デカイ夢追いかけて 何があっても

岸優太くんと宮近海斗くんと佐藤勝利くんとエイト

中村海人くん二十歳おめでとう!!【華の97年組ハタチyear】

f:id:johnnys10:20170413220754j:image

うみハタチおめでとうーーー♡♡♡♡♡
基本属性としてあんまりデレないわたしだけど、うみにはとことんデレてしまう!おもいっきり甘やかして可愛がりたい…!
だっっって、かっっっっわいいから!

そんな天性の人たらしこと国民のヒモこと中村うみんちゅ海人くんの成人は、おめでたいんだけどなぜかものすごく淋しくて。
やっぱりさ10代って尊いじゃん…
でも、おめでたいのは間違いないし、華の97年組のハタチyearの幕開けだし(れあスルーしちゃったけど)、ハタチの記念に何も考えず心からうみにデレます!!

 

 

わたしがうみをこんなに大好きになったのは、この1年のことです。
そんなぺーぺーの初心者だけど、もううみの魅力を知ったからには抜け出せません。
わたしヒモ養いたい願望なんて全くなかったんですけど、うみを知ってからは「うみを飼いたい…!」ってなってます。
ひもんちゅの素晴らしさは、わたしなんぞが語るのはおこがましいくらいうみ担の皆様が素敵に語ってくださっているので、一言だけ。
ぜひとも君はペット第三弾ドラマ化の際は、うちの中村海人をよろしくお願いいたします!!

 

トラジャを追いかけるようになってから、少クラでも雑誌でも「この子かわいいなー」とは思っていましたが、わたしが初めて生でうみを見たのは2016年のトラジャクリエでした。
…見る前から、かわいいなーとは思ってた、思っていたよ?それでもちょっと想像以上の破壊力でした!
そんなわたしの2016クリエの感想をいくつか。

間奏の錦戸ハーモニカパートだったかな?海人の煽りコーナーになってて。
お客さんに「かいと!」「かっこいい!」「いけめん!」「かわいい!」「あいしてる!」って言ってもらってにこにこ嬉しそうなうみちゃんを間近で見てたんですけどちょーーーーーーーかわいい。本当にかわいかった。
わたしの周りの席の方々もみんな「かわいい…」ってなってたし、結構客席全力でやってたし、楽しかった。
あの子やばい、吸引力のあるかわいさだ。

吸引力、まさにそれ。

みんながハケたあとに一人残ったうみちゃんがなんか言って「中村海人でした」って言って去っていって、これがまた超かわいかった~~ほんとうみちゃんかわいすぎる。。

(わたしあざとい感じが苦手なんですけど)、このときのうみは狙ってない感ありつつの激かわいさだったから、ほんと頭抱えて「かわいい…」ってなったのをいまでも覚えています。

宮「僕が本番前にエナジードリンクを飲もうとしてたんですよ。翼を授ける系のね。そしたら海人が『そういうの体によくないよ』とか言い出して」
海「そういうのに頼らず自分の力でやるべきなんだよ」
宮「でも僕は気にせず飲んだんですけど、そしたら海人が『海斗、顔が緑色になってきたよ』とか言うから。もう乗るしかないじゃないですか。だから『ぅあぁあ"ぁあーー』ってやったら、海人本気で『わああああっっ!!』とか驚いちゃって(笑)」
…なんなのもう、ダブルかいとは男子小学生なの、かわいすぎるしくだらなすぎる!!笑
でも本当にダブルかいと仲良しなんだなあ~~ってすごーーーーくかわいかったです。

カイトカイト言い合ってるMCほんとにかわいかったんです〜〜

お立ち台に来たときに間近で拝見したけどほんとーーーーにうみちゃん顔ちっっっさいね?!曲終わりにうみちゃんがお姉さん達がなんちゃらって言ってて、ぜんぜん聞き取れなかったんだけどとりあえず激かわいすぎてのけぞりました。笑
皆さん話題にしてたけど、ほんとうみちゃんヒモ適性高すぎる…

とうとうヒモという言葉が出てきてました。笑

 

 

うみのなにがかわいいかって、まずなにより人懐っこくて甘えんぼなところが大きいですよね!
12月にわたしがアイランド観劇した時に目撃したことなんですけど、すのの阿部ちゃんがうみの隣でうみより一段高いところで恋ダンス踊ってたんです。それをうみはずっと阿部ちゃんを見上げながら真似して踊ってて。ずっと阿部ちゃんの方向いてるから全然客席の方向いてなくてそれはどうなんだ?と思ったりもしたけど、でもうみが本当ににこにこと阿部ちゃんを見つめてるからそれだけでもう大満足だからいっかと思ったし(うみには激甘 笑)、阿部ちゃんもすごく楽しそうにしてて阿部ちゃんとうみのコンビとかもう癒しパワー最強レベルじゃないですか、ほんと双眼鏡ごしに癒されまくってました。
阿部ちゃんうみちゃんかわいいなー、とかまた見たいなーとか思っていたら、1月になってあべちゃん天気予報になんとうみが登場して!!
『こんにちはうみんちゅです。アベくんとごはん行きたいです!アベくんがんばってください!笑』『お前も頑張るんだよ。笑』
…なんですか、このかわいすぎるやり取りは!!
きっと、楽屋で天気予報書いてる阿部ちゃんのところに遊びにきたうみが「おれも書かせてくださいよー!」とかって駄々こねて書かせてもらったんだよね?だって拡輝は誕生日だったし顕嵐は阿部だし登場するのもわかるけど、うみはほんと唐突な登場だったし。
はぁぁぁぁ阿部ちゃんに懐いてじゃれかかるうみ、かわいすぎる…
そもそも、すののお兄さん達とうみ(というかトラジャ)っていままでそんなに接点なかったじゃないですか?それなのにいつの間にこんなに距離詰めてるの?!
さすが、うみ!人懐っこさピカイチ!
でもなべしょでもひかるくんでもなく、阿部ちゃんってところがうみっぽい。高橋うみんちゅほどぐいぐい近付けないんだよね、かわいいいい
祭りさいたまではほくちゃんにちょっかいかけられていたってTwitterで見たし、ほんと年上キラーの人懐っこさ!最高だよ!

