摑み取れ駆け上がれAllnight Dancing

トラジャと宮近海斗くん。時々岸くんとエイトと勝利くんも

エイターテインメントへの正直な感想

こんなことになるはずやなかった
アルバム出さぬと言うから
カップリングや未披露曲を
めっさやると期待してたのに
結局セトリいつものまんまで
ガックリ来てまいました
アネモネスペアキー!なんで!やらない?!
ファンの見たい曲 エゴサしろ~~

 

もうエイト大阪ですね。早いな~もうツアー終わるのか…

ツアー終わる前に自分の中のモヤモヤを消化しておきたいので吐き出します。

 

以下、関ジャニ∞ツアーのネタバレ含みます&否定的な文章です~~

 

 

 

三十路少年で替え歌作れるくらいにまで今は回復しましたが、東京初日のわたしの気分はマジでお通夜状態でした。
ライブ終わってまず出た言葉が「ちょっともう無理かもついていけない」
いやまあね、そんなこと言っていまめっちゃ関ジャニ∞好きだし破門もイフオアも上を下へのジレッタもめっちゃ楽しみだし、結局全然ついていってるんだけどね。
でもそれくらい、あの内容はわたしは悲しかったです。

勝手に期待しすぎたのはめっちゃ反省してる。
…でもさ、アルバム発売しないツアーをやるなら例年のアルバムツアーでは出来なかった曲達をやってくれるものだと思うじゃん!
アルバムツアーはそりゃアルバムの曲中心になりますよね、だからちょっと珍しい曲とか入れたくても入れられないよねセトリに余裕ないから、だってなんせアルバム曲すら削るくらいだしね?
シングルも年に3~4枚コンスタントに出すことができてるのってほんとに幸せで恵まれてることだと思うし、そしてそれだけの数シングルを出してるってことはつまり年に10曲近くカップリング曲がどんどん増えていってるってことなんですよ!
せっかくCD収録されたそのカップリング曲達がそのまま直行でお蔵入りしていくのほんともったいないなと常々思っていたんです。いい曲だし好きなのにって理由ももちろん大きい。あと、わたしたち1,300円とか出してわざわざシングルCDを買ってるわけですよ、表題曲だけなら後々アルバムに入るから別にシングルを買わなくてもいいけどでも関ジャニ∞が好きだから少しでもお金を使いたいし新しい曲が楽しみで全部ちゃんと聞きたいと思うから。エイトは通常盤にのみ収録ってカップリングも多いからそのためだけにPVも付いてない通常盤を買っているのです。その中でせっかく好きだなと思う曲があったとしても生で聞かせてもらえないなら1,300円出した意味なんなの?ってちょっと虚しいって理由も一つ。さらにそのカップリング曲を作ってくれた方達にも失礼じゃないの?って理由もあります。関ジャニ∞のために関ジャニ∞が歌うために曲を作ってくれてるはずだよね、それを本人達が「絆奏ってなんの曲?」とか言っちゃうなんてどうかと思う。結局絆奏は関ジャニズムツアーでやってくれたから救われるけど、十祭で大倉が言ったときはまじで耳を疑った、ほんとカップリング軽視しすぎですよエイトさん。

Jr.担やってると、オリジナル曲を作ってもらえることのありがたみが身にしみるんです。1曲でいいからTravis Japanのオリジナル曲がほしいと常々思っているし、Prince PrincessっていうPrinceにあんなにぴったりのオリジナル曲を作ってもらえて本当に幸せだしこれからもずっと聞いていたいなと思っているし…だから余計に、カップリングを冷遇しているエイトが悲しいし腹立たしいんです。

 

…ちょっとカップリングに熱くなりすぎたので、ここからはエイトに伝えたいことを羅列していこうと思います。

 

その①セットリストどうしてこうなった?
まずなによりこれですよ。
どういう経緯でこのセトリにまとまったのか、打ち合わせ詳細教えてほしい。
T.W.L、罪と夏、がむしゃら、イッツマイソウル、キングオブ男、前向き、ズッコケ、急上昇、無責任、オモイダマ…シングル10曲とか何事?なーーーーんにも目新しさないじゃん。
忙しくて新しい曲あまり出来ないから苦肉の策でこうなったのなら、「いやお前ら言い訳にするなよもっと頑張れよ」とは思うけど本人達も苦しかっただろうなーって少しは理解もできる。でもパンフレットとか雑誌とか読む限り、自信を持ってほんとにこれでファンが喜んでくれると思っているみたいで…そちらとこちらの感覚のズレが半端ないな、と。もうこれどうしようもないのかな?悲しすぎるんですけど。
イッツマイソウルもズッコケも好きだよ大好きだよ、聞くとあーエイトのライブ来たーって思うし踊ってて楽しいし。でもこんなに10曲もやってくれなくていい。それより「わー!まさかこれやるなんてー!」って驚きが欲しかった。ここまで意外性のないセトリでくるとは思わなかった。
でもざざーっとTwitterはてブロ流し見した限りでは、あんまりわたしみたいな否定的な意見の人見かけなかったから…わたしがズレてるだけなのかな。
何度も何度もライブで聞いてる曲ばかり並べられて、ファンが満足すると思ったの?
ご新規さんを拒絶してるとかそういう話じゃ全然ないけど…長く応援してるファンももっと大事にした方がいいと思う。こんなことやってたら、そりゃどんどんみんな下に降りてっちゃうよ…だって、つまんないもん、いつも同じ曲ばっかりのライブなんて。
ブリュレももうお腹いっぱいだよ。それにどうせやるならちゃんと踊ってほしい、せっかくのかっこいいダンス曲なんだからおざなりに踊らないで。
浮世もやってくれたのは嬉しいけど…「これ好きなんでしょ?とりあえずやったよー」感が見てて拭えなかったのはひねくれすぎでしょうか?せっかくパッチであんなかっこいい世界観を見せてくれたこの曲、トロッコお手振りソングにはしてほしくなかったなあ。。
RAGEやってくれたのは本当に本当に嬉しかったし村上くんの「掴みとれー!」をちゃんとモニターに抜いてくれたのほんと感謝だし、Tokyoholicすっごくかっこよかったし、象をついにバンドで披露してくれたの感動したし、アコースティック2曲もすごくよかった、セトリにいいところもたくさんあったんだけどね…。
好きな人達のことを批判するのはいい気持ちはしない、でもなんでもかんでも無条件に全肯定するのがいいファンだとも思わないから、わたしは今回のセットリストに満足出来なかったということを言葉にします。
ツアーが終わったらジャニウェブからメッセージも送るし、ハガキも送るつもりです。
嘆いてるだけじゃどうにもならないから、こんな風に思った人もいるんだって知ってほしいから。
これからも関ジャニ∞好きだーって思っていたいから、そのためにはリアクションが大切かなと。

