デカイ夢追いかけて 何があっても

岸優太くんと宮近海斗くんと佐藤勝利くんとエイト

3/17 しょり映画&すばるライブ&丸ちゃんレコメン

3/17(木)の朝から今日の朝にかけて、地球回りすぎてちょっとついていけてませんー

今年に入ってから、やたら自転早くない?地球さん
 
 
 
以下、すばるソロのネタバレ含みます。
 
 
 
 
 
*****
 
しょりたん映画のニュースは、3/17の朝起きてTwitter開いてそこで初めて知りました。
超超超超超うれしい!!!!
わたしは情報に詳しくない人なんだけど、ハワイでしょりたん日に焼けちゃいけない理由があるって話してたから、「あぁなにかお仕事があるんだね(^^)」って思ってました。
演技のお仕事だろうなとは思ってたけど、まさか映画とは!!主演とは!!!
 
勝利くんの久しぶりの個人仕事が決まって本当に本当に本当に本当に嬉しいです。
まあ、2014年のソロコンは、まあ、なんていうか…個人仕事ではなかったし。
49以来のお芝居だね!
3人時代はぜんぜん見せなかったけど、この2年は勝利くん本当に本当に苦しかったんだろうなって、5人に戻った今だからこそ、より感じます。
今回の勝利くんがあんなソロ曲を書いたことが本当に悲しい。
どれほどの重荷をこの2年間背負ってきたのか、それでも笑ってセンターに立ち続けることがどんなに苦しかったのか。
1000回の好きよりも  1回の嫌いがさ脳裏に浮かび  消えないんだ
悲しすぎる。
「もう二度と言わせないよ」はこっちのセリフだよ。
こんな歌詞をもう二度と書かせたくない!!
 
で、そんなこの2年を乗り越えてぐんと大人っぽくたくましくなった勝利くんが、5人に戻ってとても嬉しそうな勝利くんが、3人でも5人でもなく、1人で!どんなお仕事を見せてくれるのか楽しみで仕方ないです。
来年の公開が待ち遠しい!!
 
高校生役を4月クランクインってことは、ツアーは前髪ありだね?!きっとかわいいかわいいしょりたんだね??
はーーー、楽しみです!
 
 
 
*****
 
すばるくんのライブは、さいっっっこうでした!
ライブ終わりのビールがどれだけ美味しかったことか!
もっと、重たくて苦しいライブになるのかと思ってたけど、明るくて楽しくてでもすばるくんの歌と心がズドーーンとまっすぐ伝わってくる、とってもいいライブでした。
 
始まりのスローバラードから、すでにCDで聞くよりいいなって思いました。まあそりゃ当たり前なんだけどさ!
マンピーとファンキーモンキーベイベーはめっちゃ楽しいし、客席の雰囲気もちゃんと(って言ったらなんか失礼だけど)Zeppのライブって感じでノッてるし嬉しいし、
でもすばるくんの声量が大きすぎるのか声が 割れちゃってるな、渋谷すばるはやっぱりドームキャパで歌うべき人なんだなとも思ったし。
 
わたし実はライオンがちょっと苦手で。あまりにもすばるくんが熱量高く歌うから聞いてるこっちも何かがすり減る感じがして。
藍坊主好きとしては、すばるくんがこんなにライオンを気に入ってくれて嬉しいんだけど、でもそれほどライブで聞きたい曲ではなくて。
でも今回のライオンはすごくよかった!もちろん100%で歌ってるんだけど、きっとすばるくんに余裕というか自由というか、なんかそういうものが出てきたのかなって。ただ叫ぶんじゃなくて、勢い任せじゃなくて、いい意味で丸くなったというか。だから聞いてても苦しくなくてただひたすらすばるくんの歌がすごいなって染み渡る感じで。この感覚は記憶もオモイダマも同じなんだけど。
あと、かなり後ろの方だったから表情がよく見えなかったからそれが逆に良かったのかも。もしいつもみたいに涙目にすばるくんがなってたとしたら、やっぱりわたしも苦しくなったかもしれない。見えなかった分、歌に集中できました。
 
wordsもよかったなーーー!!
なんの曲か思い出せなかったけど。笑
ピアノとすばるくんの歌だけで、十分すぎるくらいに成立してた。
この曲のジャズっぽい雰囲気が似合う似合う!すばるくんにも、ライブハウスにも。
でもキーボードの方を「しんごーーーー!」ってすばるくんが紹介する度に、あぁーこれを信五とやってくれたらどんなに幸せかとチラッと思ってしまったよー
早くひなすば渇いた花見たいんですけどーDVD発売のお知らせまだですかー(>_<)
 
