読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デカイ夢追いかけて 何があっても

岸優太くんと宮近海斗くんと佐藤勝利くんとエイト

w-inds.デビュー15周年おめでとう!!

いまはすっかりジャニオタなわたしですが、アイドルの入り口はw-inds.です。
中学生から高校生にかけて、がっつりw-inds.にハマっていました。
高校生になって徐々にw-inds.から離れてしまったので、いまのw-inds.はあまり知りません。

2001年3月14日にデビューしたw-inds.は、今日で15周年だそうです。
15年のうちの前半しか、わたしは知らない。
15年ずっと追いかけてきたファンの皆さんがいるのに、途中離脱の分際でなにを言うって感じだけど、でも、心から思ってるので言わせてほしい。
w-inds.15周年おめでとう!!!




わたしが小6のときにデビューしたw-inds.ですが、本格的にハマったのは中2のときです。
中2で同じクラスになって仲良くなった友達がw-inds.涼平くんが好きで、その影響でわたしは慶太くんのファンになりました。

f:id:johnnys10:20160314215212j:image
左から、千葉涼平(16)、橘慶太(15)、緒方龍一(15)です。

でも、どハマりする前からシングルはレンタルしてMDに録音してめっちゃ聞いてたし、なんか好きだな~って思ってたんだと思うんです。でも、芸能人にハマったことがないからいまいちどうしたらいいのかわからなかった。それが、身近にw-inds.好きの友達が現れたので、一気に加速した感じかな。
ていうか、デビュー曲は結構話題になってましたよね。w-inds.がデビューした当時は嵐がすでにいたけども、でもあの頃は、嵐よりw-inds.の方が勢いがあったような気がする…というのは、当時アンチジャニーズのフィルターがかかっていたわたしの記憶なので当てにならないけど。
でもまあ、あの頃、w-inds.の所属事務所のVISION FACTORY(現ライジングプロ)の勢力が大きくなってたのはたしかかなーと。安室奈美恵とかDA PUMPとかSPEEDとかね。

初めて自分で買ったCDはw-inds.の5枚目のシングルのAnother Daysです。
レンタルするんじゃなくて自分でCD買いたいって初めて思ったし、CD買うのって嬉しいなってすごく思った。
オリコンで初めて1位が取れたのもこの曲だったんだけど、すごくすごーーーく嬉しかった!!

w-inds.ニッポン放送で20分くらいのレギュラー番組を持ってて、そこで初めて6枚目のシングルのBecause of youが流れたときは衝撃でした。
今までのw-inds.とちがう!ラップがある!!って。
でもすごくかっこよかったし似合ってたし、PVもめっちゃかっこよかったので何度も何度も見ました。
いまでもなんとなくサビの振り踊れるくらい。

2枚目のアルバムのTHE SYSTEM OF ALIVEは購入した人全員握手会に参加できるってなってて。
忘れもしない、中2のクリスマスイブ、学校の終業式が終わってそのまま親に駅まで送ってもらって、制服のまま渋谷まで行きました。
寒いなか会場の渋谷AXの隣の代々木公園で長時間並んだんだけど、想定よりたくさんの人が集まっちゃったとかで、結局途中で握手会は打ちきりになっちゃって。
友達と二人でしょんぼりと渋谷を歩いてたあの時のことは、強烈に覚えてるしきっとずっと忘れないなぁ。
「クリスマスイブなのにね、わたしたちなにやってるんだろうね…」って言い合って、悲しかったけどなんか楽しかった。
ちなみに後日このとき入れなかった人を対象にちゃんと握手会やってくれて、そのときのこともしっかり覚えてます。
たしか順番は涼平くん、慶太くん、龍一くんで、
涼平くんは初めての芸能人だから「!!!」ってなっちゃって全然覚えてなくて、慶太くんは好きすぎて覚えてなくて、龍一くんが笑ってたことだけ覚えてます。(3分の2覚えてない)

このTHE SYSTEM OF ALIVEがわたしはやっぱり一番思い入れが大きいなーー
初めて買ったアルバムだし、初めて行ったコンサートだし。
ぜんぶ名曲で、ぜんぶ好き!!
SOMEHOWは慶太くんの声が甘くて優しくていま聞いてもじーーんと温かくなる。英和辞書めくって「サムハウ…なんとかして」って意味を調べたしすぐ覚えました。
Baby Maybeは切なくてでも前向きな別れの歌で、龍一くんのラップがまたすごくよくて、飛行機に乗るならボーイング747に乗りたいなとか真剣に思ってました。
なによりこのアルバムにはThis Timeが入っている!!!
「自分が結婚するときはこの曲を結婚式で使いたい」って当時真剣に思ってたし、なんならいまでもちょっと思ってる。
1番Bメロの
やっと出逢えた奇跡を感じて
ってところの慶太くんの高音が本当に綺麗で本当に大好きです。