 

その②オープニングの登場の仕方もうちょっと考えてほしかった
NOROSHIで始まりNOROSHIで終わる…いやいやあなた達デビュー直後の若手みたいなセトリだね?って言いたい気持ちはまず置いておいて、ライブのオープニングって一番テンションぶち上がる瞬間ですよね。
それなのに今回は「え?どこ?!」
自分的初日はアリーナ席だったんですけど、登場してもどこにいるのか全くわかりませんでした。
きゃーって歓声は聞こえるしモニターには歩いてるエイトが映ってる、でも一体どこにいるの?!…って、メンバーがステージに上がってくるまですごくもどかしい時間が続きました。
意外性のある登場の仕方だったし、47でミニバイク走らせてた彼らがこんなに堂々とカッコつけてドームを歩いて登場だなんて大人になったなーとか翌日以降は思ったし、登場の仕方としては悪くはないと思うんだけど…
でもやっぱり。
華々しく会場みんなの前にドーンと出てきてほしかったな。
きゃーってわたしも全力で言いたかった、第一声「どこ?!」だなんてちょっとマヌケすぎる~~

 

③エイトレンジャー、必要だった?
まあやるかなーとは思ってたし、エイトレンジャーの歌が久しぶりに流れてきたときはやっぱり嬉しかったんですけど…
今回のエイトレンジャーはどこか中途半端でしたよね?
結局なにが見せたかったのかよくわからない。
7人全員でわちゃわちゃとくだらないことを全力でやりきるのがエイトレンジャーじゃなかったっけ?
グリーンのダサダサフライングは面白かったけど、そのあとのイリュージョンとかマスクとか扉コントとか…ジャニワとかSHOCKの焼き直しにしか思えない。それもレベルの下がった焼き直し。
横山くんが作るエイトレンジャーはこういうのじゃなかったじゃん。
エイトレンジャーはもっと笑わせてくれてほっこりさせてくれるものであってほしい。

 

④たこ焼き推しは一体なんだったの?
謎すぎる。
ツアーロゴからグッズから、あんなにたこ焼き感出しておいて、ライブの中身はたこ焼き感皆無。
TAKOYAKIが聞けるものだと思ってたから聞けなくて残念だったってのももちろんあるけど、そもそもエイトのこういうコンセプトのブレ具合が近年とても目立つなあ、と不安になります。
関ジャニズムって?関ジャニ∞の主義って一体なによ?って思った2014年。
元気が出るって抽象的すぎるでしょ…って思った2015年。
エイターテインメントってうまく言ったなぁって感心してたけど、結局今年も「エンターテイメントってどういうことなの?」ってモヤモヤしたままでした。
例えば「Japonism」って銘打った嵐の2015年のツアーは“和”を軸にした内容で、DVD見ただけではあるけど、なるほどなーJaponismだなーって思いました。
例えば「なうぇすと」って銘打った今回のジャニーズWESTのツアーは、確かに“今”のWESTがやりたいこと見せたいこと楽しんでもらいたいこと、が見ててわかりやすく伝わってきました。
エイトにはそういうところが足りない。
せっかく亮ちゃんとかやすだとか横山くんとか、プロデュースがうまいメンバーがいるのに…もったいないし、歯がゆい。
もっと頑張ってほしい。

 

⑤子供の思い出作りにお金を払ったわけじゃない
これはまあ、「よかった!」って言ってる人もたくさんいるみたいだから、ただ単にわたしの好みなんだけど…
ステージに一般人が上がってエイトと一緒に踊ってるところ見せられても、わたしはなにが良いのか全くわかりません。
それが子供だとしても、一般人は一般人です。
頑張ってねって応援すればいいの?いい思い出が出来てよかったねって喜べばいいの?かわいいねって言えばいいの?
わたしは関ジャニ∞を見に来ているので、関ジャニ∞にチケット代8,100円を払っているので、別に子供達は見たくないんですよ。
そのドームのステージに立ちたいと一体何人のJr.達が願ってると思う?一般人の子供達を出すならその分Jr.達にお仕事回してください。
2015年リサイタルでのご当地一般人コラボであんだけブーイング起きたのに、まだ懲りてないんだー…って、冷めた目で見てしまうわたしはおかしいのかな?
子供達に罪はないし、一生懸命踊ってて確かにかわいかったよ。
子供達じゃなくて、関ジャニ∞チームが企画したその演出が、わたしは好きではなかったです。

 

 

なんかめっちゃ長文になってしまったし、かなり辛口強めになってしまったんだけど…これからの関ジャニ∞に期待を込めての叱咤激励のつもりです。

上から目線で失礼しました。

今週末またもや大寒波らしいけど…無事に4日間終わりますように!!!