摑み取れ駆け上がれAllnight Dancing

トラジャと宮近海斗くん。時々岸くんとエイトと勝利くんも

セクボ担として、ありがとうポポロ

16日に発表になった、今月発売号のポポロの内容。

正直、わたしのダメージは大きかったです。
いつか来るだろう、そろそろ来るだろう、と思ってはいたけれど、いざこの日が来たらやっぱり淋しいな。
覚悟してたつもりだったけど、いやーー、やっぱりつらい。
 
 
 
わたしはまだまだ岸担1年半くらいのひよっこですが。
本当に岸くん、岩橋、じんちゃん、宮近、顕嵐の5人が大好きです。過去形じゃなくいまでも大好きです。
この中にいる岸くんが大好きです。
それもこれも、この5人(通称セクボ)を1年以上ずーーーっと取り上げてくれてたポポロの存在が本当に大きい!
 
 
富士急やらマザー牧場やらナガシマスパーランドやらUSJやら、本当にいろんなところに5人を連れていってくれました。
絶叫マシン乗るたびに撃沈するのに懲りずに次また乗る岸くん、
戦慄迷宮途中リタイアしちゃう岸くん、
妙に自信満々なくせにやっぱりちょっと動物恐い岸くん、
コーヒーカップ激回しして総スカン食っちゃう岸くん、
ほんっとにどの岸くんも最高だった。
まだジャニーズJr.なのに、本当に楽しいロケさせてもらってたと思う。
仕事だけど素で楽しんでる5人がいたし、その楽しんでる様子をたくさんの写真で伝えてくれていたので読んでるこちらも本当に楽しかった。
 
ロケ回じゃないときも、いつもいつも最高で。
パジャマパーティーかわいかったし、
ペア対談×5は深い内容まで話してくれて嬉しかったし、
というか、いつもたっぷりテキストを、しかもほぼ毎回ちゃんと5人の座談会を載せてくれててそれだけで大感謝でした。
大体いつも岸くんか宮近がやり玉に上げられてて、岩橋がぷんすかして、じんちゃんが悪ノリに乗ったり軌道修正したり、顕嵐はいつもやや流れに乗り遅れ気味ででもそれがかわいくて。
もちろんライターさんが書き起こしてくれてるのはわかってるけど、5人の会話の雰囲気はほんとにこんな感じなんだろうなほんとに仲いいんだなって伝わってきて嬉しかった。
特に近キョリが終わってからどんどん顕嵐が岸くんになついていってるのがわかって、そんな顕嵐に宮近がちょっと淋しそうで、岸くんは我関せずでなにも変わらなくて。
この3人は3人で本当に好きだった!
2014年末は他の雑誌や少クラでもこの3人でってくくりをよく見たし。
 
じぐいわはジャニワ、あらちかがプレゾン、岸くんがSHOCKで別々で頑張ってた2015冬もポポロはずっとセクボでページ作ってくれてて。
5人が離れ離れで、わたしたちファンも本人たちもきっと淋しかったこの時期に、お互いポポロにどれほど救われていたことか!
特に宮近がほんっとに嬉しそうで、ぶんぶん振ってるしっぽが見えるようだった。
岸くんが一人みんなと離れてたSHOCK期間。
リハ含めて3ヶ月丸々居ないってのは結構でかくて。
もちろんSHOCKのユウタはすごくすごくよかったし、カンパニーのなかで輝いてる岸くんは普段Jr.のなかにいる岸くんとはまた違う魅力があるし、本当に本当に誇らしくて大好き!
でも、みんなときゃっきゃしてるお猿な岸くんが見れないのはほんとーーーに淋しかった。想像してたより長かった。3ヶ月。
そんななか、ポポロに本当に本当に癒されたんだよ。
(あと、戸越銀座ロケのセクボ+じぇっさんのガムシャラ!あれもほんと神だった!5人が同じ画面で笑ってるの見たのはあれが最後かなあ…)
そして、岸くんSHOCKお帰りなさいの会を誌面でやってくれて!!
これ知ったときほんと涙出るくらい嬉しかった。
こんなファン目線の企画立てられるなんて、リサーチ力半端ない、てかむしろご本人がセクボ担ですね?って思うくらい、素晴らしい企画でした。
岸くんのトリセツ、さいっっっこうだよ!!
 
