摑み取れ駆け上がれAllnight Dancing

トラジャと宮近海斗くん。時々岸くんとエイトと勝利くんも

Travis Japanの2016夏を忘れない

サマステれんストトラ全20公演、お疲れさまでした。

オーラスのレポを1時間読みあさって、涙を流して、ある程度気分がすっきりしたのでこの今の気持ちを残しておこうと思います。
前回の記事は少クラ収録でのTravis Japan8人を知って、荒ぶった気持ちのまま書きなぐってしまいました。
本当に本当に辛くて何度も気持ちが折れそうになってJr.担やめたい、ジャニオタやめたい、って思いつめることもあったこの2016夏ですが、それでも幸せをもらうこともたくさんあったし、今日のオーラスでの宮近くんの言葉に本当に本当に救われたので。
宮近くんの言葉と今日の感動を糧にこれからも生きていけるように、この夏のことをちゃんと心に残しておきたい。
 
 
 
まずは自分が観に行った日のことを。
わたしが観に行ったのは8/24昼公演でした。
8/22に少クラ収録があって、顕嵐不在を知ってからトラジャ9人を観るのは本当に怖かったです。
もしも何かが既に決まっちゃっているとして、その影響をパフォーマンスから感じてしまったらどうしよう
逆にいつもの素晴らしいトラジャだったとして、そんな素晴らしい9人を見てしまったらますます諦めつかなくなるんじゃないか
トラジャに会える嬉しさ楽しさよりも、怖さの方が大きかった気がします。
で、実際サマステに入ってみた感想としては…「何も見えなかった」
1300番台で、しかも自分の身長の低さプラス位置取りの悪さのせいで、本当にほとんど見えませんでした。
ステージ下段はもちろん、上段も、モニターすらもあんまり。
楽しみにしていた9人のIt's BADが本当に何も見えなくて、本当に悲しくて悲しくて。
トラジャ9人に会えたことでは泣かなくて、見えなかったことで泣きそうでした。
パフォーマンスも何をやっていたのか全然わかりませんでした。宮近のアクロバット見たかったなぁ。
見えないのは仕方ないことだし誰が悪いわけでもないけど…スタンディング公演は本当にもうやめてほしい。
アーティストのライブは音楽を聴きに行っているので、姿が見えなくても全然楽しめます。でもジャニーズのコンサートに行って、姿が見えないっていうのは正直かなりきついです。
せめてモニターに映してくれればよかったんですけど…トラジャコーナーの4曲、わたしの記憶ではモニター全く使われませんでした。
すとんずコーナーは丸々モニター使っていたのに。
この違いはなんで?って悲しくて悲しくて仕方なかったです。
アップじゃなくていい、むしろ引きの全体図がいいから、Travis Japanの美しい群舞を映して欲しかったです。
 
 
…っとまぁ、ステージは見えなかったので曲の感想は何も書けないんですけど、声は聞こえたので!
レポ読んでて感じてたよりは、わたしが行った回のMCはおとなしかったのかな~?
それでもれんストトラの16人の楽しそうな感じと仲良くなった感じが伝わってきてとても微笑ましかったです。
 
宮近「こうやってみんなで一緒に公演をやることで、絆が深まりますよね!」
ちなみにこの時(絆は強まるじゃない…?深まるのは仲じゃない…??)って自分も自分の周りのお客さんもざわつきました。みやち積極的に喋って頑張る割に日本語弱めだよね、かわいい!!
宮近「廉はどう?みんなと仲良くなった??」
廉「俺が勝手に思ってるだけかもしらんけどな、ストーンズの皆とはもう仲良くなった!」
このあとのストの「へぇ~~」って塩対応も面白かったけど、トラジャが誰ひとり「俺達とは?」って聞かなかったのがとてもトラジャらしくて愛おしかった(笑)
京本「俺今回初めて閑也の名前知ったもんな!」
閑也「おいやめろ!」
そこからの流れでしーくんがスト6人のあだ名をつけることになったんだけど、「よーし、えっとねぇ」って言いながらビクビクしながらストの方に近付いていくしーくんが本当に本当にかわいかった!!
結局、京本→ピンクバカ、樹→バカラップ、慎太郎→マッスルプリンス、高地→へたれ、北斗→納豆オバケ、ジェシー→歌手、って無事に?6人みんな言い終わってそそくさとトラジャの皆のところに帰っていくしーくんも本当にかわいかった~
そのあと宮近が「有吉さんにはまだまだ敵いませんね」ってまとめてて、宮近出来る子!ってなりました。
れんれんがうまくストトラ両方に話振ろうと頑張ってたし、それを宮近がフォローしたり話つないだりとってもいいお兄ちゃんでした。
宮近の声って本当にあまくてかわいい!喋り方もほんとひらがなだし声も幼いし、本当にかわいい!
MCでも曲中の煽りでも歌声でも、みやちの声だってすぐわかる。
見えなくてもみやち十分かわいかったよ、ありがとう。

