読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デカイ夢追いかけて 何があっても

岸優太くんと宮近海斗くんと佐藤勝利くんとエイト

ジャニーズ楽曲大賞2016

◎楽曲部門

1位 罪と夏/関ジャニ∞

元気で陽気な関西人っていうパブリックイメージはもうお腹いっぱいだなあ、ほんとはエイトはこんなにちゃんとかっこいいのに…って思っていたけれど、
そろそろキメキメにかっこいいシングル欲しいなあ…って思っていたけれど、
この底抜けに明るい夏ソングをアロハにサングラスで歌うover30のこの人達がやっぱり好きだなと、歌番組で見てても実際にライブで見てもつくづく感じました。
夏になったら毎年聞きたい、夏じゃなくてもいつでも聞きたい、テンション上げてくれる一曲です。

 

2位 ハダカ/横山裕渋谷すばる

横山くんとすばるくんが二人でユニットやってくれるだなんてこんな幸せなことあっていいのだろうか?!
と思っていたらライブではやっぱり予想通りのハダカな展開に絶句…。
それでもやっぱり、横山くんが詞先で書いたのかな?とかあの衣装着るにあたってお互いこっそりジムで鍛えてたけどバッタリ会っちゃって気まずい思いしたのかな?とか考えてたらやっぱり最高だなって結論になりました。
さらには間奏のピアノから村上くんみを感じて、三馬鹿ありがとうってなりました。同い年トリオ20周年、最高です!

 

3位 元気を出して/渋谷すばる

「人生はあなたが思うほど悪くない」
すばるくんがとっても温かく優しく歌ってくれて、本当に元気と力が出ました。
34歳になったすばるくんが、ソロライブで、こんなに穏やかに歌っているなんて…人生悪いものじゃないよなあってほんとに思います。

 

4位 Perfect Potion/Sexy Zone

BAD BOYSの時はロックテイストを歌うにはまだ少し背伸びしていたように見えていたけど、いまじゃほんとにこういうかっこいい曲が似合うグループになったなあと思います。
少クラで披露したときのアウトロの勝利くんの射るような鋭い目線が忘れられません、しびれるくらいかっこよかった。

 

5位 Electric Shock/中島健人菊池風磨

かっこよかった、ただひたすらかっこよかったです。
下三人もずいぶん成長したけど、やっぱりこの二人がSexy Zoneの軸なんだなと思ったしこんなにかっこいいユニット曲を見せてくれて頼もしくて嬉しくて幸せでした。

 

◎未音源化部門

Prince Princess/Prince

 念願のPrince3人のオリジナル曲でそれだけでまず嬉しくて、さらに曲自体も王道の爽やかアイドルソングでいい曲でまたとっても3人の雰囲気によく似合ってて…それがほんとにほんとに嬉しかった!!
ソロパートが3人それぞれに合ってるように思えてそれがまた嬉しい。
朝まで膝を抱えてる岸くんが想像上でもとてもしっくり来るという…笑

 

◎現場部門 ジャニーズ銀座2016/Travis Japan

2016年ダントツで一番"行けてよかった"と思った現場でした。
映像化の望みはほぼゼロだとわかっていたけれど、でもだからこそ一曲一曲をしっかり心に刻んだしちゃんと楽しんだし。
必ずしも次に保証のないJr.という立場だからより密度の濃いものを見せてくれるのかなと思うと、ほんとジャニーズJr.万歳って思います。

 

◎MV部門 花言葉/A.B.C-Z

MVのドラマ部分もよかったし、メロディも歌詞の世界観も振り付けもぜんぶいい!
2016年自分的に一番多く何度も繰り返し見たMVです。

 

◎ベストバイ部門 Sexy Zone5th Anniversary Best

5周年はたしかに記念だし区切りの年だけどまだまだグループとしては浅いのに、こんなに豪華なリリースを用意してくれてるなんて思いもしなかったから…Sexy Zoneファンとしても嬉しいし、ファンじゃない層にもたくさんたくさん届いてほしいなと思います。

 

◎自担 横山裕

 

 

 

2015の自分の投票内容と比べてみたら…ぜんぜん傾向が違ってて面白いなーと。

楽曲部門は優馬のよろもめと嵐の愛を叫べが入ってたし現場部門はWESTの一発めぇだし。守備範囲の狭いジャニオタなわたしにしては比較的バラけてた。

あと全項目合わせてエイトのランクインが2015は1つだけだった(それがしかもなぜか夏の恋人!笑笑)のに対し、2016は3曲も入ってるししかもなにより自担が横山くん!!!いやーーーーー、まさかの変化ですよ。自分でもびっくり、なんでよりによって今このタイミングでエイト熱が高まってるのかわからない…あんな内容のツアーなのに。笑

MV部門は2015のMoonlight Walkerに続いてA.B.C-Zです。花言葉ちょーーーー好きです!未音源化部門も応援屋のどっちかの曲にするかわりと悩みました。えびコン行けなかったのが2016年の悔いかな~でもまあチケット外れたのもあるけど、バックJr.を知って探す気になれなかったってのもあります。ちなみに去年自分で「2016年はA.B.C-Zにハマる気がする」って言ってたけど、実際にファンクラブ入りました、予想当たりました。笑

Jr.界隈に透けて見える事務所の戦略というか思惑に振り回るのがちょっとしんどくなってきたのが正直なところです。だから相対的(というか意識的)にエイトに目が行くってのも確実にある。2016年は岸くん現場がウェルセク博多・クリエ・サマステ・しょりサマパラ・ジャニワ梅田×2・アイランドで7回、宮近現場がクリエ×2・サマステ・えび座×2・アイランドで6回と、自分的にはたくさんたくさん会いに行けました。楽しかったし岸くんも宮近も今も変わらず大好きだよ。ただ、わたしはやっぱりJr.担やるにはタフさが足りないよな…って最近感じています。もうさ、2017年はそろそろデビューしてくれ。

Travis Japanのクリエはまさかの2公演入れたことも幸せだったけど、それよりなにより本当に本当に楽しくてかっこよかった!あのゴールデンなGWから今まさかこんなことになってるなんてな…。それでも、わたしがあのとき自分で見たTravis Japan9人は最高にかっこよかったし、あのとき「Travis Japanを応援したい、宮近担になりたい」って思った自分の気持ちも覚えてるから、だから今でもちゃんとトラジャも顕嵐も大好きでいれてる。本当にあのクリエに入れてよかった。

 

 

2015はまあ愛を叫べで決まりだろうな~って思ってたけど、2016はほんとにわかんないですね!

なんかここ最近嵐とジャンプが多い感じがするから…今回は違ったら面白いのになー