記憶は、なんというか、貫禄を感じました。曲にも、歌うすばるくんにも。
1年前、ここから始まった渋谷すばるソロプロジェクトなわけで。あの頃のすばるくんは、自分を削りながら歌ってるようで、痛々しくて。その分、きょーーーれつに光ってもいたんだけども。
今年のすばるくんは、ちゃんと消化して自分のものにして歌えてたような感じがしました。
 
元気を出してもすごくよかったなーーー!もともとアルバムのなかで一番好きで。生で聞いて、より好きになりました。
チャンスは何度でも訪れてくれるはず
彼だけが男じゃないことに気付いて
って歌うすばるくんの声がすごくすごく優しくて温かくて、泣きました。失恋どころか恋もしてないけど、誰かに失恋してすばるくんに元気もらって立ち直らせてもらった感じ。笑
「人生はあなたが思うほど悪くない」って、いろいろジャニーズ人生苦しんできただろうすばるくんが歌ってくれるとすごーーーーーーく染みた。
すばるくんのいろいろを勝手に汲み取って「それでもジャニーズ続けてきてくれてありがとう」って勝手に感謝して泣きたくなるの、もはやわたしの癖なんだと思う。カウコン滝すばもそんな感じで号泣したし。
 
おばちゃんROCKも楽しかったなーー。すごく楽しかったし、嬉しかった。
ちゃんとお客さんのこと考えて作ってくれてるんじゃんって。
そりゃ、すばるくんだってもちろん普段からお客さんのことも考えてるだろうけどね。
でも、おばちゃんROCKまではひたすらすばるくんの歌を一方通行で受け取り続けてたわけで。それだけでもちろん幸せなんだけど、で2時間ずっとそれが続いたとしたら供給過多というかキャパオーバーというか。でも、ここで一緒にすばるくんとライブを作ってる双方向楽しめてる!って実感させてくれて、嬉しかった。楽しかった!
 
First Loveもすごくよかった。
アルバムの8曲のなかで唯一わたしたち世代の歌だし、何度も聞いたしカラオケでも歌ったし。耳馴染みがある分、より原曲とすばるくんの違いがわかった。
Bメロが特によかったなーーー。グッときました。
 
スペアキーは、嬉しかったけどそれより悲しかった。
聞けて嬉しいけど、関ジャニ∞で聞きたかったーーー。
歌い出しの声は横山くんで自分のなかで記憶されてるし、切なそうに緊張しながら歌うよこが見たかったんだよ。信ちゃんのピアノとよこの歌で始まるところが見たかったんだよー。
 
オモイダマは、来ると思ってたし身構えてたんだけど、予想よりもずっとずっとよかった!
すばるソロのドリフェス、わたし幸運なことにいけたんですけど。
あのときのオモイダマの大熱唱、たしかに圧巻だったし周りの一般のお客さんの「おお、意外とやるじゃん」って空気も感じたしそれが嬉しかったんだけど、でもやっぱりわたしあれ受け止めるのちょっと苦しくて。
今回はぜんぜん苦しくなかったんだよなーー
オモイダマまで、バラードがずっと続いてたけど、全く飽きなくて。
すばるくんの歌にひたすら浸かってたから、それがむしろ心地よかったというかなんていうか、うまく言えないんだけど…
歌を外から傍観してるんじゃなくて内側に引き込まれてたというか。
だめだぜんぜん言葉にできない。ラーラーラーララーラーことーばにーできなーーいーー
とにかく、今回のオモイダマすっっごくよかったです。それに尽きる。
 
アンコールで出てきてくれたとき、パーッと照明が明るくなったから気付いたんだけど、いつの間にか横山くんも来てて!
わたし整理番号かなり遅かったから後ろのPA付近にいたので、関係者エリアが近くて。前半からやすがいるなーってのは気付いてて。
もちろん嬉しかったけど、まぁ、やすは来てくれるだろうと思ってたから。
よこは、どうかなーー、あんまり積極的にメンバーのお仕事見に行かなそうだしなー、でも来てくれるといいなーー、
ってライブ始まる前に友達と話してたばかりだったから、来てくれて本当に嬉しくて。
やっぱ三馬鹿って、なんか、エイトの宝箱みたいなもんじゃないですか。
だからもうやたら嬉しくて横山くん見つけた瞬間、泣いてしまったよ。
ちなみにこの日は信ちゃんも来てた?のかな?それっぽい人は見たけどわたしには信ちゃんには思えなかったなー。すばるのライブに村上信五が来るならもっと目立つと思ってたから。
大倉にも、ソロの渋谷すばるの姿を見てもらいたいなぁ。今の大倉に見てほしい。きっといまなら応援してくれてるはずだもん。
 
