしすばるくんのことが好き。
極めつけが亮ちゃんだった。「ジョンとポールのように2人で歌えて嬉しかった」もう。何なの、もう。わたし達をあっけなく置き去りにするくらい、亮ちゃんの「すばるくん大好き」が突き抜けてたよ。ずっと2人でフロント張ってきたんだもんね。すばるくんを追いかけて追いかけて追いついて、ここ数年はほんとに堂々と楽しそうにすばるくんの隣で歌うようになった亮ちゃん。最後の最後は、気まずさなんてカケラもないくらい、まっすぐに真正面から「すばるくん大好き」をぶつけられたね、よかったね。やっと伝えられたね、まあみんなにバレバレだったけどね。


無責任ヒーロー。もうまじで嫌になるくらいに何度も何度も何度もテレビで披露してきたこの曲。めちゃくちゃかっこよかったです。腐る程聞いたけど、やっぱいい曲だよ、関ジャニ∞の良さがとても良く出てるよ。わたしベストアルバムの新録2曲いまだに再生できてないから、新生無責任ヒーロー初めて聞いたけど、10年前はまさかこの曲をバンドでスカパラとコラボしながら冠番組で披露することになるなんて、なーーー。すごい。ファイト!関ジャニ!無限大!エイト!早くライブで叫びたいな。
大阪ロマネスク。まさかこれ歌うとはわたし思ってなくって。もちろん聞けて嬉しかったんだけど、でもこの曲はやっぱりライブで聞きたかったな。もう聞けないんだな、何万人みんなが聞き入るあのすばるくんの歌。8EST味スタでのすばるくんが歌い出したあの瞬間のことは、絶対一生忘れない。あのピンクの服着た前髪ぱっつんのすばるのことは、忘れられないんだよ。


そして、LIFE。絶対最後はこの曲だって、たぶん、みんなわかってたよね。わかってたけど、それでもやっぱりダメだった直視できなかった。正直ぜんぜん覚えてない。ちゃんと見なくちゃって思いながらも全然見れてなかった、だってまさか亮ちゃんが泣くなんて。もうだめだった、亮ちゃんが歌えなくなった時からわたしはもうすばるくんのことも見えてなかった、ただただ「亮ちゃんが、亮ちゃんが!」ってワンワン声あげて子供みたいに泣くことしかできなかった。「がんばれ、がんばれえ」ってただひたすら亮ちゃんが最後のサビはちゃんと歌えますようにって、それだけを心から思ってた。
大倉がソロパート歌いながら満面の笑みですばるくんを指し示してたこととか、すばるくんが「エイター!!」って呼んでくれたこととか、ぼんやりとは覚えてるから、きっとものすごいものを関ジャニ∞は届けてくれたんだなってのはあの時のわたしもわかってはいたから、改めてちゃんと録画見返したいなって思ってるんだけど…まだ見る気になれないんだなーー。


演奏終わって、7人が横一列に並んで、すばるくんがカメラの向こう側をまっっすぐ見ていて。カメラ目線とはまた違う、あれはきっとテレビ越しのわたしたちファンのことを見てくれてたのかなって、わたしは都合よく受け取りました。すばるくんのあの大きな目から今にも溢れそうだけど溢れなかった涙。最後くらい泣いてもいいよとも思ってたけど、でもあんたが勝手に出て行くのに泣いてんじゃねーバカ!とも思うから、そんな気持ちをきっとすばるくんもわかってたから、だから絶対泣かなかったんだろうなって思いました。あのあと、放送終わったあとにでも、しっかり涙流せてたらいいなあ、すばるくん。
「どうですか、亮くん」って村上くんに振られて、一瞬言葉詰まらせて、でも「いやーやっぱり寂しいですね」って、ちゃんと亮ちゃんが「寂しい」って言葉に出せて本当に良かったなぁって、あの時も思ったし今もそれはずっと思ってる。4月からこの3ヶ月、ずっと一貫して「俺らもう前向いてるから」ってスタンスでメンバーもわたしたちファンもグイグイ引っ張ってくれてた亮ちゃん、そんな亮ちゃんのバキバキに固めた鎧がパリーンって割れたのがあの時の涙だったし「寂しい」だったんだろうな。あの亮ちゃんがさみしくないわけがないってたぶんみんな思ってた、だから亮ちゃんが最後に強がらずに嘘つかずにぽろっとこぼすように「寂しい」って言えたこと、亮ちゃんのためにも本当に良かったよなあってすごくすごく思う。