あとは、トラジャは自分達で振り付けしてるのすごいね!ってれんれんが誉めてるところからの、
廉「じゃあIt's BADは誰が振り付けたの?」
トラジャ「「「それは、トラヴィスペインです!!」」」
宮近「そこは僕達の師なのでね」
美勇人「なんでそこいくかな、それ以外は俺達なのになんで当たり引くかな」
ってくだりがめっちゃ面白かった。
無邪気なれんれんかわいい!

 
人の頭の隙間から見えたVanillaを踊るトラジャが本当に美しかったので、ぜひともえび座でもう一度見せてほしいです。
あとアンダルシアを踊る宮近の横顔がとっっっても凛々しくてかっこよかった~~!またいつかなにかで見れますように。そういえばマッチ先輩の映像化まだですかね?
チャンピオンの「信じることそれだけで~」のパート、のえるくんだったんですね?
声がとっても綺麗で上手でした!
そのあとの「絆という名の魔法~」はどうやらしーくんソロだったのですね??こちらも上手だった~!しーくんの歌ちゃんともっと聞きたい。
何の曲か忘れちゃったけど、うみちゃんのソロパートも上手くてびっくりしたよ!
ダンスが最大の武器のトラジャだけど、かわいいアイドルも出来るし歌もちゃんと歌えるし、人見知りっ子多めだけどハマればトークも面白いし、本当に多才だと思うよ。
 
本編最後の曲でバルコ端に来たうみちゃんがとびっっっっきりかわいくて。
アリーナの方見下ろしてニコニコで耳に手当ててこっちの声聞こうとしてて。
その辺のみんなが「かわいいー!」って言ったら満足そうにさらにニッコニコで戻っていって。
あまりのかわいさにお客さんみんなの(かわいい…♡)ってため息が大きな渦になってました。近くの誰かが「ほんとヒモ…」って思わずって感じで呟いてたのには笑った。
うみちゃんそのあとバルコのステージ寄りのところでもう一度立ち止まって同じことしてて。
欲しがりうみちゃんほんとかわいすぎるし、うみちゃんのかわいさで全然見えなくてしぼんでた気持ちが一気に回復しました。
うみちゃん、本当にありがとう。助かったよ。
 
その公演はアンコールはストーンズでした。
幕があがったらそこには北斗にお姫様抱っこされてる顕嵐が。笑
顕嵐を抱っこしたままほくちゃんはワンコーラス歌いきって。
下ろされた顕嵐が戻っていったのは宮近の隣でした。
最後の最後にあらちかを見せてくれて本当に本当に胸がいっぱいになりました。
その時は奇跡的に前の人達の頭が割れていて、まっすぐあらちかが見えたんです。
顕嵐がほくちゃんのところからステージ上段のれんトラのところに戻っていったときからずっと双眼鏡で見つめてました。
宮近右向け右向け顕嵐向け…って呪文のように心で念じながらずっとあらちかを見つめてました。
そしたらあらちかが向き合って笑ってくれて。
自分の視界いっぱいにあらちかの笑顔があって。
ああもう幸せだと思いました。
これからどうなるかわからない、わからないからこそこのいまのあらちかの笑顔をずっとずっと大切に覚えておこうと思いました。
実際に、あのときの顕嵐の笑顔はくっきりと自分のなかに残っています。

不思議なんだけど、覚えてること思い出すことは顕嵐のことばかりなんですよね。
Travis Japanにいる顕嵐のどんな瞬間も見逃したくなくて。まだ何もわたしたちは知らされてないのにね。
でもそれだけ、顕嵐が大好きで大切なんだよ。



