摑み取れ駆け上がれAllnight Dancing

トラジャと宮近海斗くん。時々岸くんとエイトと勝利くんも

《太陽のかわりに音楽を。》千秋楽おめでとうございます!

f:id:johnnys10:20171217095313j:image

宮近海斗くん、千秋楽おめでとう!!

詳しい感想はまた今日が終わったら書きますが、この記念すべき千秋楽の日に今思うことをつらつらと、少しだけ。

 

9月26日、宮近さんの20歳の誕生日のすぐあとに今回のお仕事のお知らせが来ました。それから2ヶ月半、このお仕事があるということが本当にずっとわたしの心の支えでした。

9月30日、アイランド千秋楽でのこと。これから先の未来が見えなくて不安でたまらなかった。

10月、5人でのえび座。さすがにもう、見るからに少ない彼らのフォーメーション。それでもステージ上の5人は今まで通りキラッキラで嬉しいんだか悲しいんだかわからなかった。

11月18日、湾岸初日。あぁやっぱりと思う気持ちといいかもと思う気持ちと嫌だ変わらないでと思う気持ちと、感情ぐっちゃぐちゃだった。

でもどんな時も「12月になればわたしの太陽に会える」って思えば少し心が落ち着きました。

わたし、ずっと宮近のことを太陽だと思ってきたんですね。わたしの太陽だし、Travis Japanの太陽。周りを明るく照らしてくれて優しく温めてくれてみんなの中心にいる、太陽。メンバーカラーがオレンジっていうのは本当にぴったりすぎる。

だから今回の舞台のタイトル、ほんとにほんとに嬉しかった!宮近さんの初舞台が「太陽」だなんて、こんなに最高なことあります?!って。

 

始まってみたら、本当に幸せな夢のような10日間でした。

博品館劇場に向かうために華やかな銀座の街を歩いていること。宮近さんのことがちゃんと好きな人で客席が埋まっているんだろうなと思えること。舞台上で活き活きと楽しそうにかつ一生懸命トロイくんを生きてる宮近さんに会えたこと。カーテンコールでは途端にふにゃーって可愛い宮近海斗に戻ること、そして共演者の年上の方々にすごく可愛がっていただいてるんだろうなと伝わってくること。宮近担じゃない皆様からのお褒めの言葉がTL上に溢れてること。全部全部本当に幸せでした。

そして何より、宮近担の皆様の熱くて温かい幸せな感想でTLがいっぱいなこと!本当に本当にみんな楽しそうだったし幸せそうだった!もちろん自分1人でも楽しかったんだけど、皆様のそういう陽のオーラにあてられてどんどん「楽しい!」が加速していったような気がします。宮近担の皆様、本当にどうもありがとうございました!!

やっぱり、自分の好きな人が明るく脚光を浴びているのは嬉しいし楽しい。

どちらかといえば陰のオーラになることが多かったじゃないですか、ここ最近のTravis Japan。「なんでこんなことに」とか「かわいそう」って言われたり言ったりしてるより、「宮近さんすごい!(キラキラ)」とか「宮近かっこいい…ずるい…(ため息)」って言われたり言ったりしてる方が数十倍楽しい!!!

 

いつもの宮近海斗のまぁるい喋り方とは全然違ってハキハキとしていたけれど、それでもまあやっぱり舞台人の先輩方とは歴然の差がありました。そりゃあそうだ。

でもきっと宮近ならば、今回のこの経験を「いい経験になりました」で終わらせずに自分の中でしっかり消化して昇華して次にきちんと繋げてくれるだろうという信頼があります。

宮近さん、頑張ろうね!がんばってね!

そしてきっと、この経験をTravis Japanにもちゃんと持ち帰って活かしてくれると信じてる。

 

宮近海斗雨男説があったけれど、初日も今日も、こんなにも綺麗な快晴!

宮近の未来もきっと、今日の太陽のように明るいよ。

ラストトロイくん、悔いのないように全力で楽しんでね!

わたしも、全力で見届けてきます!