 

 

 


わたしがエイトに興味持ち出したのが2007年。初めて行ったライブは47の東京ドーム。
初めて遠征したのは2008年の夏の静岡。
パッチコンの東京ドームで、浮世踊リビトを歌いながら上の方から降りてきたすばるくんを見て「!!!!」ってなったのが2010年の冬。
2011年に社会人になって、毎朝自転車で通勤しながらずっとT.W.L聞いてた。お給料が出て、近所のTSUTAYAに行って散々悩みながら初めて自分で買ったコンサートDVDがパッチコン。


2007年、あの時、大学一年生で、あの子と仲良くなってなかったらたぶん、関ジャニ∞に興味を持つこともなかった。
2010年、すばるくんが東京公演の前に髪を切ってなければ、こんなに関ジャニ∞にハマってなかった。
短髪すばるくんにズドーーンと撃たれたから、どっぷりすばるくんにハマってエイトにハマって、そしてそこから若手ジャニーズにハマっていきました。
いまわたしがこんなにどっぷりジャニオタなのは、すばるくんのせいです。すばるくんのおかげです。
2014年、すばるくんの玉ねぎ頭がどうしても許せなくて許せなくて、フラフラ〜っと村上くんと横山くんに目移りしてSexy ZoneやJr.に目移りしていったわけですが、それまでの4年間はわたしの中心はすばるくんでした。
今となっては「すばる担一筋です」とは到底言えないけれど。それでもあの4年間は自分なりに一生懸命に全力で楽しくすばる担でした。
大好きだった。まだまだぜんぜん過去形じゃないけどね。


2018年のいま、自分がすばる一筋じゃなくなってしまってること、後悔してる気もするしむしろ良かったと安堵してる気もするし。
この期に及んで、自分がどう思ってるのかどう思えばいいのかわからないや。

 

 


不祥事で急にいなくなるわけでもないし、てんで理解できない理由で辞めるわけでもない。その点では本当に最後までわたし達の知ってる渋谷すばるで居てくれたこと、去り方まで「ちくしょーかっこいいな、好きだな」と思わせてくれること、感謝しています。


すばるくんには絶対絶対頑張って欲しいし成功してほしい。
けどやっぱりずっとここにいて欲しかった。
目の前の向こうってなんだよ、どこだよ。勝手に行かないでくれよ。
変わらなくていい、向上しなくていいから、ずっとここにいて欲しかったよ。ここにいたかったよ。


さよなら、大好きなすばるくん。

ずっとずっと、大好きな人。

おっさんずラブの最終回を見て「幸せについて本気出して考えてみた」

いきなり壮大なテーマぶちあげてますが、本当に本当におっさんずラブの最終回素晴らしかったですね!!!まじで第6話からの1週間、楽しみだけど怖くて苦しくて生きた心地がしなくて、、そして最終回が終わってもう5日経つけれど、いまだに余韻でポワポワ〜って幸せ!!本当に本当に、人生でベスト3に入るくらい好きな連ドラになりました!ちなみにいまパッと浮かんだベスト3他の2つは「ランチの女王」と「Nのために」です(無駄情)。

画像貼り付けて「このシーンが最高!」ってきゃっきゃしたいんだけど、最終回が素晴らしすぎてそして考えさせられることがたくさんあって。だからまずはわたしがおっさんずラブを見て思った「幸せ」について書きます。…マジメかっっ!!(cf.春田創一)

 

 

「自分が幸せならそれでいい」ってみんなが思えたならば、そしてみんなが自分の幸せのために行動したらば、実は世界はめちゃくちゃ平和になるのかもしれない…??

そんな風に、おっさんずラブ最終回を見て思ったんですよねーー。

牧くんが「春田さんのために」って自分を我慢して我慢して、身を引いて。結局1年経って、誰も幸せになってなかったよね?春田も牧くんも部長も、そして武川さんもちずも。散々周りを巻き込んで迷惑かけて部長を傷つけて、でも結局最後の最後ギリギリのところで春田はようやく「自分にとっての一番の幸せ」に気付いて、気付いた気持ちに正直に牧くんのところに走ったわけです。そうすることで、牧くんと春田はもちろんのこと、武川さんもちずもようやく次に進めたんだと思うしそれが結局武川さんとちずにとっての次の幸せに繋がったんだと思う。部長はそりゃもちろん今は幸せじゃないし当分辛いだろうし、でもあの時神様の前ではるたんの本当の気持ちに気付かないふりをして愛を誓ってはるたんを手に入れたとしても、結局は部長もずっと辛かったと思う、心からの幸せは感じられなかったと思う。

 

「俺と一緒にいたら、春田さんは幸せになれませんよ」「勝手に決めんな!!」

ほんとこのやりとり、幸せの真理を突いてる気がする。

自分にとっての「幸せ」は、誰かに勝手に決められるものじゃないんだよね!