で、今日のオーラスですね。
19時50分過ぎたあたりからソワソワと何度もTwitterを確認してました。
最初に見たレポがパフォーマンス中の宮近のセリフ。
ここは普段は宮近がふざけたあとに全員でトレンディエンジェル斎藤さんの真似をして「Travis Japanだぞ!」って言うコーナーなんですけど。
それがオーラスは8人が宮近の肩に手を置いて、宮近が「俺らは全力でパフォーマンスしてきて成長してきた。俺らが築いた歴史は変わることはない。これからも大きな歴史を作ろうぜ!」って言ってみんなで「Travis Japanだぞ!」って言った、と。
そのあともトラジャの様子を教えてくれる方が次々と出てきて、おかげでいろんなことを知りました。
It's BADで顕嵐が「ラストー!」と叫んだということ。
ワイハの振りアドリブ担当、最後に宮近が選んだのが顕嵐だったということ。
そして、ダブルアンコ終わる間際に宮近が顕嵐の背中ポンポンと叩いて「お疲れ様」と言って二人で笑っていたというツイートがトドメでした。
こんなに泣くかなってくらい、スマホ見ながらポロポロと泣きました。
トラジャの2016年の夏が終わるときに、顕嵐と宮近が並んでステージに立ってて二人で笑ってた。それがものすごく嬉しい。
あらちかというシンメが尊くて泣けてくる。

でも本当に宮近の言葉が素晴らしい。
確かにそうだよね。
これからがどうだろうが、 これまでのTravis Japanはずっとずっと変わることはないんだよね。
Travis Japan9人が頑張ってきた歴史はずっとみんなで守っていけばいい。

でも、離れて活動する期間があるからこそ、「今度集まるチャンスがあったら、もっとすごいことできるんじゃないか」っていう期待が大きくならない?
これは2015年3月セクボダンスクでの宮近の言葉です。
キンプリでクリエが決まった頃で、このときもこの宮近の言葉に本当に本当に救われたのを覚えています。
でもいまもすごく沁みる。
これもそうだし、今回の「歴史は変わらない」もそうだし、こういう不安なときにこういうことを言える宮近が本当に本当に大好きです。



きっと、この夏が終わったら、顕嵐はしばらくTravis Japanから離れることになるんでしょう。
それがいつまでなのかも、戻ってきてくれるのかも、わたしたちファンにはわからないことです。
でも、これまでだって、宮近がドラマに出たりSexy Zoneのバックについたり、あらちかがセクボとしてどかーんと人気出たり、トラジャ兄組と弟組でクリエ分かれたり、いろんなことがあったTravis Japanなわけですし。
それを乗り越えて、本番こそ顕嵐が出れなかったけど9人で最後のプレゾンに向けて頑張って。
プレゾンが終わってあぁもう解散なのかなって覚悟した2015年春に飛び込んできたマッチ先輩ツアーバックのお仕事。
それが終わったらまた9人でタキツバのお仕事があって、念願の9人でのクリエも決まって。本当に素晴らしいトラジャ単独公演だったということは自分で見たし忘れないし。
うまくまとめられないけど、きっと今度のことも乗り越えてくれるんじゃないかなって、オーラスレポを読み漁った今はそう思えます。
顕嵐が戻ってこれるように、Travis Japanはひとまず8人で頑張ってほしいし、8人のことも顕嵐のこともわたしたちファンはしっかりと応援したい。
9人にも負けないでほしいと願うし、わたしたちも負けたくないと今は思っています。

関西担の皆様が松竹座でフォトセット何十組も買って売り切れにしている様子を、どこか羨ましく思っていました。
そこまでの熱量で誰かを応援したいと思える気持ちの強さが羨ましくて。
わたしは複数買いをしたいと思うことが全然なかったので。
セクボダンスクとキンプリ表紙のTV誌を2冊ずつ買ったのが精一杯でした。
それが今回、トラジャのクリアファイルを8枚買っていました。全然まだまだ及ばないけど、でもこれは自分の中で大きなことでした。
トラジャに関しては、少しでも彼らに数字を残したいと強く思うんです。
だからグッズも買うしジャニショ写真も買うし、ファンレターこまめに書くし番組に感想も送るし。
少しでも彼らのために自分にできることがあるなら。
後悔したくないんです。


れんストトラ全員で歌ったHey!Say!7のただ前へという曲。
わたし知らなかった曲なんですが、すごく歌詞がいいなとEXでも思ったけど検索してみて本当にいまの彼らにぴったりだな、と。
目の前を塞いでいるのは壁じゃなくて扉なんだ  おそれないで焦らないで
問題は山積みさ悩みも消えないだろう  でもあと一歩あと一歩進む道の先で  ヨロコビもカナシミもやがて花となるでしょう

誰が選曲してくれたのかわからない、れんれんかもしれないしストーンズかもしれない。

けど、いまこのときにTravis Japanがわたしたちと自分たちに向けて歌ってくれたんだとわたしは思っています。
Travis Japanが扉を開けてくれることを信じています。