岸くん回が発売になった4月は、クリエが始まる時で。
この時はまだクリエA6人に対してどういうスタンスでいけばいいのか悩んでいたので、ポポロが沁みた沁みた。
 
キンプリが結成されたのが6月5日。
クリエ期間は、自分は行けなかったけれどたくさんのかわいいレポを追うことができて本当に楽しくて幸せで。
クリエA6人いいじゃん!大好き!ってなってたので、グループ名がついたのは純粋に嬉しかったです。
その翌週にキンプリがハワイに行かせてもらって。
だから7月発売のアイドル誌は4誌が「キンプリinハワイ!!!」で。
キンプリてんこ盛り大サービスで嬉しくて全部買った!
でもあまりに激推しされてるから恐いなって思う気持ちもあって。
そんななか7月発売のポポロは顕嵐回のナガシマスパーランド
みんな本当にかわいくてかわいくて、慣れ親しんだこの5人ってのもやっぱりほっとするというか温かくて。
キンプリ過剰摂取(贅沢な悩み)で少し疲れ気味だったから、またポポロが沁みました。

毎号たっっっぷり撮影裏話を呟いてくれるポポロ公式Twitterアカウントにも本当に本当に楽しませてもらいました。
宮近が岩橋をおんぶして階段登って登場させられてたとか、
顕嵐がなぜか自分の女装が岩橋よりカワイイと自信満々で出歩いてたとか、
神宮寺が顕嵐に自分の革のブレスぞんざいに扱われて焦ってたとか、
いつメンの仲良しな日常をおすそわけしてもらえて本当にありがたかったーー!
わたしが一番好きな裏話は、
宮近の鼻先で濡れた靴下乾かしてたら宮近に「嫌いっ」て言われて落ち込んで「嘘だよ好きだよ」て言われて笑顔になった岸くん
ってやつです。
そんなポポロ公式アカも、8月から裏話ツイートなかったから…
中の人やっぱりセクボ担ですね?終わりが淋しかったんですね?
て、今すこし思ってる。

毎月一人ずつ取り上げられてプロフィール的なの載せてくれるコーナーも印象的で。
5人が5人とも、仲のよいJr.って質問にセクボメンバーを答えててぐっときた。
大体他の人は挙げても2、3人の名前なのに。
5人は4人漏らさず挙げてて泣きそうになりました。
顕嵐はジャニカジでもセクボ+うみんちゅって答えてました。
(そんななか岸くんはなんとも適当な「あらん」ってひらがな3文字回答で脱力しました。うん岸くんのこういうとこ大好きだよ)
Jr.でよかったと思うときって質問にもじんちゃんは「このメンバーでいると自然体でいられる」って答えてました。
(ちなみに岸くんは「うまいもの食べさせてもらえる」…ほんと岸くんはぶれない岸優太っぷり。好き)

定番になってた自撮りコーナーもほんとかわいかったし、宮近一番おいしいなぁって嬉しかった。
近況コーナーでもしょっちゅうセクボで遊んだこと報告してくれててほんとかわいかったし、ほんと仲いいんだなぁって嬉しかった。



リレー企画最終回が岩橋回で、しかも遠出のUSJロケって知ったとき、大体みんな覚悟してたと思います。
でも、最近なんだかキンプリ右肩下がり気味だからもしかして…って希望もわたしは捨てられなかったんだ。


キンプリ存続もあやふや、セクボでの唯一のお仕事もたぶん終了、
じゃあこれから一体どうなるの??って正直不安です。
先のことなんて全く保証されてないJr.の世界…改めて恐いなって思ってる。
でも、そういう立場にいる岸くんがそれでも好きなんだから、仕方ないなって。
数日経って思えるようになってきました。

ポポロ次号の詳細が出たとき、Twitter上でたくさんの人が悲しんでたけど、ポポロいままでありがとうって声も本当に大きかったですよね。
それだけ、みんな、セクボのポポロが大好きだったってことだと思います。



セクボが大好きで、もっともっと5人が見たくて、だからこそ去年セクボで披露した3曲がわたしは最近なかなか見れなかった。
今後またこの5人を見れるのかな、とか考え始めちゃって落ち込んでしまうから。
でも勇気を出して久しぶりに解禁してみたら本当に本当にかっこいいなと改めて5人に惚れ直しました。
これからのことはわからないけど、このときのこの5人は間違いなく最高だと今でも思うしきっとこれからも思ってるし、自分がそう思えるならそれでいいかな、と。
うまく言えないけど…自分の中では少し楽になりました。
あと、やっぱりわたしBIRTHの岸くんが本当に本当に大好きで、久しぶりに見て元気になったって単純な理由もあります。


ダンスクでの「離れてる期間があるから、次集まれるチャンスがあればもっとすごいことできるんじゃないかって期待が大きくなる」って宮近の言葉がわたしはとても好きです。
あのときの○○がよかった…って過去を振り返ることがわたしは本当に多いんだけど、そうじゃなくて、
今が別々ならそれぞれを心から応援するし、この先また一緒になれればいいなって願うようにします。
同じようで全然違う考え方だと自分では思ってます。



Sexy Zoneの完全マイウェイの歌詞がいまの気持ちにぴったりだなと思ってここ最近めっちゃ聞いてます。

    誰かと比べたり 過去をなつかしんだり
    逃げちゃダメだよ 今の君だけを信じて
    諦めないで


セクボも好きだしトラジャも好きだしキンプリも好きだし、これからも何度も悩むだろうけど、それでもわたしは岸くんが好きだし宮近が好きだしジャニーズJr.を応援したいです。