自分の話になるけれど、時々自分のいまの生活に自信がなくなるときがあります。「わたし、このままでいいのかよ?」って。

“ちゃんと働いている”って事実だけが自分の免罪符なのかなって思うことも正直あります。友人や後輩の結婚式に呼ばれて「おめでとう」って笑いながらも「わたし他人のご祝儀ばかり払ってる場合じゃないのでは」って思うよ。親に孫の顔見せてあげられる予定がなくてごめんねともめちゃくちゃ思う。

世間的に見たら「30歳目前で、実家でぬくぬくと暮らしていて、恋愛もしていなくて、ジャニオタ」ってのはもしかしたら「うーわ、ないわ…」って哀れまれる存在なのかもしれない。

でも、わたしは本当に毎日幸せなんですよ。本当に。強がりでもなんでもなく、まじで毎日楽しい。「好き!」って心から思って熱中できることがたくさんあって、本当に人生楽しい。嫌なこともそりゃ少しはあるけれど、でも嫌なことがあっても「家帰ったらアレ見よう」とか「来月になったらアレに行ける」とか思えば全然頑張れるもん。

結婚して子供もいる友達に「いいよなー、休みの日に自分の好きなことできる生活、戻りたいー」って言われた時、イラっとする気持ちもあったけど「そうだよ、わたしいまめっちゃ人生楽しいよ」って思った気持ちも嘘じゃなかった。子供達も可愛いだろうけど、わたしの自担達も可愛いよ。

ほんとに、「幸せ」って人それぞれだと思う。結婚してないことがそんなに悪いことなの?「この歳になって結婚もしてなくて…」って引け目に思わざるを得ないような風潮が心底変だと思う。負け惜しみではなく本当にそう思う。てかそもそも“負け”惜しみってなんだよ、誰に負けてるの、勝ち負けって他人の人生と比べて判断するものじゃないだろうに。

 

でも、でもね、おっさんずラブを見て心から思った。「あーーわたしもこんな風に全力で一喜一憂しながら誰かに恋したいな」って。だって、めちゃくちゃ牧くんも部長も武川さんもちずも全力で人生ゲームプレイしてたもん。正の感情だけじゃなく負の感情もたくさん抱えながら、全力で生きてたもん。そしてそれがめちゃくちゃ楽しそうだった。上手くいかないことや自分の感情ぐわんぐわんに乱されることがたくさんあるのが恋愛だよね、綺麗事だけで済むのはそれはラブソングの世界の中だけだよね。(cf.武川さん)

良くも悪くも自分の今の人生ゲームはフラットモードなので。楽だし楽しいし、でもその分あっという間に日々が流れていくから。

学生時代みたいに、久しぶりにハードモードな人生ゲームをプレイしてみたいなーって気持ちになりました。

「つれぇ…」って缶ビール飲みながら、橋の上から「アホ!!」って叫びたくなるような、そんな恋愛がしたくなりました。おっさんずラブのパワーすさまじい…!

 

ちずと部長と武川さんは、春田と牧くんのことが大好きで、だから2人を心から応援していて、最終話では3人が2人の背中をそれぞれ押してあげていて。そこまで誰かのことを想えるって、それだけで素晴らしいことだなって。

そんなちずと部長と武川さんの姿が少しだけ、ジャニオタやってる自分に重なるというか。「あーこんな風に誰かを心から思って行動できるって、素敵じゃん」って部長達を見てて思ったし、自分のことも「いいじゃん、自分」って思えた。

ジャニオタって、言ってしまえば究極の無償の愛じゃないですか。両思いになることはありえなくて。そりゃもちろん「わたしたちファンの応援が届いたな」って思うことはたくさんあるしそれはめちゃくちゃ嬉しいし、でもそれは“大多数のファンの中の自分”の気持ちが届いたわけで、ピンポイントで“個人としての自分”がジャニーズと両想いになれるわけがない、あくまでわたしはずーーっと“一方通行”。