で、よこすば~~って泣いてたらアンコールがまさかの「あ」で!!
歌うと思ってなかった完全に予想外だった!
その分ほんとーーーーに嬉しかった。
FIGHT東京のペンラで"アリガトウ"サプライズやったときの嬉しそうに客席見てるすばるくんの表情を思い出して、あのときのドーム5万人のありがとう合唱もすごく一体感あったけど、Zepp2000人の今回のありがとうもすごくすごく一体感あって、また泣けた。
このときすばるくんが「2階の人うたってー」って言ったんだけど、意外と声がちっちゃくて。ですばるくんが「おいこら」ってキレたふりしてたのめっちゃかわいかった!
あと、「おとこーー」って声に応えて関係者エリアで「あーーりーーがとーーー」ってでっかい声で両手あげながら歌ってくれたのほんと安田章大度満点だったし、近くにいたエイターめっちゃ沸いた。拍手喝采だった。
あと、そんなやすだの隣で冷静に壁に寄りかかってステージまっすぐ見つめてたのも横山裕度満点だったな。
よこ美しかったなー、めっちゃかっこよかった、ただし目情いっぱい出回ってたけどほんとにシャツのボタン開けすぎだったけど。笑
 
あ終わって、すばるくんが「ちょうど去年の今頃、たった一人でオランダっていうところ行ってでっかい外国人の前でこのTシャツ(関ジャニ∞って縦書きTシャツ)着て歌ったんですけど、誰一人俺のことなんか知らんかったけどそれでもそいつらを総立ちにさせたった歌があるんですけど、それを歌っていいですか!」って。
まさか聞けると思ってなかったpianoman
感動しました。最後のサビはアカペラで、マイクも使わず生声で歌ってくれて。
ライブハウスとはいえ、Zeppだからそこそこ大きいわけで人も多いわけで。そんな空間が、シーーンと静まり返って、すばるくんの生の歌だけが聞こえてて。ちょっとあの感覚忘れられないです。
あぁもうこの人すごいや、やっぱりめっちゃかっこいいや!ってつくづく思いました。やっぱり好きだ。
 
アンコールの最後はバンドメンバーの紹介を一人ずつ。それぞれエイトカウント4つ分というたっぷり時間が取られてて、各々ソロを弾いてて。
でも客席もちゃんと盛り上がってたしとってもいい雰囲気でした。
すばるくんもすっごく嬉しそうだったし楽しそうだったし。バンドの皆さんを信頼してるし心を開いてるんだなぁって伝わってきました。
去年の今頃は無愛想で不安定な態度で渋谷すばる名義のお仕事をしてたのに。この人はやっぱり関ジャニ∞がいなきゃダメなんだなって思うくらい。
それが1年後にはこんなに生き生きと楽しそうに渋谷すばるとしてお仕事をしてるなんて。すばるくんに関ジャニ∞の他にもう一つ仲間ができたことが嬉しい。
 
でも、最後にすばるくんが言ったことは、
「俺の大事な家族、関ジャニ∞に大きな拍手を!」
「俺がこうして歌えるのも、関ジャニ∞の音楽があるからです!」
すばるくんが一人でこんなに楽しそうに歌ってることも嬉しい。そんなすばるくんの真ん中には常に関ジャニ∞があるってこともひしひしと伝わってきたしそれも嬉しい。
 
とにかく、本当にいいライブでした。
自分的2016ベストオブ現場になりそうな予感。
 
 
 
 
*****
 
すばるソロの余韻を噛み締めつつ、レコメンを聞きながら帰宅しました。
翌日仕事だったし疲れてたし、最後まで聞かずに寝て、起きたら飛び込んできた丸ちゃんレコメン卒業の情報。
それだけならまだしも、後任がエイトじゃないってのは、いやーー正直キツいですよね。
WESTがたまに遊びに来てくれるのはすごく嬉しい、けどそれがレギュラーになるってのはまた違う話なんだよなあ。
丸ちゃんの不穏なレンジャー日記と相まって、金曜はほんとどんより不安感に押し潰されそうでした。
結果的に、丸ちゃんは新しい挑戦に備えての前向きな卒業ってことみたいですし、それは本当にめでたい!!
それにグチグチ言っても何か変わるもんでもないし、受け入れるしかないんだけどねーー。
 
でも、よこに続いて丸ちゃんっていう…メンバー二人も見送らなくちゃいけない信ちゃんの気持ちを思うと(TT)
やっぱり悲しい。
よこのときと違ってまだ最終回を最終回と知って聞かせてもらえるだけありがたいのかな。
あのときはほんっっっっと悲しかった。
 
 
 
 
*****
 
でまた今朝起きたら、ガムシャラからPrince冠へのチェンジの情報が。
Princeを取り上げてもらえるのは嬉しい、何にせよお仕事もらえるのはありがたい!
でもガムシャラは、Jr.みんなの番組じゃんか。
Prince冠番組になったっていままでのように他のJr.も出るなら、じゃあそれ冠にする意味なんなのよ??