8枚目のシングルのSUPER LOVERを初めて聞いたときもまたかなりの衝撃でした。
龍一くんがラップじゃなくて歌ってる…!!って。
メインボーカルとしての慶太くんが脅かされたように感じて不安になったし、当の慶太くんは髪にメッシュとか入れちゃって「わたしの知ってる慶太くんじゃない!!」ってまた不安になったし。
でも結局、この曲がw-inds.の転換点になったのかなーと。洋楽っぽい路線のね。


中学生高校生の少ないお小遣いで、ファンクラブ入ってたしコンサート行ってたし竹下通りの写真屋さんで写真買ってました。
テレビ番組も録画したし、何度も見たし、当時はビデオテープだったから編集ものすごく苦労したなー。
音楽雑誌も買ったり立ち読みしたりしてました。アリーナ37℃とかPATi PATiとかね。
中学の放送部にw-inds.の曲をリクエストして、昼休みに流れたー!!って廊下飛び出していって大騒ぎしたり。
高校でサッカー部のマネージャーをやってたので高校サッカーも観に行ってたんだけど、そしたら高2のときにw-inds.が主題歌やってくれて。
国立競技場で歌うw-inds.を生で観れたのは本当に嬉しかったし、サッカー大好きな慶太くん本当におめでとうって思いました。

中学から高校にかけて、わたしが一番夢中になったのはw-inds.だったし、w-inds.のおかげで楽しい思い出がたくさんあります。
いまでもあの頃のw-inds.の曲は大体歌詞覚えてるし歌えるしなんとなく振り覚えてる曲もそこそこあります。
ずっと聞いてなくても、久しぶりに聞いたらすぐ歌えるって、すごいなぁって。
それだけずーーーーーっと聞いてたんだな。
歌詞をひたすらノートに書き写したり、慶太くんの誕生日に出さないけど超大作の手紙を書いたり、バカだなー若いなーって思うこともやってたけど楽しかったなーって懐かしくも思ったり。
歌詞の意味を知りたくて、辞書で調べて覚えた英単語がたーーくさんあります。いくつかはテストに出たこともあるし感謝感謝。
あと十六夜を読めるのもw-inds.のおかげだ。


あの頃はジャニーズの圧力のせいで冷遇されてるって思ってたし、まあ今考えても実際そういう側面もあっただろうなと思います。
だって明らかにメディアの扱いが不公平だったもん。
ジャニーズなんかより慶太くんの方が絶対に歌うまいのに涼平くん龍一くんの方が絶対にダンスうまいのにって思ってた。
Mステ出れないのはかなり悔しかった。
慶太くんがソロで出たときは嬉しかったけどすごく悲しかった。

それでも、派手な露出が出来なくても腐らず諦めず、確実にスキルアップしていたから、日本を飛び出してアジアで人気のアーティストになれたんだろうと思います。
いまw-inds.台湾とかでめっっちゃ人気なんだよ!
追いかけるのをやめちゃってからもたまにw-inds.の情報は見てたし、頑張ってるんだなーって嬉しかったし、そんなw-inds.が誇らしいなってずっと思ってました。
岸くん目当てで買ったダンスクに、涼平くんが載ってたときはほんと嬉しかったなぁ。

松浦亜弥と結婚した慶太くんのことも、本当に本当に本当に誇らしい。やっぱりかっこいい男だな、と。そしてやっぱり自分を曲げない男だな、と。
熱愛疑惑がでた当時はわたしガッツリ慶太くんファンだったので、そりゃ悲しかったけど、ていうか断固として信じなかったけど、でもお互い人気アイドルで10代で、そこからずっと付き合い続けて結婚するなんて本当にすごいと思う。
結婚のニュースを知ったときは本当に嬉しくて、涼平くんのファンだった友達と久しぶりにw-inds.のDVDの鑑賞会をしながらケーキを食べたくらい嬉しかった!!
「わたしの青春には全部彼がいました」とは結婚発表時のあややの名言ですが、いやいやそんなんわたしらにとってもそうだわ(*`Д´)…って思う気持ちも少しあって古傷がややよみがえったとこもあるんだけど、でもあややと慶太くんが幸せになってくれて嬉しいと今のわたしは心から思います。


昨日と今日と15周年の記念ライブがあったそうです。
すごく行きたかったけど、仕事で行けなかったんだけど、とっても素敵なライブだったみたいで、いまからDVD発売が楽しみです。
ぜっっったいに買う!!!
一ヶ月前くらいに、職場の有線でなんと慶太くんのソロデビュー曲の道標が流れて。
それをきっかけに最近はw-inds.熱がどんどん上がってたので、行けないけど記念ライブに向けてわくわく高まってて、で昨日も今日もライブの感想を読んで回って、結果感極まりまくってます。


いろいろ悔しい思いもしただろうし、順風満帆って道程じゃなかったんじゃないかな。
それでも15年走り続けてくれてありがとう。
15年ずっと追いかけることは出来なかったけど、w-inds.を好きになってよかったと15周年の今日思えることが嬉しいし、w-inds.が好きだなとまた思えるようになって嬉しい。
今年はまじでw-inds.のライブ行きたいな。


改めて、
w-inds.の3人も、ファンの皆さんも。
15周年おめでとうございます!