でもそれでも、こんなにも「好きだ!」って自分が思える相手がいることが、実はめちゃくちゃ幸せだし素敵だし最高なことなんじゃん、って部長達を通じて自分に対しても思うことができました。いやこれまじで。

「本当に好きな人には幸せになってほしいじゃないですか」

とは、牧くんの言葉ですが。これわりとわたしがいつも自担達に思っていることです。ステージ上でキラッキラに輝いて踊る宮近くんのことをずっと見ていたいし、できればステージ上じゃない時も楽しく幸せに過ごしていてほしい。本当に好きだから、大切だから、Travis Japanが幸せでいてほしいなって強く強く思う。彼らが幸せでいてくれたら、わたしも幸せなんだよ。(激重い)

 

「でもな、不思議と楽しかったことしか思い出さないんだよなぁー」

とは、部長の言葉ですが。いまわたしほんとエイトに対して正面から向き合うことから逃げ続けてて。辛すぎる。でも今日ようやくベスト開封して、でも新録の二曲はまだ聞く勇気出なくて、だからノンストップメドレーをまず聞いてみたんです。シングル曲ばっかりがただ繋げられてるのかなっと思ってたら、アルバム曲とかカップリング曲とか予想外な収録曲がバンバン出てきて。不意打ちすぎて「ウッッ」って苦しくなったんだけど、久しぶりに関ジャニ∞の曲を聞いて、いろいろ思い出して。「あー広い味スタの真ん中でぎゅっと集まって7人でクルトン前にきゃっきゃしてたなぁ」とか「I to Uの衣装初めて見たときすばるくんパーカーワンピ着てるのかと思ってびっくりしたなぁ」とか。ほんとに不思議と、些細だけどでも大切な思い出ばっかり思い出すんですよ。あのとき楽しかったなぁって自分の感情と一緒に。別に今後エイトとお別れするわけじゃないしだから部長の今の気持ちと全く同じわけではないんだけど…武川さんに「いい恋だったんですね」と言われて短く「あぁ」って答えた部長の気持ちが、独りよがりかもしれないけどものすごくわかる気がするのです。今はめちゃくちゃ辛いけど、この10年楽しかったのは事実なんだよ、今辛いからってその楽しい思い出まで手放す必要はないんだよな〜

 

 

タイトルはポルノグラフィティの曲のタイトルです。わたしポルノ詳しくないからタイトルとサビのフレーズしか知らなかったらから今調べてみたら、なかなか深イイ。

幸せについて本気出して考えてみたら
いつでも同じところに行きつくのさ
君も幸せについて考えてみてよ
後で答え合わせしよう 少しはあってるかなぁ?


幸せについて本気出して考えてみたら
意外になくはないんだと気が付いた
僕は幸せに対して失礼だったみたい
もう一度丁寧に感じて 拾って集めてみよう

幸せを丁寧に感じて拾って集めてる、めちゃくちゃいいこと言ってる!!

わたしも日々の幸せを一つ一つ流さずに丁寧に拾って生きていきたいー!

 

長々と暑苦しく幸せについて語り散らかしてしまったけれど、とにかくわたしはおっさんずラブのおかげで人生がまた一つ楽しくなりました!幸せだよ!ありがとう!もちろんBlu-ray BOX予約したしスタンプも買ったよ!10月が待ち遠しい〜〜!メイキングとクランクアップ映像たっっっぷり収録お願いしますね!!

 

春田と牧くんが、ワイワイ喧嘩しながらも末永く仲良く2人で暮らしてくれることを心から願っています。

お幸せにね!!!

 

さて、おっさんずラブの話題はまだしばらく続きます。笑  だって好きなんだもの。笑笑  キスマイ東京までに第6話と最終回の好きなシーンまとめたい…!

#おっさんずラブ と 牧くん にどハマりしました

f:id:johnnys10:20180531142623j:image

はい、美しいーーーーーーー!!!

ドル誌の宮近海斗くんもびっくりの美しさ、牧凌太くん(林遣都くん)のポテンシャル半端ない…!!!!