あと、うみは優しい。
サマステでわたし1300番台で、もうほんっとステージもモニターも見えなかったんです。
そんななか、バルコニーに来たうみが体をめいっぱい乗り出してフロアの一番後ろにいたわたしたちの方に笑顔で手を振ってくれて。
すっっごく嬉しかった。
クリエのときも滝翼コンのDVD買ってくれた人~?って話のときに、「Blu-ray高いのに買ってくれたの?!しかもあの人2枚も持ってるよ!」ってうみが言っていて。
ひもんちゅ案件ではあるんだけど(笑)、ファンがお金を出して応援してくれてるっていう意識をちゃんと忘れずに持っててくれてるんだなぁーとも感じて嬉しかったです。

時々仕事を忘れて楽しんじゃうところも、うみのかわいいところですね。
祭り横アリで(たしか初日)、メインステで客席向いてええじゃないか歌ってるときに、うみは一人ずーーっと隣の美勇人を見つめながら全力で振り切れたように踊ってました。笑
ほんとにあれはただただ美勇人のために踊ってた。笑笑
「いやいやいや、コンサート中!」ってなったけど、けど!でもうみがあんなに楽しそうにみゅーとくんのために踊ってるならそれはそれでいっかわたしも幸せだよ☆
ってなりました。(激甘)
良くも悪くもうみはスレてないな、って思います。芸能界に染まってないっていうか。それはうみの長所だと思うよ!
大人になってもたまにはそういう一面もまだまだ見せてね。


顕嵐が抜けて、一番変わったのはうみかなーとわたしは感じています。
まず、ビジュアル!この一年でぐっっっとかっこよくなった!!
華のある顕嵐が抜けたのは正直トラジャにとってはかなり痛手だと思っているけど、でもその分ほんとーーーにうみは化けたと思ってます!
化けたというか、“トラジャの最終兵器”の面目躍如って感じかなー。
痩せたのもそうだし、思い切ってイメチェンした金髪もすごくすごく似合ってるし、ふわっとしたきのこ頭とってもかわいいし。
なにより自分に自信がついたのかなーって見てて思うよ。
踊ってる時の表情とか、雑誌での発言とか。
かっこよくなった自分を自分でちゃんと認めてあげてる感じがする。
アイドルにとって、自己肯定ってきっとすごく大事なことですよね。
そんな自分を維持できるように努力も重ねてるんだろうし、そういううみの変化を世間はちゃんと気付いてくれてて着実に知名度も人気も大きくなっていった19歳の一年だったんじゃないかな??
宮近担ながらわたしもその一人です。一年前よりもずっとずっとうみのことが大好きになったよ!
関ジャニ∞を見ててよく思うのが、内くんがいたら今の大倉のグループ内での立ち位置はもしかしたら違ったのかなってこと。イケメン枠じゃなかったのかなって。
同じことをトラジャとうみにも思っています。
顕嵐が抜けたのはすごくすごく大きなことだし悲しいことだった。
でもその分、うみがトラジャのエースになってくれたらすごくすごく嬉しいなぁ。
期待してるよ、うみ!


4月の少クラ。
わかってはいたけど本当にトラジャだけ明らかに出番が少なくて。
どうして単独でパフォーマンスさせてもらえないんだろうって、またいつものように負のターン。
悲しくて悲しくて泣けてきて。
でもうじうじしてたら、エンディングCan do! Can go!の間奏で出てきたトラジャがみんなしっかりと笑ってアイドルしながら全力で踊ってて。
あぁやっぱりトラジャが好きだって思いました。
悔しいことも理不尽に感じてしまうこともあるけど、でもそれでもそんなトラジャをわたしは応援したいんです。
彼らが頑張ってるんだからこっちもへこたれてらんないなって。
諦めずに少クラに「トラジャに出番をください!」ってメールを送り続けよう。
祭りでオリジナル衣装がもらえて嬉しい!ってみんなで喜んでいた彼らに、次はオリジナル曲をプレゼントしたい。
ファンが声を上げ続けることで、微風かもしれないけどでもきっと追い風になれるはず。
諦めずにファミクラに「トラジャにオリジナル曲をください!!」ってハガキを送り続けよう。
そんな風に改めて決意した、うみの誕生日前夜でした。

 

うみ、ハタチ本当におめでとう。
ハタチの一年が、うみの20代が、どうか幸せな時間になりますように!