 

おっさんずラブがもう今週で終わってしまう…」と終わる前からすでにロスがひどく、暇さえあれば「#おっさんずラブ」でTwitterで検索かけておっさんずラブ沼の住民の方々の熱に溢れた意見感想を読み漁り「わかるーーーー存在が罪ぃぃいいいいーーー」って身悶えしている宮近担とは、わたしのことです!!

いやーーー、ひっっっさしぶりにこんなにドラマにドハマりした!花晴れも久しぶりに夢中になって見てるドラマではあるんだけど、それはあくまで「晴と音!幸せになってねええ」って外から応援する立場で熱中していて。一方のおっさんずラブはもう完全にドラマの世界に入り込んで抜け出せてない、普通にわたしたぶんいま牧くんのことが好きだし春田のことも好きだしそして牧くんと春田の2人が好きだ、大好きだ、好きすぎて苦しい…

 

牧くんにこんなにドドドドハマりしているのは自分が宮近担だからなのか、そもそもわたしは宮近の面影を求めて林遣都くん♡ってなってるのかそれとも林遣都くん本体が好きなのか、そもそもわたしがこんなにハマってるのは林遣都くんに対してなのか牧凌太くんに対してなのか、そもそも林遣都くん=牧凌太なのかどうなのか…そこんところどうなんですか林遣都さんんんんん!!!!(錯乱)

いやあ、もうね、久しぶりにこんなに心から「好きだぁぁぁぁあああ」って案件と出くわしたので、せっかくなので勢いに任せてブログ書きます!!!

ちなみにどうでもいい報告ですがわたしがドラマ上の林遣都くんにドハマりするのはこれで3回目です。1回目が2016年夏放送のドラマ「ON 異常犯罪捜査官藤堂比奈子」の時の中島先生、2回目が2016年秋〜2017年春放送の朝ドラ「べっぴんさん」の時の二郎さんです。こうして見ると、わたし年1のペースで林遣都くんにドハマりしてるじゃん。これもはや立派な林遣都担だわ…

 

 

おっさんずラブの好きなところ①【春田と牧くんの関係性】

もともとジャニオタ属性として「コンビ厨」のバロメーターが異常に高いわたしですので、そもそもがこの「春田と牧くん」っていうセットがドンピシャでどストライクで好きなのです。“優しいけどちょっと抜けてる愛されキャラな先輩”と“真面目で優秀だけど時々生意気な後輩”だなんて、最高すぎるでしょ、まじでハッピーセット!!!

牧くんはね〜基本的に春田さんに対して敬語なんですけど、時々タメ口になるんですよ。特に春田さんが何かヘマした時とかにタメ口になりがち。それが!とても!良い!!可愛い!!まさに「チワワがキャンキャン吠えてるけど怖さゼロ」みたいな可愛さ!!はーーーー可愛い、牧くん可愛い。

春田も春田で、1人じゃお米も炊けないようなダメダメっぷりなんだけど、無邪気な人たらしっぷりなんだけど、結局はいい奴で憎めなくて最強に可愛い!「まーきーーー」ってあんなに無邪気に自分を必要としてくれるなんて、そりゃあ牧くんも思わずチューしたくなるよ。

f:id:johnnys10:20180601002637j:image牧にかまってほしくて、でもかまってくれないから仕方ないから自分から絡みに行く春田、可愛い〜〜!

武川さんにキツく当たられてる牧を心配してそれとなーく武川さんに聞いてみた春田、そうなんだよね、鈍感なくせにそういうところ優しいんだよねでも鈍感だから牧にとってはありがた迷惑なんだよねーーーf:id:johnnys10:20180601002900j:imageここの牧にキレられる春田まじで不憫かわいい。そしていつもは冷静なのにこの時の牧くん完全に八つ当たりでそんなところも可愛い。まじキャンキャン吠えてるチワワ…。でも春田に気を許してるからこそこうやって素でキレてるんだよね?あぁ尊い春田と牧くん…。

f:id:johnnys10:20180601221801j:imageこのあたりから牧に甘えまくってる春田がどんどん出てきて超可愛い、可愛い可愛い。

f:id:johnnys10:20180601225755j:image出た!!春田さんに対して強気タメ口でイラつく牧くん!!か、か、可愛い…!!力関係が完全に逆転しちゃってるこの感じ、めちゃくちゃ好き。

f:id:johnnys10:20180601232713j:imageここのね!牧くんとちずの会話を嬉しそうに見守ってる春田がね!!めちゃくちゃ可愛いの!!そして牧くんも対春田さんの時と違ってちずに対してだと素直で“年下感”出まくりでめちゃくちゃ可愛い!

f:id:johnnys10:20180601235158j:image第5話のこのあたりから、少しずつこの2人の関係が変わり始めます。この時の牧くん、初めて見る表情してたな、ほんと林遣都くん上手だな。

f:id:johnnys10:20180602000149j:imageここーーーただの付き合いたてのカップルーーーー幸せそうーーー尊いーーーー

f:id:johnnys10:20180602001801j:image幸せな休日だったのに…涙 でも、春田の中で確実に何かが変わってきています…!

f:id:johnnys10:20180602003202j:imagef:id:johnnys10:20180602003209j:imageついに!!牧くんの気持ちが!!届いたーーーー!!!!!

ゆっくりと、でも確実に変化していく春田の気持ちと2人の関係性。この変化のさじ加減がまじで絶妙なラインで、おかげでドドドドハマってしまいました。最高に楽しい。

 

 

おっさんずラブの好きなところ②【牧くんのビジュアル】

もうひたすらにわたしの好きな牧くん詰め合わせます!!!

f:id:johnnys10:20180601003648j:imagef:id:johnnys10:20180601232642j:image

スーツ着てる牧くんがただ好きなんじゃないか説濃厚…。笑 いやでもほんとに、林遣都くんってわりと役柄によって全然顔変わるんですけど(詳しく知らないけどHiGH&LOW の時とかまじ極悪人みたいな顔ですよね)、今回の牧凌太ビジュアルは本当にわたしのどんぴしゃです、宮近海斗度強めだし可愛いし爽やかだしチワワだし可愛いし、まじで好き。ふつーに見た目が好き。

 

 

おっさんずラブの好きなところ③【田中圭くんと林遣都くんの俳優としての素晴らしさ】

これは本当にもう素晴らしいの一言です!!あの2人(と、もちろん吉田鋼太郎さん)の演技力でこんなにグググッッとドラマに入り込んで熱中しちゃうんだよ!!

おっさんずラブSNS上で大ブーム起こしてるからいろんなネット媒体さんが取り上げて記事にしてくれてて。その中でもこちら【おっさんずラブ】の舞台裏、貴島彩理プロデューサーが明かす――「『あげないよ』は遣都さんのアドリブです」 - Woman type[ウーマンタイプ]|女の転職@typeは本当に素敵な記事でした!裏話最高!

たくさんの記事を読んでわかったことは、2人のアドリブによって生まれたシーンがたくさんあるみたいで!

◯第4話での「牧、俺も食べたい」「あげないよ」のやりとりf:id:johnnys10:20180601232957j:imageここ、わたし放送見たときリアルにひっくり返りました、可愛すぎて…涙涙 これをアドリブでやってのける田中圭くんと林遣都くん何者…??

◯第6話での春田が牧の妹の空ちゃんにデレてたら嫉妬した牧がテーブルの下で春田の内腿つねってた(ちなみにO.Aには映ってない)

◯第5話での春田と牧くんの初デートの最後の春田の帽子ポンとそこからの2人の追いかけっこ

◯第6話ラストの春田と牧くんの別れのシーンでの涙

◯第6話で寝込んだ牧くんに春田が作ったもち米お粥、ほんとは食べる予定じゃなかったのに食べる牧くん

こんなにポンポンと、しかもめちゃくちゃ最高なアドリブが出てくるなんて。きっと田中圭くんも林遣都くんも本気で春田だったし牧だったんだろうなあ、と。本気で向き合ってたからこそ、台本や演出を超えてさらにいいものが出てきたんだろうなぁ、と。

そして「カットかけずにカメラそのまま回してたら春田と牧がイチャつき始めたから『これはいいぞ』と思って」って採用してくれるスタッフさん達も最高です!

 

おっさんずラブの好きなところ④【ラブコメとしての面白さ】

f:id:johnnys10:20180531221113j:imagef:id:johnnys10:20180531223015j:imageこのシーンまじで何度見ても笑う、田中圭くんと林遣都くんと吉田鋼太郎さんの顔芸がすごい、最高!「俺のためにケンカすんのやめてくださーーい」ってほんと破壊力バツグン。

第3話で、部長の浮気相手との密会を尾行する奥さんに協力を頼まれて、でもそんな部長が待ってる相手は自分で、部長夫妻に挟まれてアタフタする春田のシーンもめちゃくちゃ笑った!まるでアンジャッシュのすれ違いコントのようだったー、あ、さすが児島だよ〜〜笑笑

第6話で牧家に挨拶に行くシーンも、本当に本当に笑いました!牧父、あれどこまでが台本ですか?ほぼ全部アドリブな気もする、最高!

春田と牧くんのシーンはだんだん切なさ増していって気軽に笑えるシーンが少なくなってったんだけど、そんな中でも部長の相変わらずぶっ飛んでるシーンは笑わせてくれました。「アイシテルのサイン」わたしも知ってるよ?春田わたしより年上なのに知らないなんて?!

 

おっさんずラブの好きなところ⑤【牧くんの切なさ…】

◯第2話で「春田さん、昨日のキス、冗談ですよ」って牧くんが切り出して、そこからの春田との「あるじゃないですか、男子校的なウォーーイみたいなノリ」「…んもーーー、高度すぎるんだよ!わっかんねーーよ!!俺が今日どんな気持ちで過ごしてたか分かってんのかよ!男同士でキスとかまじでないわ!」「すいません」ってきゃっきゃ楽しそうなやりとり、からの!!f:id:johnnys10:20180531215341j:imageこの切ない横顔〜〜〜〜!!泣泣

◯同じく第2話で「可能性がないなら優しくしないでください」「何もかも違うのに、一緒に暮らすなんて無理です」「ずるいですよ、春田さん」「普通には、戻れないです」f:id:johnnys10:20180531224052j:image胸が切り裂かれそうな切なさ…林遣都の潤んだ瞳がまじでチワワ…

◯第3話で営業所のみんなで飲み会中にf:id:johnnys10:20180601002616j:image牧くんの表情が〜〜切ない〜〜

◯第4話でまたみんなで飲み会中にf:id:johnnys10:20180601221702j:image切ない牧くんの表情が切ない切ない…泣 我慢すること諦めることに慣れてる感じ、切ない…。

◯第4話の武川さんとのやりとり、めちゃくちゃめちゃくちゃ本当に切なくて切なくて…特に最後の林遣都くんの無言の演技が本当に本当に素晴らしくて。泣いた。f:id:johnnys10:20180601234300j:image

「このドラマは遣都にかかってる」とは田中圭くんの言葉らしいですが、いやいやほんとに、林遣都くんのお芝居素晴らしいです。切なくて可愛くてもどかしくて…観てて感情移入しまくりです。我が事のように、胸が苦しい。

 

 

「男とか女とか異性とか同性とかそんなことは関係ない、人を愛する切なさと素晴らしさ」このドラマの魅力はこれに尽きると思います。いろんなところで皆さんが言ってるけどわたしも心から思う。こんなにも純粋な恋愛ドラマ久しぶりに見たよ!

「春田さんが好きだから大切だから幸せになって欲しいから。だから自分は身を引く」牧くんも、「『春田さんなんか好きじゃない』って牧の言葉が本心じゃないってわかっているけどそれでも今の自分には牧を引き止めることができなかった」春田も、「妻との生活も幸せで大切だったけどそれでも今自分の気持ちに嘘はつけない」部長も、「『自分の方が幸せにできるのに』と思いながらもそれでもそっと牧のことを見守っている」武川さんも、「想定外な別れに戸惑いながらも恋に一生懸命な夫を応援する」蝶子さんも、そしてちずもマロも、みーんなが自分じゃない他人の幸せを願って思いやってる。みんな不器用だけどみんなとても優しくて、でもなかなかみんなうまくいかなくて…そのもどかしさがまたわたしたちを熱中させる。

ちょっと圧が強すぎるのは自分でも十分自覚していますが、ほんとにほんとに「このドラマに出会えてよかった!!」

みんな幸せになって欲しいんだけど…でもでも!やっぱり!春田と牧くんはお互い思い合ってるんだから!2人で幸せになってくれえぇぇぇぇ!!!!これでほんとにこのまま部長エンドだったら…まじしばらく立ち直れない……。

 

第6話は切なすぎて写真撮ってコメントつけてとか冷静に出来なかったです。どうか、最終話ハッピーエンドで終わって、第6話と合わせてまた感想ブログ書かせてくれますように…!!!

 

おっさんずラブ最高!!!